Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

勝つだけでも大変なのに、3頭出走して3頭勝つなんて、そりゃ簡単じゃないよね(;´Д`)

8/1(土) 札幌04R クレオール(三浦)→5番人気1着
8/2(日) 札幌07R ネオリアリズム(ルメール)→2番人気1着
8/2(日) 札幌10R アカネイロ(吉田隼)→1番人気3着


■クレオール
レーシングビュアーで確認。
パドックも見ましたが、馬体は良い感じに見えました。

芝の走りとは全く違う普通のレース振りを披露。
前回のレース結果を糧にスタートからガシガシやらなかったのは鞍上の好プレイ。追走もとてもスムーズで今までのレースは何だったの?と思えるもの。位置取りを上げるのもスムーズ。

2枠ということでインに閉じ込められて脚を使えなくなるのを懸念していましたが、画面に見えないところで外に上手く持って行ってくれて、そこからは鞍上の叱咤激励に応えながらポジションアップ。しっかりと前を捉え、抜かせない根性を見せての1着入選。

クレオールには悪いのですが、正直いきなり勝つというのは難しいかなと思っていました。
ダートが合うということなんでしょうね。
ここで結果を出せないとそれはそれで今後の対応が難しくなるだけに決めてくれて良かったです。

滞在競馬なので、出来れば問題なければもう一戦昇級戦を戦った後に放牧に出して欲しいですけど、中1週のあとなのでしっかりと確認して頂いて決定いただければと思います。

今回は本当に三浦騎手に感謝。

◆クレオール
8/1  札幌競馬場
1日の札幌競馬ではややゆったりとしたスタートも中団の内をじっくり追走。勝負どころでは外からポジションを上げて直線へ向くと先頭。後続の追撃も苦にすることなくそのまま押し切り優勝。
「僕が乗せていただく前までの状況から、みんなが“あまりゲートを出ない”ということばかりを言われていたんです。それで前走前にゲート練習をしたのですが、そのとき走ったダートでの感触が良かったんです。それで前走後はダートを進言させていただいたんです。前回は僕自身も気合いが入ってスタートを出してやるというつもりでいて、実際ポンっと出たのですが、結果的に急かすのは良くなかったのかなとも思ったんです。それで今日は何が何でも出すとまでは行かず出たなりで流れを見ながら進めることができればと考えていました。道中のリズム自体も悪くなかったんですよ。前がいいペースで行っていたのでそれらを見ながらじわっと進出しました。外からのびのびと走ることができましたし、余裕がありましたね。僕も言った手前責任もありましたし、上手く行ってホッとしました。ありがとうございました」(三浦騎手)
「ありがとうございました。いや~、大きな勝利ですね。人馬ともによく頑張ってくれました。皇成様様ですね(笑)。これまでもダートという考えもないわけではなかったのですが、芝の走りも悪くない分なかなかトライしにくかったんです。そのような中で今回のメンバー構成等を考えるとここは勝負と思いましたし、挑戦してみました。それが見事に的中し、勝たせてあげられて良かったです。スタートしてゆったり構えているからハラハラしましたけれど、結果的に前がタフな流れを作っていましたし、良かったのでしょうね。また、皇成自身も前走で掴んでいた感触があり、自信も持ってくれていたのでしょうね。いや~、それにしても良かった。ホッとしました。ここがダメなら何とか頑張って札幌に残して続戦というプランも考えていたのですが、これで馬に無理はさせなくても済みますね。成長も促せますから、場合によってはひと息入れることも考えたいと思っていますし、成長を促してまた頑張ってもらえるようにしたいとも思っています」(武藤師)
前走は思うように動けないで終わってしまいましたが鞍上の進言もあり、またメンバー構成等の出馬状況からもここはトライしてみたいと思いダート戦へ駒を進めました。結果、展開が向いたということもあったのでしょうけれど、余裕を持って抜け出す完勝っぷり。すべてが見事にハマった感じもありますが、何より人馬の頑張りあってのものですし、感謝の気持ちでいっぱいです。函館からの輸送競馬でいくらか体が減ったこともありますし、以前はトモを中心に体の弱さもあった馬でした。様子を見て決定しますが、基本的には勝った御褒美ということも加味してここでひと息入れることも考えています。



■ネオリアリズム
レーシングビュアーで確認。

スタートはゆっくり。
掛かり癖が出ないか心配でしたが、前が引っ張った割には丁度画面に写った時に口を割っていた姿が見えたので、相変わらずということでしょうね。今回距離を1800mにしましたが、2000mだと更に掛かって仕方なかったかもしれません。それでも、今までのレースに比べたら掛かり方は大したことがなくって、ルメールのこういう馬に乗る時の上手さを再認識させられました。
戸崎が下手なのではなく、ルメールが上手すぎるのかもしれません。
馬へのアプローチは異なるとは思いますが、ルメールもデムーロもこういう馬の相手が本当に上手です。

レース自体は力の違いを見せつけるもの。
上がり33秒5はもの凄く優秀ですね。
勝ち時計も前日の準オープンより早いですし、同日の牝馬限定戦とはいえ重賞より速いです。

TVh賞 1分47秒2 レース上がり35秒5 最速上がり35秒2
500万下 1分46秒5 レース上がり35秒1 最速上がり33秒5 ☆ネオリアリズム
クイーンS 1分47秒1 レース上がり35秒1 最速上がり34秒1

札幌はダートでしか調整が出来ないということで、今後どうするのでしょうか。
目標とするレース次第だとは思いますが、一度NF空港に出すというのも手ですかね。
出来れば1000万下までクリアして本州に戻って欲しい気持ちがありますが、堀師の判断を待ちたいと思います。

◆ネオリアリズム
8/2  札幌競馬場
2日の札幌競馬ではゆっくりとした立ち上がりで中団やや後方からの競馬。前の流れを見つつ進出していって直線で追われると力強く抜け出し優勝。
「スタートは速くなかったですが、程よく前が流れてくれて道中はリラックスして走ることができていましたよ。動かし出してからも楽でここでは力が違いましたね。まぁ、今回は降級戦でしたし、やはり能力は上だったということなんだと思います。ありがとうございました」(ルメール騎手)
「おめでとうございました。調整の段階で難しさはありましたけれど、体調は悪くなかったです。いかにリズム良く運べるかがこの馬のポイントになりますが、結果的には上手くいったようでルメールもリラックスして走ることができたと言っていましたね。今後に関してはやはり状態次第になると思います。硬くなりすぎるようならば無理はできませんし、そうでなかったとしてもダート調教でこのまま進めて良いのかということも考える必要が出てくるかもしれませんので、レース後の状態をよく見極めてからどうするか決めさせてください」(堀師)
じっくり立て直しを図られましたがそれでもなお調整の難しさがあり、入厩後の微調整に苦労されていました。その状況の中、見事休み明けの不利も関係なく結果を出すのですから厩舎そして馬の能力には頭がさがる思いです。今回は降級でしたし、次は元のクラスに戻ることになりますから、また1000万下クラスでも良い走りを見せてくれることに期待したいと思います。




■アカネイロ
一番悔しいレースになったアカネイロのレース。

今回の札幌は時計がとても速く、SS系の産駒が活躍しています。
このレースの勝ち馬もディープインパクト産駒。
アカネイロ自身最終コーナーでは上手く立ち回って末は伸ばしているものの、外から勢いを付けたディープ産駒の末脚に適うはずはありません。まして、セウアズールは過去にも好時計で現級価値した実績がある馬ですからね。

吉田隼人騎手も色々考え、多少前目の位置取りを・・・ということですが、そんなに前でも無かったかなと。SS天国を理解していれば、クロフネ産駒のアカネイロを勝たせるためには先に抜け出す形にするためにもう少し前にする必要があったのかもしれません。

隼人との相性は良いと思いますし無難には乗っているのかもしれませんが、このクラスより上で勝ち負けさせるにはもう少し何かしらの後押しが必要なのかもしれませんね。北海道で3戦しましたし、一度リフレッシュして本州に戻るのではないかと思います。関西でのレースになった場合は乗り替わることも多いでしょうし、そこでどんなレースをするのか見てみたいです。

昨日エントリーした通りブルーメンブラットのレコードも塗り替えられちゃったし、トータルでかなり凹まされた一戦でした。

◆アカネイロ
8/2  函館競馬場
2日の札幌競馬では中団で流れを見ながら進める。直線で外に出されて追われると伸びを見せたが突き抜けることはできず3着まで。
「これまではじっくり進めることを心掛けていましたが、今回は距離が短縮されることと開幕週であることを頭に入れて少し前目の位置から運ぶようにしたんです。レース前はいつもよりもイライラした感じがありましたが、レースでは力み過ぎず走ることができていました。窮屈な形にはなりましたけれど、怯んだりすることもなく上手に走ってくれたんです。直線も上手く外へ誘導できましたし、これならと思ったのですが、いつもよりもジリジリとした伸びになりました。結果的には道中の遊びの差なのかなと思います。流れるところにくっついていくよりも、そこそこの流れの中で自分のリズムで終いを活かせたほうがより良さが出せるということなのだと思います。続けてチャンスをいただいたのですが、このクラスを突破させてあげられなくて申し訳ありません」(吉田隼騎手)
「ここは牝馬限定戦ということもあって勝ちに来たレースではありました。しかし、最後は来ているものの勝ち切るまでには至りませんでしたね。前回の悔しさを晴らしたいと思ったのですが申し訳ありません。このあとはこれと言った魅力的な番組がなかったのでここは確実に決めたかったのですが、悔しい限りです。いったん函館に帰って現地で様子は見ますが、今後をどうするかはそれから決めようと思います」(清水久師)
前走は展開に泣いたところもありましたし、今回は勝ちに来たレースでもありました。懸念材料は距離が短縮されること、思いの外頭数が多くなったことでしたが、能力でこなしてくれると信じてレースへ向かいました。実際のところ力は見せてくれているのですが、やはりちょっとだけ道中で溜めるタイミングが欲しかったところです。それでも安定して上位争いには来ていますので、一時よりも力をつけているのは間違いないでしょう。夏3戦したことから、今後に関しては様子を見つつ、場合によっては秋に備えて放牧に出すことも含めて検討していきます。

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト

Comment

No title

2勝おめでとうございます^^
でも最後に負けたのは残念だね。
せめて順番が違って、最初に負けのレースだったら気分的に少しは違うかも?
まあ結果は同じですが(^^;
アカネイロの分をクレオールが勝ったと思うしかないですね。

来週も良い結果を残して、暑い8月を熱く過ごしたいですね!

  • JEN #- - URL
優勝

まことさん こんにちは

クレオールに続き、ネオリアリズムも優勝
おめでとうございます

1年3ヶ月ぶりの勝利ということで意外で驚いてます
(2連勝したイメージがあったので・・・)

これで1000万に戻りますが、札幌も向いてそうですし、
3馬身差圧勝の今なら
次も通過点になりそうな気がします

距離的・ローテ的にうちのクルーガーといずれ
戦うかもしれませんが、できれば条件戦ではなく
もっと上のクラスでお願いします(笑)

  • ふじさん #B4MPBrrs - URL
JENさん

JENさん、こんにちは。

2勝お祝いありがとうございます。
JENさんも2勝おめでとうございます。
(*・∀・)ノ゙ 。+・。゚:*:。・+。・゚*゚ オメデトォ ♪♪♪♪

クレオールは未勝利で終わるかの瀬戸際だったので勝って嬉しいし、
まあ、どの馬が勝っても嬉しいですよね(笑)
アカネイロはもうちょっとなんとかならなかったかなという
思いが残念さを増長しています。あと、レコードね(笑)

今週末はエクストラペトル。
未勝利を勝たないと先はないですし、ここで決めたいですね。

  • まこと #GCA3nAmE - URL
ふじさん

ふじさん、こんにちは。

ネオリアリズムのお祝いありがとうございました。

2連勝した時は、3歳でオープンだ!と思っていましたが、
まさかここまで足踏みするとは思いませんでした。
弱さが目立つ馬で、堀師がじっくりやった結果かと思います。
ここから巻き返したいです。

いずれはクルーガーとぶつかる日が来そうですね。
あれだけ馬体が増えていてしっかり勝つクルーガーは強いです。
勿論ネオリアリズムも強いと思っていますが、
重賞、せめてオープンでぶつかりたいですね(笑)

  • まこと #GCA3nAmE - URL
ダートに活路

2勝、おめでとうございました。
クレオールのダート替わりは本当に鮮やかでしたね。

特にダートがイイってわけでもなさそうだけど
権利内の芝を見送ってダートに向かう仔もいますが‥‥
クレオールみたいに結果でるのかなぁ~。(汗)

  • 稲妻利一 #RPP6IxVA - URL
稲妻利一さん

稲妻利一さん、こんばんは。

クレオール、ネオリアリズムのお祝いありがとうございました。

クレオールは本当にダート替わりが当たりましたね。

エクストラペトル、今週出走Cですよ?
牝馬限定戦だから出たい馬が多いのかな。
権利内出走しないことを決めたのに出れないなんて最悪ですよね^^;

  • まこと #GCA3nAmE - URL

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する