Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

最近は「ホップ」に拘ったビールを出しているメーカーが多いですね。
プレミアムモルツが好きで買って飲んでますが、プレミアムモルツも「初摘みホップヌーヴォー」を出しました。
競馬的には最高の週末にはならなかったけど今日頂いちゃいます(*´∀`*)
(今日は月曜日なので、本当は週末ではない)

SUNTORY:ザ・プレミアム・モルツ<“初摘みホップ”ヌーヴォー>

aaaaa_20151123155356512.png
※写真はクリックすると大きくなります。




来年の有馬記念の1着賞金は2億5千万から増額で3億円になるとか。他にもほとんどの重賞の賞金がアップするということですが、単に賞金アップさせてもあまり効果が無いように思うんですよね。
ファンがたくさん馬券を買うためには面白いレースにする必要がありますよね。そのためには面白いと思えるレースが増えるように、強豪馬にたくさん遠征してもらったり、そういう配慮にお金をつかうべきだと思います。ファンが面白いと思う→馬券をたくさん買う→JRAにお金が残る→賞金アップで馬主にも還元、更に面白味のある形に・・・・・・という良いサイクルを回すことが大事なのではないでしょうか。

有馬記念の賞金アップは海外馬に来てもらうため?もし海外馬にたくさん日本に来てもらうのであれば、一つのレースの賞金を増やすのではなく、たくさんの馬がまとめて来日できるように、一日にG1レースを複数行うブリーダーズカップやドバイワールドカップのような発想も必要ではないかと思います。今年のジャパンカップの外国馬とか頭数だけでなくちょっと残念なことになっていますよね。

たくさんの有能な方が多いと思いますし、全体的に見て良くなる形にしていって欲しいです。




ネオリアリズムが帰厩しました。
目標レースはジャパンカップの日のウエルカムステークス。
東京の芝1800mで前回みたいにスローになったらどうしようと思いつつ、ムーア騎乗で新味も期待と思っています。
勿論連勝させてくれたルメールも同日東京にいる訳で、ルメールでも良いですけどね。
堀師がムーアの身元引受調教師ですから乗る可能性は高いと実は思っていましたよ。

この日の9R(ウエルカムSは10R)は弟レアリスタが同じくムーアでオリエンタル賞(芝2000m)ということですし、兄弟連勝となれば最高なんですけどね。ジャパンカップで観客が多い中、イレ込みやすいネオリアリズムは大丈夫か・・・と不安に思いつつ、良い結果を信じたいと思います。

帰厩直後でレースに使っていた体重とほぼ変わらないというコメントで心配していましたが、この点はなんとかキープしているということで、ここも堀厩舎スタッフの手腕に期待です。

前走のような消化不良のレースはもうたくさんですよ。

◆ネオリアリズム
11/19 堀厩舎
18日は軽めの調整を行いました。19日は美浦南Wコースで追い切りました(70秒1-55秒3-40秒1-12秒7)。
「先週お話しさせていただいたようにいつもよりは20キロちょっと馬体重が少ない状態で現状510キロくらいなのですが、そこから調整を進めていっても減ることは今のところありません。カイバも良く食べているので保てているのでしょうが、食べた分が身になるのにやや時間がかかっているのかもしれませんね。背腰の張りは多少ありますけれど悪いところまでは行っていませんし、中間左の飛節まわりがややムクミ気味でしたが、しっかりケアしていることで特に問題なく来ています。夏より涼しい分だけそれなりの負荷を求めた調教を行うこともできています。やりすぎると堪えてしまいますから微調整しながらですが、今週のひと追いで態勢は整ってくるのかなと思うんです。もちろんこの後の変化もしっかり確認しなければいけません。今日の調教である程度負荷をかけましたから、このあとの歩様を見て悪いほうへ行かなければ来週の競馬をムーアで考えたいと思っています」(堀師)
状態次第で変更になる可能性はありますが、今のところ29日の東京競馬(ウェルカムS・芝1800m)にムーア騎手で出走を予定しています。

11/12 堀厩舎
11日に美浦トレセンへ帰厩しました。12日は軽めの調整を行いました。
「前走後放牧に出して約2週間、しがらきでは馬体のケアとコンディションの見極めを慎重に行ってもらっていました。気になる部分がないと言ってしまうのは違うかもしれませんが、次走を模索して行けるのではないかということで今週戻して再びトレセンで調整を行ってみることにしています。左前脚にいくらか皮膚炎があったようなのでよく観察していますが、今のところは問題なさそうです。他で気になることはと言うと、馬体重がすでに前走時に近いものになっていることでしょうか。いつもは520~530キロくらいで調整をして競馬へ向かっていくことが多いので、そのあたりが今後どう出るかということは気にかかります。背腰がウィークポイントの馬ですし、硬くもなりやすい馬ですからフラットコースをメインに使いながら動かしていき、調整を進めてみます。もちろん気になる要素が芳しくない意味で大きくなってくるようであれば無理するつもりはありませんし、慎重に見極めていきます」(堀師)

11/10 NFしがらき
周回コースと坂路で軽めのキャンター調整を行っています。
「先週後半からは坂路での軽いキャンターも開始していますが、疲れた感じはほぼ抜けて背腰の状態もいいですね。短い期間でしたが、いいリフレッシュになったと思います。厩舎サイドと話をして、明日の検疫を確保していただけたので、今晩こちらを出発する予定です」(NFしがらき担当者)

11/3 NFしがらき
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。
「こちらに到着後は軽く動かしつつ馬体のチェックを行い、問題がないことを確認してから周回コースで乗り出しています。もともと硬さもあるタイプで、どうしても背腰に疲れが出やすいところもありますから、こちらではしっかりと体を解して背腰のケアを行っていきます。そう大きな反動というわけではありませんし、このまま順調なら長い休養にはならないでしょうから、いいリフレッシュ期間にしたいと思っています」(NFしがらき担当者)

10/28 NFしがらき
28日にNFしがらきへ放牧に出ました。
「今回は調整過程で万全と言い切れない部分も多少ありましたし、その兼ね合いもあってか馬場の硬さも少なからず影響したのかもしれません。しかし、芝を走らせて良さが出る馬です。そして、この硬さはこの血統の特徴でもあり課題でもありますから、しっかりと理解して良くしていきたいですし、疲れをしっかりと取れるように調整していけばこのクラスでもいい競馬を見せてくれるはずと思っていますよ。レース前の過程から走った分のダメージが出ないかを気を付けていましたが、特に背腰を中心にして心配していたような悪い変化はなさそうに感じます。しかし、だからと言ってこのまま押していくのは決して得策ではないでしょうし、しがらきのスタッフの人たちにもよく話をして託しています。今日いったんしがらきへ放牧に出させていただきます。今後に関しては現時点では未定で、適度に間を取って馬の状態を見てプランを立てていけるか、もうしばらく回復に充てるべきかを判断していきます」(堀師)

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト

Comment

No title

ブックの想定では、ルメール騎手はエアアンセムですね。

  • 濱田屋 #YowB97Mg - URL
濱田屋さん

濱田屋さん、こんばんは。

情報ありがとうございます。
エアアンセムの二走前、三走前に騎乗しているんですね、ルメール。
で、二走前は勝っていると。

エアアンセムの前走はリアファルで下していますが、
今回も同じように勝つと良いなあ。

  • まこと #GCA3nAmE - URL
こんばんは

まことさん、こんばんは。
ネオリアリズム、今週出走予定ですね。
前走はペースだとは思います。今回は体調も気になりますが何とか来年への飛躍に繋げて欲しいですね。

  • パパディー #- - URL
パパディーさん

パパディーさん、こんにちは。

ネオリアリズム今週ですね。
ムーア騎乗で勝って欲しいです。
体重を気にしながらということで調整は難しいと思いますが、
好結果を期待したいですね。

  • まこと #GCA3nAmE - URL

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する