Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

ピンクブーケの復帰戦、予定が出ました。

「あくまでも空きがないと出走できない立場ですから状況次第になりますが」という前置きはありますが、来週の出走を予定しています。平場で距離は2000mの牝馬限定戦を最有力として考えているとのこと。牝馬限定戦は頭数が意外と揃いますので出走は厳しいかもしれませんが、その場合は頭数が少なくなりがちな芝2600mもありますからね。また、2鞍ある特別戦(1800mと2000m)にも登録はすることでしょう。その中から結果的に出られるレースに出てくれれば良いと思います。

帰厩直後にスクミの症状を見せたということで長引くのか.....と不安に思ったのですが、先週軽く乗って、週末にそこそこの時計を出し、そして昨日もそれなりの時計を出してきました。

スクミに関してはこれからも念入りにチェックしてくれるでしょうし、小西厩舎スタッフに任せて良いでしょう。
ピンクブーケを勝たせたいという強い気持ちで取り組んでくれているでしょうし。
あとは馬がそれに応えるだけかな。

鞍上もレース同様に決めにくい(手配しにくい)と思いますが、ピンクブーケに合いそうな騎手を是非ともお願いしたいです。
本当は吉田豊騎手で改めて勝つ!が理想ですけどね。

◆ピンクブーケ
10/28 小西厩舎
28日は美浦坂路で追い切りました(54秒0ー39秒1-25秒4ー12秒8)。
「スクミに注意しながら調整をしてきていますが、一番気を付けたいと思っていた先週の全休日明けを乗り越えて、それ以降は症状がぶり返すことはありませんよ。動かせば動いてしまう馬なので、やりすぎないように気を遣いつつ調整を進めていて、先週末は試しに終いを軽く伸ばしてみたところ楽に対応してくれました。ウチのスタッフたちも言っていましたがやっぱりいいなと思える動きを見せていて、この感じなら福島の2週目あたりから考えていけるかもしれませんね。念のため今週もスクミが出ないか気をつけて見ていましたが火曜日は問題なかったですね。そのことを確認してから今朝追い切りをかけましたが、坂路をわりと楽に上がってきて動きは良かったですし、上がりの歩様を見ていても問題ありませんでした。このまま軌道に乗せて調整をしっかり積めれば来週から考えていきます。あくまでも空きがないと出走できない立場ですから状況次第になりますが、理想は来週の牝馬限定戦から狙っていきたいですね」(小西師)
出馬状況次第ですが、今のところ11月8日の福島競馬(3歳上500万下・牝馬限定・芝2000m)に出走を予定しています。

10/21 小西厩舎
21日は美浦坂路で追い切りました(58秒3-42秒8-28秒6-14秒9)。
「先々週、先週とコンディションがやや不安定なものになっていましたので、引き続き慎重に接し、調教も慌てずに行うようにしています。特に今週の全休日明けが心配だったのですが、スクミの症状を見せませんでした。それで今朝は14-14くらいのペースで無理をせず、じわっと動かしているんです。全体の時計が遅めなのはそういう意図のもとで行った調教なので気にしないでください。上がりの様子もまずまずなので、このまま行きたいですね。加減しながらの調整ですからちょっと時間がほしいというのが本音ですし、早くても福島の後半戦くらいになってくるかなと見ています」(小西師)

10/15 小西厩舎
14日は軽めの調整を行いました。15日は美浦坂路でキャンター調整を行いました。
「先週の木曜日に無事入厩したのですが熱発等はなかったものの、初日にスクミの症状を見せてしまったんです。環境が変わったせいもあってかイレ込み気味で最初は酷かったんです。落ち着いてきたのですが、全休明けの昨日もちょっとスクんでいたけれど血液の数値を見るとこの間に比べればだいぶ落ち着いてはきているので 少しずついい方向へは向かっているのだと思います。いっぺんに詰め込むとさらに堪えさせてしまいますから、今週はまだ無理をせず、少しずつ進めていくようにしています。15-15くらいのつもりでしたが予定より遅く16-16くらいの時計になりました。とはいえ、速くなるよりむしろいいでしょうし、そこまで気にしなくていいと思います。せっかく帰ってきてくれたわけですし、まずは焦らずじっくりと進めていきます」(小西師)

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する