Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

今週の出走はありません。
来週は3日間開催ですが、出走が予定されておりますので、「1歳馬選定疲れたでしょ?今週はゆっくりしたら?」ということなのだと勝手に解釈して、少しゆっくり出来たらと思います。
ゆっくり出来るのか?(笑)

しかし、キャロットが一段落したと思ったらノルマンディーやシルク。
東サラが終わったと思ったらキャロット・・・という方も多いでしょうから、うまくサイクル回されているなあと思いますね。
キャロットと共に、シルク、ノルマンディーに入会されている方は、頑張ってください(笑)

マンモスクラブのキャロットクラブでは欲しい馬が手に入りにくいので、複数クラブに入っているのはメリットがあると思います。勿論そのクラブでも取りやすい取りにくいなど特徴はあるでしょうけどね。ただ、私は資金的に暫くはキャロットクラブだけで精一杯です。基本、「馬が稼いだお金で馬を買う」のスタンスですので、ロードカナロアやエピファネイアのように種牡馬入りして予想以上のお金が入ってくるとか、G1を勝って賞金たくさんとか無い限りは、他クラブ入会は無いのかなと思います。




ファドーグが戻ってきました。

この時期で戻ってきたということは、うまく調整が進めば中山での出走が叶いますね。

東京での走りも良かったかもしれませんが、やはり中山で2連勝した時のレース振りが一番良かったと思うだけに、相性が良いであろう中山で良い状態で出走させて欲しいと思います。

最終週にも土日1鞍ずつダ1800mが組まれていますし、そのどちらかを狙っていくのかなと思います。ただ、あまり観客が多くないほうがファドーグにとって良さそうですし、そう考えると土曜日を考えるのかな?その場合はノリさんが乗るのか?(中山にいるのか)がポイントになりますね。あ、ノリさん継続騎乗と勝手に思ってますが、そうじゃないのかな?


◆ファドーグ
9/10 奥平厩舎
10日に美浦トレセンへ帰厩しました。
「早ければ中山開催、おそくとも春にいい競馬をした東京開催での出走を目指していきましょうということを天栄へ行った時にスタッフさんたちと話をしていたんです。そのようななか順調に調整が進められていて、“いつでも大丈夫ですよ”という話をもらっていましたので、今週の検疫で入厩させていただくことにしました。先週あたりの検疫を獲れればよりいいなと思っていましたが、夏終盤ということもあってなかなか検疫がおさえられなかったのですが今週は確保できましたので本日入れさせていただいています。動かし出して考えていた以上に早い始動が考えられそうなら、さっそく中山のどこかという感じで狙っていきます」(奥平師)

9/9 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「この中間もしっかりと調整を行っています。体調面も精神面も変わりはありませんからこの調子で動かしていきたいと思っています。早ければ今週中の移動も考えていきたいと奥平師からは聞いていますし、移動になった際にスムーズに対応していけるようにこの後の調整を行っていきます」(天栄担当者)

9/2 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「順調に来ることができていますよ。少し時間をいただいてまずまずかなと思えるところに近づけることができているように思いますし、この流れを維持して良化を図り、そして厩舎へ送り出したいですね。ただ、検疫の混み具合も考える必要があるということですし、数週間のうちに入ることになるでしょう。いつ声がかかってもいいようにこちらではコンディションをしっかり整えていきたいと思っています。馬体重は493キロです」(天栄担当者)

8/25 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「変わらずに乗り込めていますよ。体つきを見ているとまだ万全とは言い切れないところもあるかもしれませんが帰ってきた時に比べると回復してきているのは確かですから、このまま動かしていき近々送り出せるようにしていければと思っています」(天栄担当者)

8/18 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「最短で中山開催を目標にしていこうということで方向性が決まりましたので、そこへ向けてピッチを上げていこうとしています。今朝は坂路で3ハロン40秒くらいの時計を出していますし、感触は悪くないですよ。しっかりと攻めていって精神的にも悪くない状態でレースへ向かえるようにしていければ理想的と思っています」(天栄担当者)

8/11 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「本日は奥平調教師が来場され、状態を確認してもらい、今後についての話もしました。調整の方は割と問題なく行えており、もっと体に張りが出てくれば理想的ではあるものの乗りながら徐々にいい方向へ向かってきている状態です。それなので中山開催を考えてもらうことも可能かもしれませんという話をさせてもらったんです。調教師も可能ならば中山を考えたいということだったようですし、意見が一致して9月の競馬を目指して今後の調整を進めて行きます」(天栄担当者)

8/5 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「先週と同様に今週も坂路に入れて少しずつ動かすようにしていますよ。体の戻り具合はもう少しという状況ではありますが、乗りながら悪い方向へは変わってきていませんし、まずまずの状況にあると思います。まだ断定できるレベルではありませんけれど、秋の中山後半戦や東京開催あたりを目標にしていけるように状態を上げていければと思います」(天栄担当者)

7/29 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「帰ってきた当初は体の寂しさもありましたし、まずは馬体の回復が優先だと考えています。ただ、楽ばかりをさせてただ単に太らせるだけでは良くありませんから、少しずつ動かしながら回復させたいと考えています。現在は坂路に入る際は15-15くらいでサッと動かしていますよ。馬体重は470キロです」(天栄担当者)

7/21 NF天栄
ウォーキングマシン調整を行っています。
「土曜日がレースで、翌日にこちらへ帰ってきました。まだ日が浅いこともあって状態を見極めている状況ではありますが、現段階ではちょっと疲れていて、体を見てもちょっと寂しく感じさせます。特に背腰のトップラインが心もとなく見えますし、許されるなら少し時間をかけて回復を図っていければと思っています」(天栄担当者)

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する