Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

最初に愚痴になっちゃいますが^^;

キャロットクラブは会員が多くて、一次の申込から票読み含めて大変なのは身に染みてるけど、最近、一次にたくさんの馬に申し込んで「半分通ればいいや~」「全部通ったら予算オーバー」って書く人が増えた気がします。中には「破綻」って言葉まで書いている人がいますが、「破綻」言葉の意味分かってるのかなあ?考えて申し込めよ~とか思っちゃうんです。

「半分通れば良い」と思うのは別に構わないけど、全部通っても予算におさまる範囲で楽しんでくださいって思います。余計なお世話だと思いますけどね。勿論厳しいけどちゃんと払えるっていう人もそういう感じで書いているのかもしれませんが、言葉は選んだほうが良いと思います。

全部通って破綻してキャンセルとかになると、本当に欲しくても外れた人がかわいそうって感じるんですよね。

これもマンモスクラブだからのことなのかもしれませんし、そういうクラブだから会員もいろいろな人がいると思うのですが、基本的に一口馬主は趣味で赤字が普通と言えるものなのですから、趣味として楽しめる範囲で取り組むのが良いと私は思います。




今日はピンクブーケについて。

ツアーでの休養馬写真をふじやんから頂きましたが、公式のコメントと合わせて少しずつ競馬に近づいているような印象を持ちました。盆明けに17秒ペースの乗り込みを開始、9月に入ってからはハロン15秒のところもある感じで乗り込まれています。

某掲示板には見学者さんの書き込みがありますが、年内の出走を目標に、急仕上げすること無く先を見据えて調整を進めているようで、安心しました。格上挑戦するとしても急仕上げだと色々厳しいですからね。

ただ、年内の出走を目標にした場合、格上挑戦となるとローカルでのみ出走可能。狙いは10/31~11/15までの福島開催ではないかと思っています。それほどレース数はありませんが、芝中距離の500万下クラスのレースは組まれていますので、そこにどこまで良い状態で持っていけるかがポイントになりますね。

新馬戦を肩ムチ一発で差し切った能力の持ち主。

ぜひとも吉田豊騎手を背に、「新馬戦の勝ちは能力なのだ」「薬物の影響で勝ったのではない」ということを世に改めて示して欲しい。ピンクブーケはそれが出来る馬だと思っています。

◆ピンクブーケ
9/9 NF早来
周回コースでキャンター調整を行い、週3回は屋内坂路でハロン15~16秒のキャンター調整も取り入れています。
「先週よりも坂路でさらにペースを速めて乗ることができているように、また一歩前進できましたね。そう遠くなく速めの調教へ移行することも可能でしょうが、しっかりと脚元、体を慣らしていきたいですね。馬体重は512キロです」(早来担当者)

9/2 NF早来
周回コースでキャンター調整を行い、週3回は屋内坂路でハロン15~17秒のキャンター調整も取り入れています。
「この中間からは坂路にてハロン15秒に近いキャンターを取り入れ始めました。まだ負荷がかかり過ぎないようにビッシリと15-15を乗り込むところまでは行っていませんが、復帰へ向けて確実に前進できていますよ」(早来担当者)

8/27 NF早来
周回コースでキャンター調整を行い、週3回は屋内坂路でハロン17秒のキャンター調整も取り入れています。
「じわりじわりと坂路での調教ペースを速めることができていますし、順調ですね。周回コースでの運動もしっかりとこなすことができていますし、いい流れの中で進めることができていますよ。今後の状態を見ながらにはなるでしょうが、問題がなければ坂路でさらに負荷を強めることも考えていきます」(早来担当者)

8/19 NF早来
周回コースでキャンター調整を行い、週3回は屋内坂路でハロン17~18秒のキャンター調整も取り入れています。
「周回コースで乗り進める中で不安が出てくることはなかったですし、この中間から坂路調教を開始しました。坂路での動きを見ていても脚捌きなどは問題なさそうですし、今のところはこの調子で本数を重ねていきたいなと考えています」(早来担当者)

8/12 NF早来
周回コースでハロン20秒のキャンター調整を行っています。
「周回コースでのキャンターペースを少しずつ速めていますが、脚元は変わりなく来ていますし、順調ですね。乗り進める中で疲れなど出てくるようであれば緩急をつけることも考えていきますが、今のところは不安なく進められていますから、この流れを維持していきたいですね」(早来担当者)

8/5 NF早来
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。
「乗り運動を再開してからも脚元を含め状態面は安定していますし、軽めのキャンターを取り入れながら下地作りを行っている段階です。今後も無理をすることはありませんが、ここまではいい意味で変わらずに推移していますから、少しずつキャンターペースを速めることも検討していきたいと思います」(早来担当者)

7/30 NF早来
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。
「ここまでウォーキングマシン、トレッドミルと少しずつ運動を進めて来ましたが、脚元に関しては問題なく推移していましたし、この中間から乗り運動を開始しました。まだ試し乗り程度のメニューではありますが、ひとまずは無事にここまで進められてホッとしています。もちろんこれからもしっかりと状態のチェックを行いながら、少しでも気になるところがあれば無理をしないようにしていきたいですね」(早来担当者)

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト

Comment

出られるかどうか

とりあえず11月8日の牝限が目標かな?

  • 稲妻利一 #RPP6IxVA - URL
No title

ピンクブーケの再デビューは楽しみですよ。チャンスは何度もないはずなので、しっかり仕上げてきて欲しいですね。

ラスリーズで経験しましたが、格上挑戦は騎手確保が大変なんですよね。毎回出られるかどうかハラハラです。

  • へてきち #- - URL
稲妻利一さん

稲妻利一さん、こんにちは。

出来れば牝馬限定戦の方が良いでしょうし、そこが狙いかなと思います。
ただ、牝馬限定戦は頭数が揃うでしょうからね。
出れない可能性が高いとなると、牡馬との戦いという感じですかね。

  • まこと #GCA3nAmE - URL
へてきちさん

へてきちさん、こんにちは。

しっかり仕上げて再デビューといきましょう。

確かに騎手確保は大変ですよね。
出れない可能性が高いわけですからね。

吉田豊騎手とのコンビが良いですが、無理そうなら若手で調教込みで進めて欲しいです。
減量特権もプラスされれば更に良いかもしれませんしね。
いずれにしても、無事に再デビュー出来ることを期待して待ちましょう。

  • まこと #GCA3nAmE - URL

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する