Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

8/16(日) 新潟06R スパークルライト(柴山)→7番人気4着

■スパークルライト
馬体重は522㌔と牧場にいた時からそれ程変わらないもの。
一杯、強めの追い切りはしているものの、本数的にはそれ程多くなかったこともあり余裕はあったと思います。

パドックの周回はのんびりしたもの。苛ついている感じはなくて良いのかもしれませんが、悪く言えば覇気がない。
さすが食っちゃ寝のまったりさん(;・∀・)

スタートはどの馬も同じくらいのポンと出なくって出遅れではない形。そこから手を動かし、それ程出脚が良い感じではないものの4~5番手取れるかな?という位置取り。が、そこから中団までいつのまにか下がりました^^; ここで4~5番手にいたらまた違った感じかもしれませんが、デビュー戦、余裕残しということもあって、仕方ないのかもしれません。

勝った馬(+2着の馬も)はインベタでスローを逃げていたこともあり、気持良く脚を伸ばして圧勝。調べてみたところ、勝ち馬、2着の馬は結構坂路でたくさん追われて仕上がって出てきた感じもしますね。大きな着差を付けられてしまいましたが、能力の差もさることながら、仕上がりの差が顕著に出たような気がします。スパークルライト自身、最後は脚を伸ばしている格好は見せていたので、次は上積みはあるかな。

当然続戦と思っていましたが、リフレッシュ放牧の可能性が高いとのこと。馬房回転率を見ると、小西師ってあまり走らせないですもんね(年間換算10.64と月1走を割る出走数)。そうであれば、逆にある程度仕上がったところで出走させて欲しかった気もしますが、師としても考えるところはあるのでしょう。
そう考えないと納得できません(笑)次は更に良い結果になるよう、しっかりと調整して欲しいですね。

◆スパークルライト
8/16  小西厩舎
16日の新潟競馬ではますますのスタートから道中中団を追走し、直線ではしぶとく脚を使っているが4着まで。
「返し馬でおろしてもなかなかトモがはまって来ないですし、自分から進んで行く感じもなかったので正直競馬へ行く前はゲートを出てくれるかなと不安もありました。また、少しズブいのかなとイメージしていたのですが、ゲートからそれなりに出てくれましたし、道中の進みっぷりも悪くなかったですよ。砂を被っても問題ありませんでしたし、終いにかけてもしぶとく伸びてくれました。前には離されてしまいましたし、いかにも新馬という感じはありましたが、一度使えば変わりそうな雰囲気はありましたからね。今日はいい結果を出せず申し訳ありませんが、経験を重ねつつより走ってくれるようになると思います」(柴山騎手)
「調教の感触は悪いものではなかったのですが、馬格がありますから初戦からどれくらい動けるかポイントではありました。実際に返し馬では体の使い方や気持ちの面など課題がないことなかったようですが、競馬ではそれなりに格好をつけてくれましたね。前とは離されてしまいましたし、一番いい結果ではなかったのでは満足とは言えませんが、それでも次へ向けての手応えも掴めましたし、これからまた成長を促してより走れるようにしていきたいですね。レース直後の馬体チェックは問題ありませんでしたし、今後は輸送の負担を減らすために直接天栄へ放牧に出してリフレッシュさせることも考えていきます」(小西師)
上位馬からは離されてしまいましたが、自分リズムで運んで終いまでしぶとく伸びてくれましたし、使いつつ良くなりそうな走りを見せてくれたと思います。今後については今のところリフレッシュ期間を設ける可能性が高くなりますが、経験を重ねつつしっかりと前進していきたいところです。

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する