Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

3頭目はスルーレート14。

ディープブリランテ産駒は硬さがあるしダートに出やすいのでは?という話を聞いていましたが、馬体の感じからはダートが向きそうな印象を持っています。ただ、飼い葉食いはあまり良くないようで体重がそれほど増えてきません。
もし、ダートで走るということであれば、500㌔くらいあったほうがメリット多いでしょうし、成長していく過程で気性的、精神的な落ち着きが増して飼い葉食いも良くなっていってくれればと思います。

「慎重」「寂しがり屋」というコメントから勝負根性に関して不安ではありますが、これも成長していくうちに自分に自信を持つようになれば変わってくるのかなと。自分に自信を持つって難しいですけどね(遠い目)。

同馬を担当する庄野師はダート馬を育てるのがうまい印象(というか、活躍馬にダート馬が多いだけ)なので、スルーレート14がダート馬なのであれば、この厩舎に入ることが良い方向に出れば良いですね。

あとは脚元に不安が出ないと良いな。
乾燥度はまずまずと思うのですが若干反っているので。


2015年10月更新画像
2a2a6b272015113082629ec1811218e7.jpg

2015年11月更新画像
4221d9ee2015103082629ec13d273b50.jpg


◆スルーレート14
11/30 NF空港
馬体重:447kg 
現在は角馬場でのフラットワークを中心に、週3回900m屋内坂路コースをハロン20秒のキャンターで1本登坂しています。小柄に見える印象とは異なり、騎乗したときの背中の感触はどっしりして安定しています。寂しがり屋なのかもう少し落ち着きがほしいところですが、これから成長を促すことで大人びてきてくれるものと考えています。カイバの食いはどちらかと言えば細い方なので、今後も馬に合わせてじっくり取り組んでいきます。

10/30 NF空港
馬体重:446kg 
初期馴致を無事に終えて騎乗運動を開始しました。現在はロンギ場で日々フラットワークを行っています。慎重な性格であるがため、時間をかけながら進めていますが、その甲斐あって精神的にいいバランスを保ちつつ運動することができています。環境が変わってもカイバを残すことはありませんし、体調もいい状態を維持できていますので、今後も馬の状態に合わせて運動を続けていくことができそうです。

9/30 NF空港
馬体重:457kg 
NF空港へ移動するまでは順調に夜間放牧を行っていました。現在は鞍を付けてのウォーキングマシン運動を中心とした初期馴致を行っています。ボリューム感ある馬体はこの夏の夜間放牧で更にスケールアップし、見るものを圧倒するまでに成長しています。性格はおとなしく人に従順なので、こちらが与える課題もスムーズに受け入れてくれており、ここまでは正に優等生といったところです。

9/24 NF空港
22日にNFイヤリングからNF空港へ移動しました。

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する