Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

今日はピンクブーケについて。

トレッドミルから一段進んで騎乗運動が出来るかもしれません。
ようやくここまで来たという感じですね。

でも、ここからが更に重要。

時間的にはかなり厳しく、未勝利がある中での復帰はかなり厳しいでしょう。
となると、地方に出るか、格上挑戦するか。

芝>ダートは間違いないでしょうけど、賞金を1銭も獲得していない中での地方転籍であれば一番下のクラスからとなりますので、それで突破できない馬なら中央でも厳しいと思いますし、地方も考えてほしいなと思います。
ただ、netkeiba.comで見ると、芝は734戦55勝(勝率.074)、ダートは506戦24勝(勝率.047)なので、芝>ダートは実績からしても当たってそうです。とはいえ、メイショウソラーレというダートオープン馬も出していますからね。言い方は悪いですが、やはり地方の下級条件なら能力でなんとかして欲しいです。


前回のエントリーから今回までに更新された画像を。
右のほうが最近ですが、騎乗運動していないにもかかわらず、少しずつ筋肉が戻ってきている感じがします。

左は2015.5.21付、右は2015.7.9付
f7f291ff201552182629ec1a4b9118e.jpg 1f19ec0a20157982629ec103e825ca.jpg
※写真はクリックすると大きくなります。


いずれにしても、あの新馬戦で見せた末脚は本物ですし、骨折明けで厳しいとは思いますが(骨折箇所も厳しいですし)、今持っている能力をしっかりと見てからその後を判断いただきたいですね。
スッキリ勝っちゃう気がしますが(*´∀`*)

◆ピンクブーケ
7/23 NF早来
トレッドミル調整を行っています。
「トレッドミルでの運動をスムーズにこなすことができていますし、ここまでは順調に進められていますね。この様子ならばそう遠くないタイミングで、試しに人を背にしての運動を取り入れられるかもしれませんね」(早来担当者)

7/9 NF早来
トレッドミル調整を行っています。
「定期のレントゲン検査では良好な回復が確認できましたし、トレッドミルでは日によってはダクや軽めのキャンターを取り入れています。今後も状態を見ながらにはなりますが、少しずつキャンターのペースを速めることも検討していきたいですね」(早来担当者)

7/2 NF早来
トレッドミル調整を行っています。
「トレッドミルでの運動を継続していますが、状態はこの馬なりに安定しています。今後もこの調子で軽めの運動を取り入れつつ、少しずつ動かすペースを速めていけるようにしたいですね」(早来担当者)

6/25 NF早来
トレッドミル調整を行っています。
「引き続きトレッドミルでの運動を取り入れていますが、運動後の歩様はいい意味で変わりありませんし、馬房に戻ってからの様子もこの馬なりに落ち着いていると思います。この調子で少しずつステップアップしていけるようにしたいですね」(早来担当者)

6/18 NF早来
トレッドミル調整を行っています。
「マシン運動を継続する中で不安が出てくることはありませんでしたし、この中間からはもうひとつ進めてトレッドミルでの調整を開始しています。現状では常歩程度の内容にはなりますが、タイミングを見ながらダクやキャンターを取り入れていけるようにしたいですね」(早来担当者)

6/10 NF早来
ウォーキングマシン調整を行っています。
「マシン運動を開始して一週間以上は経っていますが、運動中の歩様はもちろんのこと馬房での様子もいい意味で変わりありません。復帰に向けて時間は必要になりますが、まずは軽めの運動でしっかりと慣らしつつ、焦らず次のステップへ移行できるようにしていきたいですね」(早来担当者)

6/4 NF早来
ウォーキングマシン調整を行っています。
「ここまでは曳き運動を継続して取り入れてきましたがその中で不安を見せることはありませんでしたし、この中間からはウォーキングマシンでの運動を開始しています。今しばらくは軽めの運動で進めて行くことに変わりはありませんが、一歩前進は出来ていますし、何とかこのまま進めて行きたいですね。馬体重は504キロです」(早来担当者)

5/27 NF早来
曳き運動を行っています。
「今週もしっかりと脚元の状態を確認していますが、変わりない様子を見せてくれています。運動は限られたものになりますが、負担をかけすぎないようにしつつ、今後に向けて少しでもいい形でつなげていけるように運動負荷をかけていきたいですね」(早来担当者)

5/21 NF早来
曳き運動を行っています。
「曳き運動を行っています。あまりやりすぎて負担をかけるようなことはしたくないので20分くらいの時間でゆったりと体を動かすようにしています。タイミングを見ながら定期的にレントゲンを撮るなど獣医チェックを受けて、ある程度大丈夫かなと思える状態になってくればマシン運動やトレッドミルでの運動につなげていければと考えています。馬体重は501キロです」(早来担当者)

5/13 NF早来
曳き運動を行っています。
「この中間も引き続き人が付いて運動を行っています。あくまでも慎重を期すための対処ですが、今のところ安定した状態に見えますし、悪い状態になっているわけではないですよ。曳き運動の次はマシン運動などを取り入れていくことになるでしょうが、このままでもマシンに切り上げていくにしても、あくまでも馬の様子次第でその都度メニューを組んでいきます」(早来担当者)

5/7 NF早来
曳き運動を行っています。
「運動を制限している分、体調面等により気を遣うのですが、現時点で不安は見せていません。舎飼だとなおさら気をつけなければいけないのですが、現在はごく軽めとはいえ運動も行えていますし、ストレスという面でも楽にはなるでしょうから、復帰に向けて一歩ずつ地道に取り組んでいければと思っています。馬体重は498キロです」(早来担当者)

4/30 NF早来
曳き運動を行っています。
「今週も先週と同様に人がつく形での運動を行っています。今のところ大きな不安を見せることはないですし、歩様も問題なさそうです。ただし、一気に進めるわけにはいきませんし、今後もしばらくの間はゆったりと運動していくことになるでしょう」(早来担当者)

4/22 NF早来
曳き運動を行っています。
「こちらに帰ってきてしばらく経ちますが、舎飼休養にてある程度落ち着く状態までになってきたかなと思えます。それなので、まだ探りつつではありますけれど、先週末より馬房から出して少しずつ動かしてみることにしました。もちろんすぐに乗るということはせず、人がつく形でのごく軽めの曳き運動を行っています。まだ不安定かなと思えれば無理はしませんし、馬に合わせて慌てずに進めていければと考えています」(早来担当者)※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)

スポンサーサイト

Comment

もりもり

ミョーにモリモリしてきているなぁと思いました。

そのわりに背中が寂しい感じがしますが、
他とは肉のつくスピードが違うんですかね。

ここに至っては、出世を焦っても仕方ないと思うので、
地方で星を重ねて出直すのがイイんじゃないでしょうか。

芝向きだとは思いますが、馬格もある方ですからね。
深いダートであっても、サクサク連勝してくれるハズです!

どうか復帰戦へと順調に進みますように!!

  • 稲妻利一 #RPP6IxVA - URL
稲妻利一さん

稲妻利一さん、こんにちは。

なんかモリモリしてきましたね。
背中の肉・・・どうなんでしょう、速めをやらないととかあるんですかね?

私も焦っても仕方ないと思います。
ここまで待ったのですから、地方再転入もありですよね。

良い状態で復帰させてくれれば結果は付いてくるはず。
馬もスタッフも頑張って欲しいです。

  • まこと #GCA3nAmE - URL

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する