Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

ブルーメンブラットの初仔オレアリアの引退が発表されました。

理由としては
 ・優先出走権を確保できず、なかなかコンスタントに使えない(能力不足)
 ・ここ最近のレースぶりからも、年齢的にも、これ以上の上積みは厳しい
 ・もともとの捌きの硬さもなかなか解消しない
 ・これを根本的に良化させるためには、かなり長いスパンでのリフレッシュとケアが必要
とのこと。


小雪降る新馬戦、ブルーチッパーを差し切ったレース振りに将来性を感じました。
(ブルーチッパーはその後全5勝してオープン入りしています)

500万下に上がってからは善戦しながらも結果が出ず、4歳になって初勝利と同じ時期に小倉で勝ち上がり。
この頃から重馬場しか走らない気分屋なのかも?とは思っていました。

その後は気持ちの面での弱いところというかずるいところが前面(全面でも合ってそう)に出てきて真面目に走らず、着外ばかり。
.....ということでの三行半です。


晩成晩成と言われてきたのに、5歳夏に「年齢的にも上積みは厳しい」と見切りを付けられちゃいました。
実は晩成ではないのかもしれませんね。
(そうなると弟クリーブラットも「これから徐々に成長」ではなく実力なのかもしれません。)

芝を結局試さなかったのは芝スタートのダート戦で「これはダメだ」と判断できる感じだったのだと思います。

ブルーメンブラットの初仔は絶対出資しようと思っていましたので、ツアーでも真剣に見ました。
隣にいたエピファネイアの方が良く見えるものの、初志貫徹で申し込みました。
5000万円で募集し、14戦2勝で30%の回収率。
勝手に認定したライバルには大きな大きな差を付けられたままの引退です。

近走の結果から引退の判断は仕方ないのかもしれませんが、すぐにはスッキリした気持ちにはなれませんね。

------- 2015.7.20 9:00追記 -------
サラブレッドオークション出品で地方競馬行きとのこと。
じっくり向き合って再生できたら、ポンポンといくつか勝てそうな気がします。
地方に移籍し、少しずつ走り方が身について競馬が安定する馬もいますしね。
(浦和に移籍したトゥルーモーションなどのように。)


◆オレアリア
7/17  引退
「函館の滞在競馬ですから、今までとは違う精神状態でレースに臨めるのではないかと思っていましたし、一度使って前走の前はこれまでと違う調教方法を取り入れたりと、この馬らしい行きっぷりの良さを取り戻そうとしたのですが、結果は芳しいものではありませんでした。放牧に出して立て直しを図るつもりもありましたが、使った後も変わった感じはなく、続けて使ったことで硬さも目立つ現状で、なかなかコンスタントに使いづらい状況でもあります。私としても厩舎にとっても思い入れのある血統で、なんとかいいところを引き出したいと思ってきたのですが、これ以上のことを期待するのもオレアリアにとって酷なのかもしれません。このような結果になってしまい、大変申し訳なく思っています」(石坂師)
優先出走権を確保できず、なかなかコンスタントに使えないということもあって、現状を打破するためにも函館での滞在競馬を試みましたが、間隔を詰めて使ったにもかかわらず、大きな変わり身は見られませんでした。ここ最近のレースぶりからも、年齢的にも、これ以上の上積みは厳しいと言わざるを得ません。また、もともとの捌きの硬さもなかなか解消せず、これを根本的に良化させるためには、かなり長いスパンでのリフレッシュとケアが必要だろうという見通しもあります。このままでは、会員様のご負担ばかりが増えてしまう可能性もありますし、このような状況を鑑みて石坂正調教師と協議を行った結果、誠に残念ではございますが、近日中に競走馬登録を抹消することとなりました。会員の皆様には残念なことと存じますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。なお、本馬に出資されています会員の方へは、後日書面をもってご案内いたします。

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト

Comment

No title

引退となりましたね.
近走の成績と,石坂厩舎の馬房と,キャロット全体の頭数などを考えると致し方ないところでしょうね.
わたしも,両母を持っていた関係もあり,出資しなかったエピファネイアには負けてほしくはなかったところでした.(当時,不人気だったシンクリ産駒2頭はさすがにいけませんでした...)
エピファネイアも3番仔くらいでしょうから,
ブルーメンも長男はダメだったけど,クリーブラットやクラシックリディアはまだまだチャンスは十分ですよ.

  • すずしお #nXbBlw1Y - URL
すずしおさん

すずしおさん、こんばんは。

オレアリア引退になりましたね。
確かに引退することになるのは致し方ない状況だったと思います。

シンボリクリスエス産駒2頭は私も無理と思っていました。
エピファネイアは最優先じゃないと取れなかったかと思いますが^^;
両方の母を持っていたすずしおさんは悩まれたことでしょう。

ブルーメンブラットの3番仔はキャロットに来なかったスウィートテイルズなんですよね。
2番仔、4番仔、そして今年募集予定の5番仔には頑張ってもらいたいですね。

  • まこと #GCA3nAmE - URL
No title

オレアリア引退は驚きました。
個人的にはちょっと早いような気がします。
成績だけならこの馬より他にもっと見切る馬がいると思うのですが。
母が所属していた厩舎だし、初仔だし転厩という選択肢はなかったんでしょうかね。
晩成と言われながら5歳で上積みないと言われるとちょっと納得いきませんよね。
なんか無理矢理晩成という言葉で出資者を納得させていたんじゃないかと思ってしまいます。

あれだけ活躍して思い入れのある仔の初仔だしもちろん出資しますよね。
馬を見る時も贔屓目で見るでしょうから、エピファネイアの方がツアーで良く見えたということはまこっちゃんの中では実際大きな差があったのかもしれませんね。

私はブルーメンにもタッチの差で出資できなかったしクラシックリディアも抽選落ちで縁がない血統ですが、きっと良い仔を出すと思うので頑張って欲しいですね。

オレアリアお疲れ様でした。

  • JEN #- - URL
JENさん

JENさん、おはようございます。

私ももう少し何かできるのでは?待ちますよ?と思っていましたが、実は無いのかもしれません^^;
転厩は私も考えましたが、この後も石坂厩舎に入れていく以上出来なかったのかも?

「晩成」は結局分からずじまい。
JENさんが書かれているように言葉で納得させようとしていた感も否めません。

あの年のツアーは後出しって言われるかもしれないけど、ディアデラマドレとエピファネイアはオーラ有ったと思いますよ。
すずしおさん同様高額シンクリ牡馬2頭は絶対無理なので、であれば、オレアリアを選びますよね^^;

JENさんともブルーメンブラット一族で共通出資馬を持ち、勝利を喜べれば良いのですが。。。

  • まこと #GCA3nAmE - URL

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する