FC2ブログ

Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

今週の出走はなし。
来週は3頭出走するかもしれません。


そのうちの1頭であるネオリアリズム。
新潟での復帰とばかり思っていましたが、(個人的に)まさかの札幌競馬場への入厩、そして札幌競馬での復帰となりそうです。そして、鞍上はルメール。戸崎でも勿論OKだけど、ルメールでもOK。文句無しです。

パンとしなくってレース数も使えてない馬ですが、1000万下条件でも4着→4着と人気は裏切っているものの掲示板にはのっており、500万下なら通過点として一発回答してほしい。同じように思っていたファドーグが2戦足踏みしていることは気になりますが、同じように足踏みする必要はありません。

5月の時点から体重の発表はありませんが、強めの調整をしているわけではありませんし、太めでの復帰戦にはなりそう。
それでも、現状続けて使うよりもリフレッシュ後のほうが良さそうな気もしますし、なんとか勝利をと願います。

◆ネオリアリズム
7/23 札幌競馬場
23日に札幌競馬場へ移動しました。
「先週半ばと週末にそれなりの時計を出して状態の把握を行ってきましたが、そろそろ競馬を考えても大丈夫かと思えるようになってきました。そのことからレースをどうするか検討した結果、札幌競馬を目指すことにしました。それなので、今週は移動に充てています。着いてから落ち着いていて今日の様子も問題なさそうですから、数日軽めに動かしていって週末あたりにまた時計を出せればと思っています。最終的には来週の様子をもって判断しますが、いちおう来週の競馬を考えていくつもりです」(堀師)
8月2日の札幌競馬(3歳上500万下・芝1800m)にルメール騎手で出走を予定しています。

7/16 堀厩舎
15日は軽めの調整を行いました。16日は美浦南Wコースで追い切りました(71秒6-56秒3-41秒3-14秒0)。
「この中間も急ピッチにならないように気をつけつつ調整を進めるようにしています。先週の感じからまたひとつ上げられれば理想的と考えつつ今朝コースでじわっと動かしたところ、リズムを含めて悪くはないかなという感じですね。ただ、まだこことハッキリと言える段階にはなっていなくて、もう少しお時間はいただきたいかなと思うのが正直なところです。来週あたりである程度のイメージを抱ければと思っていますけれど、そこも馬の状態次第になりますし、馬に合わせてジャッジしていきたいと考えています」(堀師)

7/9 堀厩舎
8日は軽めの調整を行いました。9日は美浦南Wコースで追い切りました(73秒9-58秒3-42秒7-14秒0)。
「先週の調教は通常における最初の段階に課す追い切り内容だったのですが、息遣いや手応えなどを見ていてもちょっときつそうだったので、今週は一段階さげてじわっと無理のない形での追い切りにしました。まだ太めであることと、乗り込みが不足気味だったことが影響しているのでしょうから慌てないで進めるようにしています。今日は実質単走で、前を走る馬を見ながら進めたわけですが、走り自体はまずまず。まだ基礎をつくる段階なのですが、先週と今週と少しずつ動かしていますし、来週あたりの状態を見て調教のピッチを上げていけるかどうかをしっかりジャッジしていきたいと思っています」(堀師)

7/2 堀厩舎
1日は軽めの調整を行いました。2日は美浦南Wコースで追い切りました(73秒2-57秒7-42秒3-13秒5)。
「前走後のケアをしがらきで一生懸命にやってくれているのでフレッシュさはありますが、その分だけ体はやや太めですね。丁寧に接し、よく考えながらアプローチはしてくれているので良くない時よりも柔らか味は出ているのですが、まだ課題の硬さが残るのは否めないので気を付けながらやっていきたいですね。そのことから、今週は1本目の追い切りでしたけれど軽めにセーブするようにしました。それでも最後はやや一杯気味になっていたので、今後の調整にはより慎重に対応していかなければいけないのかなと考えています。これを急ピッチに進めていこうとすると悪くしてしまいかねないので、競馬まで少しお時間をいただくことになるかもしれません」(堀師)

6/26 堀厩舎
26日に美浦トレセンへ帰厩しました。

6/23 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「この中間も順調に乗り込むことができています。引き続き、週2回は坂路で15-15に近いところを取り入れて調教を行っているのですが、まだトモの甘さは残すものの、動きはだいぶしっかりとしてきた印象がありますね。ここまでじっくりと乗り込んで状態は上向いてきていますし、そろそろ移動の話も出てくる頃でしょうから、そのつもりで進めていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

6/16 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「引き続き、この中間も坂路では15-15に近いところをしっかりと乗り込んでいます。トモも含めてまだ全体的に弱いところのある馬なのですが、これだけ乗り込みを重ねても堪えるようなことはありませんからね。弟のレアリスタが強い競馬を見せている中で、こちらも負けてはいられないところではありますが、そこは焦ることなくこの馬に合わせたメニューでしっかりと進めていきたいところです」(NFしがらき担当者)

6/9 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「この中間も週2回は15-15に近いところを乗り込むことができています。トモの甘さは相変わらずですし、好調時と比べて毛ヅヤも少しパッとしないところはあるのですが、それでも調教メニューはしっかりと消化することができていますからね。まずまず順調にきていますし、この調子でさらなる良化を図っていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

6/2 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「引き続き、この中間も週2回は坂路で15-15程度を乗り込んでいます。調教で走っている時はそんなに感じないのですが、トモの甘さは完全に解消したとは言えず、歩様などはまだ良化の余地がありそうですね。とはいえ、乗り込みを続けても馬は堪えることもなく元気いっぱいですし、この調子でしっかりと進めていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

5/26 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「この中間も週に2回は坂路で15-15を取り入れて乗り込みを行っています。トモの甘さはまだ残っていますし、そのあたりがもっと解消されればいいのですが、馬の状態自体は良くなってきていますからね。引き続き、じっくりと乗り込んで良化を促していきたいと思います。馬体重は543キロです」(NFしがらき担当者)

5/19 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「先週に引き続き、週に2回は坂路で15-15を取り入れていくというメニューで、しっかりと乗り込んでいます。良化はスローですが、今は確実に良くなっているところですし、もうしばらくこのぐらいのペースを重ねていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

5/12 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「この中間も、周回コースと坂路でじっくりと乗り込んでいます。先週から15-15を始めましたが、継続して週に2回程度は15-15を取り入れて、しっかりと負荷をかけていきたいと思います。ここまで時間をかけて調整してきて上向いてきていますから、引き続きじっくりと良化を促したいと思います」(NFしがらき担当者)

5/5 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「先週末からは坂路でのペースを上げて、負荷を強めた乗り込みを開始しました。今朝などは終い15秒ぐらいのところも取り入れていますが、動きはしっかりしていましたよ。良化がスローで、ここにきてようやく上向いてきたというところですから、今後も焦らずにしっかり乗り込みつつ状態を上げていきたいですね」(NFしがらき担当者)

4/28 NFしがらき
周回コースと坂路で軽めのキャンター調整を行っています。
「先週までは周回コースでじっくり調整を行っていましたが、この中間からは坂路に入れて調教を行っています。まだ軽いキャンター程度ですが、動きや馬自身の雰囲気は悪くありませんので、この調子でケアをしながら前進を図っていければと考えています。馬体重は525キロです」(NFしがらき担当者)

4/21 NFしがらき
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。
「引き続き周回コースでじっくり乗り込んでいますが、筋肉の硬さは徐々に解れてきていますよ。しっかりケアを行っていることもあり、着実に良化が窺えますので、この調子で適度な負荷をかけていくことで状態アップを図っていきたいと考えています」(NFしがらき担当者)

4/14 NFしがらき
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。
「先週から周回コースでの調教を開始していますが、この中間も順調に乗り込むことができています。ペース自体はあまり変わっていませんが、動きは少しずつ柔かくなってきており、背腰やトモの筋肉の硬さは解消されてきていますよ。この分ならば徐々にペースを上げていくことができそうですね」(NFしがらき担当者)

4/7 NFしがらき
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。
「この中間からは調教を一歩進めて周回コースに入れて乗り込みを行っています。まだ軽めのキャンターですが、背腰やトモの筋肉を解すように乗っていますし、ショックウェーブによるケアも行っていますからね。これで少しずつ柔らか味が出てくるでしょう。こちらへ到着した当初と比べても疲れもだいぶ抜けてきていますので、この調子でまずはしっかりとリフレッシュさせてあげたいと思います」(NFしがらき担当者)

3/31 NFしがらき
軽めの調整を行っています。
「引き続きウォーキングマシンとトレッドミルを中心に軽めに動かしながらリフレッシュを促しているところです。まだ全体的に硬さを感じる状態で、背腰やトモなどの筋肉のケアをしっかり行って回復を図っているところですので、もうしばらくはじっくり接していくことになると思います。馬体重は519キロです」(NFしがらき担当者)

3/24 NFしがらき
軽めの調整を行っています。
「先週こちらに放牧に出てきたばかりですから、まずはマシンなど軽めに動かしながら状態のチェックを行っています。現状で局所的に痛みがあるようなことはありませんが、背腰やトモなどの筋肉に硬さが出ており疲れを感じさせますし、まずはリフレッシュさせることをメインに取り組んでいきたいと考えています」(NFしがらき担当者)

3/20 NFしがらき
20日にNFしがらきへ放牧に出ました。
「引き続き馬の状態をよく確認しましたが、ちょっと疲れが感じられます。特に背腰で、どうしてもこの馬のウィークポイントとなっていてダメージを抱えやすい状態です。疲れが抜けてくるならばと思っていましたが、少し時間がかかりそうで、あまりこのまま進めていくのは良くないでしょうから、無理をせずにいったん放牧に出すことにしました。しがらきでは極端に緩めすぎないようにはしてほしいと伝えてありますが、まずケアに専念してもらって、そこからある程度の運動負荷をかけていければと思っています。ポテンシャル的には間違いなく上位なのですが、どうしてもこの血統の体質的な難しさがあるので、長い目で良くしていけるようにしていきたいと思っています」(堀師)

3/18 堀厩舎
18日は軽めの調整を行いました。
「前々回より前回のほうが落ち着いて走れるのではないか、そうなればキッチリ結果を出してくれるはずと思っていたのですが、思うような走り、結果にならなくて申し訳ありませんでした。正直どうしたものかと悩むところです。力的には結果を出せるだけの馬だと思うのですが、どうもリズムよく走りきれないところがありますからね。2回使いましたし、もちろん疲れているようならばこのまま次へと行くわけにもいきません。基本的にはひと息入れることになるのでしょうが、まだ判断するには早いような気もしますし、もう少し様子を見てどうするか決めたいと思っています」(堀師)

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • # -
No title

ほんと『まさか』の北海道ですよねぇ。

結果の『まさか』は勘弁して欲しいです(笑)。

  • 濱田屋 #YowB97Mg - URL
「管理者にだけ表示を許可する」で書いてくださった方へ

「管理者にだけ表示を許可する」で書いてくださった方へ。

私は携帯はガラケーで、携帯からインターネットしないので
閲覧とコメントが出来ません・・・ごめんなさい。

  • まこと #GCA3nAmE - URL
濱田屋さん

濱田屋さん、こんにちは。

北海道は想定外でした。

「まさか」の大差圧勝とかはOKです(笑)

  • まこと #GCA3nAmE - URL
No title

ネオレアリズムは来週の札幌のようですね。
一瞬、クルーガーと同じ番組になるのではないかと心配していましたが、クラブで調整したのか結果的には使い分けになりそうですね。
降級馬というだけでなく、上のクラスで勝ち負けになるレベルの馬での降級ですし、ここは一発で結果を出して欲しいレースですね。

  • Yuki #/.bpAT1M - URL
Yukiさん

Yukiさん、こんばんは。

ネオリアリズムは札幌のようです。
確かにクルーガーと同じような距離適性でしょうし、被る可能性も高かったですね。
でも、ここはクラブも2勝を狙ってきたと見るべきでしょうか。
被らなくて良かったです(笑)

ハイ、この先も上のクラスで頑張って欲しいですし、弟に負けないためにも
ここは一発で結果を残して欲しいです。

  • まこと #GCA3nAmE - URL

ネオリアリズムが500万クラスに出るのは違和感有りますね。毎回言ってる気がしますが、折り合いさえまともなら。

マイル以下使えば楽に勝てそうですけどね~。まだ中距離にこだわるのかなあ。

  • へてきち #- - URL
へてきちさん

へてきちさん、おはようございます。

距離短縮はいつでも出来る、まずは中距離でってことでしょうかね。
4歳夏でまだ6戦。
やはり続けて使えないのが痛いですね。
使っていければもっと色々考えられるところもあるでしょうし。

ま、現在のリーディングトレーナーですから、信じましょう(笑)

  • まこと #GCA3nAmE - URL

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する