Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

ネオリアリズムは最悪の結果。
リアファルは出入りの激しい厳しい競馬でしたが3着に頑張りました。勿論勝って欲しかったですが頑張りに納得です。

10/24(土) 京都05R クラシックリディア(酒井)→3番人気1着
10/24(土) 新潟09R クリーブラット(中谷)→14番人気4着
10/25(日) 東京10R ネオリアリズム(C.デムーロ)→1番人気6着
10/25(日) 京都11R リアファル(ルメール)→1番人気3着


■クラシックリディア
BS11で観戦。

馬体重432㌔。430㌔は上まって欲しいと思っていただけに最低限の体重は維持できたと思いました。ただ、パドックを見ても薄さが感じられましたし、この点はこれからの成長を期待したいところですね。

スタートはまずまずも二の脚使って先行。恐らく圧倒的な一番人気のいっくんは逃げたくなかったんでしょうね。なんとかなだめて・・・という感じに見えました。そこを枠もあって酒井騎手は逃げの手に。結果的には行ききったことが功を奏した気がします。内回りだったことも良かったのでしょう。

逃げられることが分かって良かった反面、逃げてしまったので今後どのように成長させるのかということも重要になってきますね。一度休ませて来年に備えるのか、それとも続戦で鍛えていくのか。適性が似ている同厩、同馬主のシンハライトとの兼ね合いになってくると思いますが、シンハライトがお休みに入っているということもありますし、クラシックリディアが問題なければ続戦という形が濃厚かもしれません。

◆クラシックリディア
10/24  石坂厩舎
24日の京都競馬では五分のスタートから出たなりで前を伺いつつ先頭へ。そのまま直線を向き、後続に迫られるともうひと伸びして優勝。
「1番人気の馬が行くかどうか迷っていたので、様子を見てジワッとハナへ。勝負どころでちょっと下が緩いのを気にしてバランスを崩したのですが、その後すぐに立て直して直線もしっかり脚を使ってくれました。返し馬でかなり行きっぷりが良く、実戦に行ってどうかと思ったのですが、抑え込まずにスッと行かせたら、折り合ってスムーズに走ってくれましたし、さすが血統馬です。今日はありがとうございました」(酒井騎手)
予定していた牝馬限定の1400mを除外されての一戦となりましたが、スピードの違いで先手を奪うと見事な逃げ切り。いきなりマイルで結果を出してくれたことは今後に向けても大きな収穫です。このあとはトレセンに戻って馬体を確認してから検討します。


■クリーブラット
レーシングビュアーでレースのみ確認。

パシュファイヤーがダメだったことが分かって良かった一戦。
4レースの中で一番ホッとしたレースでした。
道中の行きっぷりも良かったですが、これは師がジョッキーにキックバックのことをしっかりと伝えて、そしてジョッキーがその通りによく考えて騎乗してくれたことが大きいと思います。中谷騎手の印象が良くなりました(笑)

権利を取ったので続戦して欲しいですが、これからのレース選定は難しいですね。京都や阪神はダートが主でレース自体が少ない。新潟は終了し、福島になりますが距離が微妙。中京になると権利は切れる。陣営がどのように考えて結論を出すのかを待ちたいと思います。

500万下は勝てそうな気がしてきました。チチカステナンゴ産駒ですし早熟ということも無いでしょう。これからの成長にも期待です。

◆クリーブラット
10/24  石坂厩舎
24日の新潟競馬は先団を見るようにしつつ中団からじわっと進める。苦しくない外目へエスコートされて直線勝負に挑むとジリジリ伸びるがわずかに届かず4着。
「先生からは目に対して神経を遣ってほしいという話をもらっていましたので、芝だけどキックバックには細心の注意を払って乗るようにしました。だからと言って極端すぎても良くないでしょうし、位置を取るところでは前と重なるのは避けられませんからそこだけ我慢させて、内のゴチャゴチャしそうなところには入れず外目を選んでいきました。それに、外差しが決まりやすい傾向でもありましたからね。前に馬を置く形になった時は中途半端にせず、かえって距離を詰めてキックバックをダイレクトに受けにくい形にし、直線で外という選択をしました。いい感じで勝負どころへ向かえましたし、追い出してからの反応もありました。これならと思えましたし、ジリジリと伸びているんですけれどね…。よく頑張ってくれているし、ようやく力を出してくれたのかなと思う反面、勝たせてあげたかったと思っていただけに悔しさもあります。レースを終えて止め際でも見せましたが、追い出した時のトモにややかったるさがあったので、あのあたりがカチッとハマってくれればビュンッと良い脚を使ってくれそうです。おそらく能力はあるけれどなかなかそれが出せていなかったのだと思いますし、今回をきっかけに頑張ってくれたらと思いますし、またよろしくお願いします」(中谷騎手)
未勝利を勝ち上がってから悩ましい競馬が続いていましたが、ようやくここに来て良さを見せてくれました。繊細な面への対応に気を遣いつつも厩舎が根気強く接する姿勢と先入観を持たず能力を発揮しようと懸命の乗ってくれた鞍上の姿勢もあり、見どころあるレースをしてくれたと思います。“あそこまで行ったら勝ちたかった”と悔しがる鞍上の姿を見ていて改めてこれで満足してはいけないと気づかされましたし、今回をきっかけにしてまたさらなる前進を見せてくれたらと思います。今後についてはじっくり様子を見てから判断していくことになります。



■ネオリアリズム
BS11で確認。
若干お休みを挟んだのに馬体重はマイナス、パドック周回の映像ではあまり良くは見えませんでした。

レースは懸念していた通りで、最悪パターンで進んでしまいました。
スタートゆっくり、
直後に頭を上げて掛かり、スローペースに巻き込まれつつ後方。
直線向いた時にも後方。
伸びてくるものの極限の末脚は無いので詰め切れず敗戦。

直線に入った時には結果がわかってしまう残念なレースになりました・・・このままでは準オープンに勝つのも一苦労になってしまいます。距離を短縮するとかなにかしらの対策を検討する必要がありますかね。堀師の良い判断に期待したいと思います。

◆ネオリアリズム
10/25  堀厩舎
25日の東京競馬ではまずまずのスタートを切るも、序盤に力みが見られたため折り合い重視で進める。そのまま後方で脚を溜めて直線勝負にかけるも、なかなか前との差を詰めることができず6着。
「レース序盤に力んでしまったのですが、徐々に落ち着きを取り戻してリズムを整えることができたと思います。う~ん、あとはやはりスローペースですかね。それによって前も残りやすくなりましたし、厳しい戦いになってしまいました。硬さに関して比較はできないのですが、あるのはあったかなと思います。それでもいい馬ですから結果を出したかったのですが、申し訳ありません」(C.デムーロ騎手)
「夏の北海道で続けていい競馬をできましたから、本場のここでもと期待を持って送り出しました。しかしながら、結果的には折り合いに気を遣いながらで、なおかつ流れも向かず厳しかったですし、もしかしたら東京の硬めの馬場を気にしていた可能性もありそうです。今回もいい結果を出して次と考えていけたらベストではありましたが、そうはなりませんでしたし、馬の状態をしっかりと確認してひと息入れるかなど、どうするか決めていきます」(堀師)
札幌競馬の強い勝ち方から期待のかかった一戦でしたが、スローペースで後方の馬には流れが向かなかっただけでなく、折り合い面に気を遣うタイプだけに余計に噛み合い切れませんでした。しっかりと流れに乗ってリズム良く運べれば力は通用するはずですし、次走以降の巻き返しに期待したいところです。この後はレース後の状態を見ながら、放牧に出してリフレッシュを図ることを含め検討していきます。



■リアファル
NHKで確認。
馬体重は前走と増減なしは良かったと思います。追い切り後の体重が514㌔だったのでちょっと重いかな?と思っていました。

パドック周回も輪乗りの時もチャカチャカとテンションが高かったですね。
前走の差は私は分かりませんが、ルメールが敢えてコメントしているということは前走に比べてもテンションが高かったことが伺えます。また、パトロールビデオを見ましたが向こう正面で折り合いを確かに欠いていましたね。

それでも出入りが激しい競馬になったのに最後まで頑張り、一度は先頭に出ました。
これは本物の強さだと思います。
掲示板での書き込みでルメールの騎乗が悪かったということが書かれていましたが、私は悪かったとは思いません。周りが動いた時に一緒に動かなかったのが良かったと思います。結果、包まれる形になったり直線を先頭で向かえることが出来なかったというのはありますが、完全にマークされる立場だったし仕方ないと思います。

一度放牧に出るようです。
年内出るとしたらジャパンカップか有馬記念と思っていたので、これでジャパンカップの線は無さそう。
でも、それで良いと思います。
有馬記念に関しては、小回り感が増すので心配が増えますが、ルメールが乗ってくれるならそれも良いかな。
ただ、来年は無事に行ったら阪神大賞典→天皇賞春のローテで臨んでほしいなと今は考えています。

ルメールがこれからも乗ってくれると嬉しいですね。
G1での勝負強さが無いと叩かれていますが、きっとリアファルとのコンビならそれも打開できると思います。

◆リアファル
10/25  音無厩舎
25日の京都競馬では好スタートから前を伺うも、外の馬が主張したため2番手へ。スローペースで進む中、向こう正面では出入りが激しくなる厳しい展開。直線半ばでは一旦先頭に立とうかというシーンもあったが、最後は苦しくなり3着。
「最後はいい脚を使ってよく伸びてはくれているのですが、今日はレース前からテンションが高くて向こう正面で少し折り合いを欠いてしまい、その分だけ届きませんでした。ただ、今日は初めてのGIで強いメンバーが相手だったことを考えると本当によく頑張ってくれていると思います。GIのタイトルをモノにすることができる能力はあると思いますし、またこの次に期待したいですね」(ルメール騎手)
「外のスピリッツミノルが逃げるのは想定内でしたが、スローペースでもなんとか我慢して2番手に収まっていたし、なんとか…と思って見ていたのですが、まさか向こう正面であそこまで出入りが激しくなるとは思いませんでした。この馬にとってはかなり厳しい展開でしたし、それでいてあそこまで来るのですから、力はあります。なんとか巻き返したい気持ちはありますが、まずは一度放牧に出してリフレッシュさせてあげようと思います」(音無師)
スムーズな逃げか先行が理想でしたが、向こう正面で出入りが激しくなりかなりごちゃついてしまいました。好位の後ろの馬たちが上位を占めたことからも、リアファルにとって厳しい流れだったことが分かりますが、それで3着に入ったのは地力の高さでしょう。悔しい結果ではありますが、今後の見通しは明るいのではないでしょうか。この後は、まず放牧に出してリフレッシュさせてから考えていきます。

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)



にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト

Comment

No title

リアファルは、枠順もそうですが、展開にも恵まれませんでしたね。あの流れでこの着差ですから、スムーズな競馬だったら結果も違っていたのではないかと思います。
菊花賞はコース設定的に枠順の有利不利が大きいですが、枠順の差が大きい設定でのG1というのもどうかなと思います。

ドレッドノータスの優勝のお祝いありがとうございました。
この世代は3頭出資でハービンジャー2頭と冷や冷やしていましたが、2頭とも新馬勝ちしてくれて一安心です。

  • Yuki #/.bpAT1M - URL
Yukiさん

Yukiさん、こんにちは。

リアファルは枠順が内なら最初の入りをもう少し楽に行けたと思います。
あとは、出入りが激しい展開は確かに想定外に厳しかったですね。
でも、最後まで頑張って走ってくれて一旦先頭、よくやってくれました。
これからも怪我なく頑張ってくれればと思います。
そうすればいずれは大きいところでも勝ってくれるのでは?と思っています。

ドレッドノータスおめでとうございます。
(*・∀・)ノ゙ 。+・。゚:*:。・+。・゚*゚ オメデトォ ♪♪♪♪
うちもハービンジャーが勝ちましたが、本当にハービンジャー祭りでしたね。
プロフェットもドレッドノータスも楽しみですね。

  • まこと #GCA3nAmE - URL
おめでとうございます♪

クラシックリディアの勝利,おめでとうございます♪
デビュー勝ちは見事でしたね.
強い牝馬もたくさんデビューし,勝利もあげていて,
今後も楽な戦いではないと思いますが,
なんとか母の出走できなかった桜花賞を目指したいですね.

リアファルは本当に残念でしたね.
あの流れで3着に粘ったのは凄いの一言です.
もちろん勝った馬が一番賞賛されるべきですが,
私的には一番強かったのはリアファルだったように見えました.
今度は大きいところをもぎとってください.

  • すずしお #ysyBOiw. - URL
すずしおさん

すずしおさん、こんにちは。

クラシックリディアのお祝いありがとうございます。
調教もあまり良くなかったのでまずは見どころ・・と思う部分もあったのですが
勝ってくれてびっくりしたと共に嬉しかったです。
桜花賞、出たいですね~!!

リアファルのこともありがとうございます。
強い競馬はしてくれたと思いますし、私も一番強かったのは
リアファルだと思います。
贔屓目あると思いますが(笑)
これからも大きい舞台に立つことがあると思うので頑張って欲しいです。

  • まこと #GCA3nAmE - URL

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する