Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

サーブルオールの勝利で年間15勝達成で新記録達成。
個人的な記録なので他の方から見れば大したことない記録ですが^^;


12/5(土) 中京06R クリーブラット(中谷)→5番人気6着
12/6(日) 中山06R サーブルオール(柴山)→1番人気1着


■クリーブラット
レーシングビュアーで確認。

パドックを見ましたが、続けて使ってきただけあってスッキリしてきて良い感じ。力は出せそうだなと感じました。

レースですが、スタートから最終コーナー入るまでのレース振りは特に大きな問題は感じられせんでした。グリーンの馬が外から先に上がっていき外へ出せなくなり、直線では空いた場所に先に勝ち馬に入られて狭くなって追い出せなくなるというスムーズさに欠けるレースだったので6着という結果は致し方ないかもしれません。勿論、そうなる前に対応していればという思いも無くはないですが、瞬間的な動きや脚を持つ馬ではないのでね。また、開幕週というこもあって時計が速かったのもクリーブラットにとっては厳しかったかもしれません。ただ、前に追いつこうという思いを走る姿からは伺えましたので、良かったと思います。これであの最悪な結果が続いた原因はパシュファイヤーだったと断定して良さそうです。

3回使ったので放牧とは戦前から思っていました。結果的に優先権を逃したのでそこも理由として放牧になりますが、リフレッシュして、そしてもう少し成長して戻ってきてくれればと思います。3月の中京あたりですかね。

◆クリーブラット
12/5 石坂厩舎
5日の中京競馬ではまずまずのスタートを切ると中団から。直線は馬群の真ん中から脚を使ってくるが伸び切れずに6着。
「道中はまずまず流れに乗ることはできていたのですが、直線では他馬に寄られたりするなどスムーズさを欠いてしまう場面がありました。最後は頑張って脚を使ってくれていますし、そこだけが悔やまれますね。結果論ですが仕掛けをもうワンテンポ遅らせたほうが良かったのかもしれません。続けて乗せていただいているのにいい結果に出すことができず申し訳ありませんでした」(中谷騎手)
「直線でスムーズさを欠くところもありましたが、馬は最後までよく頑張って走ってくれていると思います。優先権を取ることができませんでしたし、ここまで続けて使ってきていますからこの後は一度放牧に出してリフレッシュさせてあげたいと思います」(石坂師)
最後はあと少しのところで掲示板を逃してしまいましたが、近走は比較的安定して走ることができていますし、今後も展開次第でさらに上位を目指すことができそうです。この後は放牧に出して一度リフレッシュさせてあげる予定です。



■サーブルオール
BS11で観戦。

パドックを見て、まだこれからという印象を確かに持ちつつも、現状でも良さを感じる雰囲気ある馬体に見えました。緩さが抜けてきてパンとしてしたらもっと見栄えがするかなと思います。

スタートはゆっくり。練習では速かったということですが、初めての競馬場ですし致し方無いでしょう。大きな出遅れをするわけでもなく、他の馬のことを書いて申し訳ないですが13番の馬のように大きくよれることが無いだけ良いでしょう。

スローペースになるとは思っていましたが予想通り。そんな中、折り合い重視で位置取りも上げるわけではなく出たなりだったこともあり、この位置で差し切れるのか?届くのか?そのままではないか?という不安は少々ありました。残り600m程度で手がかなり動いてきてスローペースということもあって周りもペースを上げているからポジションを上げるに至らずちょっと焦ったのですが直線向いた時には勢いがついてきましたし、「これはイケるかな」に思いが変わりました。結果、34秒3の最速上がりでしっかり差し切り。

口向きが悪く、思い切り追えないという状況でムチを使わずに(使ってないように見えた)差し切ったのは能力でしょう。次走年内・年明けの可能性が半々ということをレクチャーで話していたということですが、課題も見つかりましたので押せ押せで使うのではなく、課題を解決しつつ進めていってほしいなと。続戦するにしても年明けで同じ条件のレースとかね。その辺は慎重なハギー先生なので、よくよく考えてくれるでしょう。

ツアーの時にスタッフさんから気性的にも血統的にも距離が持つという訳ではなく、短距離かもしれないという話を聞いていて、せめて2000m持ってくれればということをブログに書きましたが、デビュー戦を2000mで勝ってくれたので兄弟ほどは短距離にならず、今回くらいの距離を主戦場と出来るかな?という気持ちを持ちました。

再優先の馬ですし、走ってくれて正直ホッとしました。
ご一緒の皆様、改めておめでとうございます。
(*・∀・)ノ゙ 。+・。゚:*:。・+。・゚*゚ オメデトォ ♪♪♪♪

◆サーブルオール
12/6 萩原厩舎
6日の中山競馬ではややゆっくりとしたスタートを切り流れを見ながら中団より進める。勝負どころから徐々に勢いをつけて直線へ向くとバランスを修正しながらもキッチリ前を捉えて優勝。
「返し馬で他馬にちょっと影響を受けてハミを噛んでしまったので正直心配していたんです。ソロっと大事に行ってレースをしたいと思っていたのにそこでスイッチが入ってしまって折り合いを欠いてしまうのではないかと思ったんです。スタートは練習の時が出ていたので考えていたより出なかったのですが、レース前の経緯を考えて少しゆっくり出そうかなとも思っていたので結果的にスタートが速くなくて良かったですかね(苦笑)。道中はゆったりと走ることができて折り合いも問題なくつきました。ただ、直線もですが、わりとモタれがある走りをしていたんです。苦しさというかまだ身体の芯がしっかりしてなくて緩さがある状態だからということなのだと思うんです。そう考えるとまだまだこれからですし、今日もいい経験になったと思うのでこれから更に成長していってくれたらと思います。ありがとうございました」(柴山騎手)
「おめでとうございました。そして、ありがとうございました。馬の素質的には十分に楽しみを持てると思っていましたが、完成度という点ではまだまだこれからでもありましたからね。それなので初戦でどれだけ走れるかなぁと見ていたんです。それでも短期間でグッと良くなる変化も見せてくれていましたし、もちろん期待も持っていたんです。実際のところレースを見てもやはり良いですね。いきなりからこれだけの走りを見せてくれるのですから楽しみがまた大きくなりました。僕の見立てですが、比較的走りに幅をもたせられるのではないかと思うんです。距離を延ばしすぎて良いかと言われるとなんとも言えませんが、母方のスピードもあるでしょうし、今後の変化をよく見ながら育てていきたいですね」(萩原師)
NF天栄の調整段階から良さを感じさせていましたし、トレセンに入厩してからも順調に来ていました。1週前追い切りと当該週追い切りと比較してもグッと良くなっていて成長力を見せてくれていましたし、実戦でも上手く対応をしてくれました。血統的に気持ちが先行してきそうなことがあるだけに折り合い面をしっかりとつけて走ることができましたから、初戦から良いスタートを切ることができたのではないでしょうか。今後に関しては基本的に無理はしないですが、まずはレース後の状態をよく確認しながら判断していきたいと思います。

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト

Comment

サーブルオールの鞭

鞭はそうですねぇ。
モタれを修正する意味で肩に入れたかも知れませんが、動画で見た感じでは見せ鞭だけだったように思います。

  • 濱田屋 #YowB97Mg - URL
No title

サーブルオールの優勝おめでとうございます。
2世代目のハービンジャーの仔は、やはり初年度と違ってきてますね。
正直、自分も2歳世代3頭中ハービンジャー2頭というのは不安大でしたが、結果も出してくれていますので、安心して?1歳でもハービンジャーに出資することができました。

ハギーと柴山JKのコンビは個人的には印象が薄いのですが、金鯱賞も勝ちましたし、起用が増えてくるのでしょうか。

  • Yuki #/.bpAT1M - URL
濱田屋さん

濱田屋さん、こんばんは。

見せムチに見える気もするのですが、良くわからないんですよね。
口向き悪かったから強制するのに躍起だったのでは?とも思うし。
いずれにしてもあまり使ってはいないですね^^

  • まこと #GCA3nAmE - URL
Yukiさん

Yukiさん、こんばんは。

サーブルオールのお祝いありがとうございます。

この世代ハービンジャー×2、クロフネ、ワークフォース、ゴールドアリュールと
あとから振り返るとちょっと心配になる感じでしたが、
まずはハービンジャー2頭が勝ち上がってくれてホッとしました。
初年度からの巻き返しはさすがノーザンというところでしょうか。
結果を出すところは色々と考えているのでしょうね。

私もハギーと柴山というコンビは印象ないのですが、
ミトラで結果を出しましたし、増えてくるかもしれませんね、

  • まこと #GCA3nAmE - URL

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する