Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

能力的に500万下クラスを勝ち上がることは可能なのは近走の結果から分かっているケルシャンス。
今週の出走で勝ち星が期待できるかな?と思っていたのですが、残念ながら状態的に良くないということで再放牧することになりました(つД`)

4歳秋になり、あと1年半の現役期間となりました。
まだ1勝馬のケルシャンスは血統的にNFに戻して繁殖牝馬として繋養したいと思える馬かもしれませんが(父Dubawiの価値、母ケルシャンスが既に亡くなっていること)、ケルシャンス自体の勝利数がもっと増えれば、永くNFで繋養してもらい、キャロットクラブとしてもOur Bloodを継続できるでしょうから、出来れば1000万下で勝利、最低勝ち負け出来るところまで持っていって欲しい。

加藤征師については色々な評価があるのは知っていますが、個人的には相性が良い調教師で、預託された馬の使い方に関してはそれ程文句がないですし、馬の実績に関してもよくやってくれた結果が出ていると思います。調教師の評価は預託される馬に大きく依存することが多いので、個人的には馬の能力に合った努力をしてくれるか、レース選定をしてくれるか、をポイントに考えていきたいと考えていますが、今のところ大きな不満はありません。

これから寒い時期になりますから、「硬さ」という今回の再放牧が長引かないことを祈ります。
11月の府中あたりで復帰できれば...という気持ちもありますが、寒い時期(11~2月)に結果が出ていない馬でもありますので、しっかりと見極めていただけたらと思います。

◆ケルシャンス
9/12  NF天栄
「来週の競馬を目標に調整を進めていたのですが、動きは悪いとまでは言わないまでも追い切り後の状態をよく確認していると硬さが気になってきていたんです。使って使えないことはなかったのですが、このまま行くと堪えさせかねませんし、いい結果も望みにくいかもしれないと思えました。今回はいい競馬を何としてもさせたいと思っていますし、馬へのダメージ等も配慮してして、ここはグッと堪えて目標を切り替えて立て直すことにしました。予定を変えて申し訳ありませんが、良くなれば東京のつもりで、今日一度天栄へ放牧に出させていただきます」(加藤征師)
12日にNF天栄へ放牧に出ました。

9/9  加藤征厩舎
9日は美浦南Pコースで追い切りました(69秒0-53秒8-39秒1-13秒6)。
「前走後は天栄でじっくり調整をしてもらって中山開催へ行けそうということでこちらでの調整を進めています。この中間の様子を見ていても大きな問題はなさそうで、順調に調整できていると思いますよ。今朝は朝一番のまだ暗さが残る状況下での追い切りでしたが、併せる形でまずまずの走りができていたのかなと思います。ウッドチップコースの馬場状態もハローなどの兼ね合いから時間によっては悪い状況になっていましたのでポリトラックコースへ。長めから悪くない動きを見せてくれていましたし、余力もありました。順調に行けば来週の牝馬限定戦をメインに考えていきたいと思っています。しっかり調整していって今度こそ良い結果を出せたらと思っています」(加藤征師)
19日の中山競馬(3歳上500万下・牝馬限定・ダ1200m)に出走を予定しています。

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する