Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

うーん、厄介なコメントが出たマイティーハニーです。

「膝のほうはちょっと気になるんです」はどういうことなんだろう。
両膝のクリーニング手術を経て、ここまで待っている状態で再度何か手術等しなければならないというのは避けて欲しいです。ここまで膝のコメントが定期的に出ることを考えると、引退するまで膝の不安は抱え続けての競馬になるということですね。

芝のほうが膝に影響があるとは断言はできませんが、いくら関係者が芝向きと言っていても、脚元のことを考えるとダートのほうが良いのかもしれません。ダートも湿ると固まって負担がかかるということも聞いたことはありますが、それでも芝よりは良いのでは?と思います。

現状坂路で15秒程度では乗れているようですが、ここからもう少し時計を詰めていった時にどうなるのか。今でも気をつけながら調整はしてくれていると思いますが、ここからが勝負というか、対応できないとレースには向かえないですので、天栄スタッフ、そして厩舎スタッフでしっかり見ていただきたいです。

◆マイティーハニー
11/25  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。
「体調面と精神面、そして休養することになった脚元の状態をより慎重に確認しながら日々の調教にあたっています。今のところ変わりなく調整を継続できているのですが、膝のほうはちょっと気になるんです。ただ、以前に比べるとまだいいので、気を付けながら微調整しつつ動かしていきます」(天栄担当者)

11/18  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。
「じっくりと乗り込んできていますが、いい頃の状態にまではたどり着けていないのかなと思います。とはいえフレッシュな状態にあってそれはもちろんいいことですし、この調子で乗り込んでいき動けるようにしていきたいですね。まだ尾関調教師とは相談していませんし、これからの良化具合を見ないと何とも言えませんが、年内の復帰というのはちょっと時間的に足りないかなという印象を受けます。前走から間隔が空いていることはありますから、余計に馬に合わせて慌てないで進めていきたいですね」(天栄担当者)

11/10  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。
「久しぶりにこちらで調整をさせていただくのですが、印象はいいですよ。北海道からの引き継ぎでは“まだすぐ入れられるほど乗り込めていない”というようなものでしたし、こちらでしっかりと乗っていければと思っています。脚元への配慮もありますから気をつけなければいけませんが、フットワークは体を使ったものでいいなと思えますよ。そして、何より良いなと思うのは精神面ですよね。北海道の自然に囲まれて馬もリラックスできていたのでしょう。すごくフレッシュさが感じられ、走ることに対して後ろ向きな感じはありません。トレセンへ送り出すにはしばらく時間を要すかもしれませんけれど、良いイメージの中で調整ができているのは確かですよ」(天栄担当者)

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する