Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

2015年募集馬のPDFと動画がアップされましたが、動画10頭ずつになっているのってちょっと見にくいかな~と思います。
1頭ずつにするというのは難しいかもしれませんが、チャプター機能みたいなのがあればね。
ま、公式にアップしてくれているだけ良いのかもしれません。
(最近は多くのクラブが対応していますけどね)

画面で見るよりのんびりカタログで見るほうが性に合っているので、週末にゆっくりと見たいと思っています。
動画を子守唄のようにHDDレコーダーで流しながら(笑)


厩舎に関しては、関東は相変わらずキムテツ贔屓(NFがという意味で)だなあと感じました。
関西は池添学を推している感じがヒシヒシ感じます。

個人的にはどんなによく見える馬でもストレス感じる厩舎は避けるので、関東ディープ産駒を最初から除外して考えなければならないのが残念ではありますが、致し方ありません。関東は若手調教師が台頭してきていないのが一番問題だと思うんですよね。NFのバックアップがないから成績残せないのか、有っても残せないのか、事情はあるとは思いますが、リーディング上位にいるのが堀師だけというのは厳しいですよね。
1960年後半生まれ(50歳前後)、1970年以降生まれ(45歳以下)の関東調教師の奮起を期待です。

馬は、ざっとPDFを眺めた感じでは、トゥザヴィクトリー14、シーザリオ14は高いだけあっていいなって思いました。
芝の大物牡馬に出資してみたいですけど、芝>ダートで考える人は多いでしょうし、牡馬に出資するだけでも大変だろうなと思います。2013年産も「ダート主戦場で決まり!」と思える牡馬なら出資出来ると思って一般は申し込みましたしね。世代1頭は牡馬が欲しいので、基本ダート馬だと思われても取れる馬に最優先突撃する形をとるかもしれません。




前走後休養に出ているフロアクラフト。

阪神開催を目標にしていると師が公言しているので、今までのレース選定から目標レースは自ずと

 2015.09.21(祝) 仲秋ステークス 阪神・芝1400m(ハンデ)

に絞られるわけですが、そう考えると、今月末には帰厩の運びとなりそう。
もしかしたら、クラブの頭数制限で考えるともっと帰厩が遅くなるかもしれませんが^^;

個人的には前走を見た感じでは1200mでも対応できるんじゃないか?と思っているのですが、そう考えると、

 2015.10.04(日) 道頓堀ステークス 阪神・芝1200m

も目標の一つに据えられると思います。
ただ、アンヴァルトは新潟千直か1200m専用機になっている現状なので、このレースを狙ってくる可能性高いと思うんですよね。フロアクラフトはもう半年で定年を迎えるわけで、出資馬同士のガチは避けたいのも本音。

ま、色々書きましたが、きっと仲秋ステークスで決まりだと思います。
(アンヴァルトも8歳なのできっとクラブがガチはさせないハズ^^;)
ここらで思い切って手を変えるのも良いと思いますが、鞍上はきっと主戦の彼なんでしょうね。

なんとかあと1勝はしてオープン馬として引退させたい。
オープンでも準オープンでもNFでの待遇に差は無いかもしれませんが、実績があればあるほど良い種牡馬を付ける可能性は増えると思います。

◆フロアクラフト
8/25 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「この中間も坂路では15-15に近いところを取り入れて乗り込みを行っています。動きについては特に問題はありません。強いフットワークで元気に坂路で駆け上がってくれていますよ。そろそろ移動日程の話も出てくるころでしょうから、こちらもそのつもりでピッチを上げていきたいと思います。馬体重は535キロです」(NFしがらき担当者)

8/18 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「先週に引き続き坂路では15-15に近いところも取り入れて少しずつピッチを上げています。まだ具体的な移動予定は立っていませんが、そろそろそういう話も出てくるでしょうし、そのつもりでしっかりと態勢を整えていきたいですね。体調面も特に変わりなく順調です」(NFしがらき担当者)

8/11 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「この中間も周回コースではハロン20秒程度のペースでじっくりと乗り込み、坂路では終いを15秒近くまで伸ばしています。脚元の状態はもうまったく心配ありませんし、この後も順調にペースアップしていくことができそうですね。西園師からは阪神開催を目標にしていると聞いていますが、まだ少し時間はありますし、じっくりと進めていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

8/4 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「脚元については今はまったく問題ありません。周回コースではハロン20秒程度の緩いペースで3000mほど長めにじっくりと乗って、坂路では終いを伸ばすという感じで、しっかりと乗りながらリフレッシュできるように心がけています。馬体も緩んだところはなく、日々いい調教を積むことができています」(NFしがらき担当者)

7/28 NFしがらき
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。
「右前脚の腫れについてはほぼ治まっており、週明けからは周回コースでの騎乗調教も開始しています。乗り出してからも大きな反動は見せていませんが、一過性とはいえ脚元が腫れたこともありますし、あまり焦ってペースを上げたりせず、緩めない程度に動かしていきたいと思っています。馬体重は538キロです」(NFしがらき担当者)

7/21 NFしがらき
軽めの調整を行っています。
「先週こちらに戻ってきました。右前脚の腫れも、小さな傷による一過性のものなので、大きな心配はいらないと思います。馬体自体には思ったほどの疲れもなく、馬は元気ですよ。今のところはトレッドミルで軽いキャンター程度の調整を行っていますが、脚元の傷が完治次第、騎乗調教を行っていく予定です」(NFしがらき担当者)

7/17 NFしがらき
17日にNFしがらきへ放牧に出ました。

7/15 西園厩舎
15日は軽めの調整を行いました。
「先週の競馬は、一瞬は抜け出したかと思ったのですが、あの日は外差しが利いた馬場でもありましたし、展開に泣いた部分もありました。それでも大きく負けているわけでもありません。展開ひとつで今後の巻き返しは十分に可能だと思います。ただ、おそらく直線でゴチャついた時だと思うのですが、右前脚をぶつけて傷を作ってしまいました。腫れも少しずつ引いてきており、歩様も特に問題ないのですが、消炎剤などによるケアを行っているところでもありますし、ここは一度放牧に出してひと息入れてあげたほうがいいでしょう。この夏はしっかりとリフレッシュさせて、秋からまた頑張ってほしいと思います」(西園師)
近日中にNFしがらきへ放牧に出る予定です。

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト

Comment

こんばんは

まことさん、こんばんは。
トゥザをどうするか迷っています。全然他の馬を見ていません(笑)

フロアクラフト、OP馬で引退したいですね。トゥザレジェンドと同期ですから期待をしています。

  • パパディー #- - URL
パパディーさん


パパディーさん、こんにちは。

以前からトゥザを気にされていましたからね~。
悩まれることと思います(笑)

フロアクラフト、オークスで5着でしたし、出来ればオープン馬として引退させたいです。
トゥザレジェンドに追い付きたいです。

  • まこと #GCA3nAmE - URL

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する