Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

最後5頭目はブルーメンブラット14。

キャロットクラブで募集された産駒は3頭全てが勝ち上がり。その内オレアリア、クラシックリディアは新馬勝ち。それなのに全く納得出来ないのは募集価格に対しての回収率が悪すぎることが要因でしょう。オレアリアが新馬・500万下平場の2勝、クリーブラットが未勝利1勝というのは5000万円という募集価格に対しての結果としては残念と現状言わざるを得ません。
とはいえ、クリーブラットは復調気配を見せていますし、500万下を勝って1000万下クラスで勝ち負け出来るようになってくれれば...ですね。クラシックリディアは1戦1勝で2歳なのでこれからです。

ということで、募集されなかったスウィートテイルズ以外は勝ち上がっているわけで最低限のことはしているわけですが、5番仔で父エンパイヤメーカーの同馬はどうなりますか。

石坂師がクラシックリディアは上よりも良く、ブルーメンブラット産駒は牝馬の方が良さそうだとコメントしたというのは良く聞く話ですので、ブルーメンブラット14もある程度期待したいところ。

ですが、先月末の近況からは良さが分かるコメントがほとんど感じられず、強いて言えば「飼い葉喰いが良好」「ふっくら見せている」くらいが良い所として指摘できる部分ということなのかなと、ちょっと残念に感じています。ま、まだ乗り込み開始したばかりですし、良さが出てくるのはこれからだと前向きに考えます。

兄弟揃って晩成傾向と口にされていますし、最初はじっくり行くのがこの血統には合うのかもしれません。一冬超えたくらいにどうなっているかを期待しましょう。


2015年10月更新画像
97a3997d2015103082629ec1e3b3169c.jpg

2015年11月更新画像
a4a6f8a42015113082629ec1615b0555.jpg

ブルーメンブラット14
11/30 NF早来
馬体重:465kg 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週2回は屋内周回コースでハロン22~23秒のキャンター1800m、週4回は屋内坂路コースでハロン18秒のキャンター1本の調整を行っています。馬体にはまだ緩さが感じられるので、芯が通ってくるまではじっくり乗り込んでいきたいと考えていますが、現状においても与えられた調教メニューはしっかりこなしてくれています。カイバ食いが良好で、日頃から馬体をふっくらと見せている点には非常に好感が持てますので、今後も状態を見ながら負荷をかけていくことで母の名に恥じない競走馬へと育てていきます。

10/30 NF早来
馬体重:465kg 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動とロンギ場でダクとキャンターを行っています。まだ騎乗運動を開始したばかりで分からない部分はあるものの、現状においても身のこなしの良さが垣間見え、背中からはいい乗り味が感じられることから将来が楽しみな存在であることに間違いありません。牡馬を相手にGⅠを制した母のポテンシャルは着実に受け継がれている雰囲気を感じさせるだけに、それをしっかり引き出していけるよう気を引き締めて調教を行っていきます。

9/30 NF早来
馬体重:485kg 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動と馬房内での鞍付けや騎乗馴致を行っています。放牧地では運動量の豊富さが目立っており、その甲斐あって牝馬ながら逞しい馬体へと変貌を遂げました。馴致では素直で、理解力に優れたところを見せていますし、順調に進めることができています。骨量豊かで筋肉質な馬体は、父の長所を確実に受け継いでいることを表しており、牡馬を相手にGⅠを勝利した母の能力と相まって、今後どれほどの成長を見せてくれるのか今からワクワクしてなりません。

9/24 NF早来
23日にNFイヤリングからNF早来へ移動しました。

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する