Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

本州移動済のグースベリーですが、天栄に見学行かれた方のブログにて復帰予定は

 2015.11.28 東京 2歳未勝利 芝1800m

と書かれていました。

先週のコメントでは「左の口を硬くして左にばかり行ってしまう」と書いていますし、デビュー戦も右回りの札幌競馬場で外へ外へと逃げるような形になっていました。左に行くということは左回りなら内に行くということで、危なさはありますがレースには参加しやすいとも言えます。位置取り次第ではかなり怖いことになりますが・・・

左回りを体験してその後に活かしていくという思いなのであれば、函館よりも雰囲気が良くなってきて、体調も脚元も問題ないということなのであれば東京競馬場を走らせておくことは糧にはなると思います。

上記の通り怖さがある中での騎乗になるので、誰でも乗ってくれるとは思えません。恐らくはデビュー戦でも乗った丸山ということになるのでしょう。もしかしたら丸山にも断られるかもしれませんけどね・・・^^;

今日天栄の更新があると思ったらありませんでした。
明日には何かしら進展あるコメントが出るかな?

◆グースベリー
10/20 NF天栄
周回コースと坂路でキャンター調整を行い、日によってはハロン14~15秒のキャンター調整を行っています。
「坂路で乗る分にはコースがわりとストレートなので癖はそこまで顕著に見せないのですが、乗っているとやはり根本的なハミ受けの難しさを感じさせます。早来、そして大竹厩舎が苦労していたのが手に取るようにわかります。上擦ってしまってハミをしっかりと取りきれないところがあり、左の口を硬くして左にばかり行ってしまうんですよね。先週末に来場された大竹師とも話をしましたし、週明け来場された厩舎のスタッフさんとも話をしました。来た当初に比べればだいぶ良くなっていると自分たちで手応えを感じていたのですが、函館にいた頃より雰囲気も良くなってきていると言ってもらえましたし、何とかこの調子で良化を図っていきたいです」(天栄担当者)

10/14 NF天栄
周回コースと坂路でキャンター調整を行い、日によってはハロン14~15秒のキャンター調整を行っています。
「こちらでは今のところ速いところは坂路で行っていますが、普段は周回コースで乗るようにしているんです。ハミ受けからを少しでも良くできるように馬具なども工夫していますけれど、今は極端に悪いとは感じませんし、この調子で乗り込んでいければと思っています。先週末には大竹調教師が来場されましたし、今後も相談しながら進めていきます」(天栄担当者)

10/7 NF天栄
周回コースと坂路でキャンター調整を行い、日によってはハロン14~15秒のキャンター調整を行っています。
「早来では口向きの難しさがあるということでしたので、こちらの環境において確認しながら乗っていくようにしています。今のところは極端な難しさを見せていませんけれど、動きを見ていると物足りなさがあるようにも感じるんです。気持ちの部分が関係しているのか、体力的なことなのかは何とも言えませんが、少し時間をかけて探っていき、その都度出てきた課題に対応していければと思っています」(天栄担当者)

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する