Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

2013年産で入厩していないのはサーブルオールのみ。

サーブルオールの近況が更新されました。
乗り込み継続しているにも関わらず、馬体重は520㌔に到達。
もう少し大きくなるでしょうか。

まだ坂路での乗り込みは16秒ペースということで、入厩の声がかかるまで時間がかかりそうですが、「手綱を抑えたままでも勢いがある」ということですので、もう少しで15秒ペースにあげるのではないかと思います。

動画の更新を期待しているのですが、まだ更新されますよね???

◆サーブルオール
7/15 NF空港
馬体重:520kg 
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター1周半の調整を中心に、週3回900m屋内坂路コースをハロン16秒のキャンターで1本登坂しています。坂路コースでの動きを見ると手綱を抑えたままでも勢いがあり、踏み込みも力強くなってきました。継続的に乗り込んできたことで基礎体力も付いてきたようですし、今後もこの調子で鍛えていければと考えています。

6/30 NF空港
この中間も順調に調整を積んでいます。現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター1周半の調整を中心に、週3回900m屋内坂路コースをハロン16秒のキャンターで1本登坂しています。坂路コースでは集団で走る際に飛び散るチップにも動じることなく、真っ直ぐ駆け上がってくれています。今後もこの調子で進めることで更なる心身の強化に努めていきたいと考えています。

6/15 NF空港
馬体重:506kg 
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター1周半の調整を中心に、週3回900m屋内坂路コースをハロン16秒のキャンターで1本登坂しています。日によってハロン15秒ペースで登坂することもありますが、反応よく対応してくれています。馬体面はボリュームが出て力強さが前面に出てきた印象を受けますし、体調面も問題ありませんので、この先も調教を進めていくのが本当に楽しみでなりません。

5/29 NF空港
この中間も順調に調整を積んでいます。現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター1周半の調整を中心に、週3回900m屋内坂路コースをハロン16秒のキャンターで1本登坂しています。しっかり乗り込みを行いながらもカイバは問題なく食べることができており、体調面に不安はありません。この調子で更なる成長を促す中で徐々にペースアップを検討していければと考えています。

5/15 NF空港
馬体重:502kg 
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター1周半の調整を中心に、週3回900m屋内坂路コースをハロン16秒のキャンターで1本登坂しています。引き続き、ハロン16秒ペースで乗り込みながら継続的に負荷をかけています。その効果もあって馬体面では特にトモに力が付いてきており、ボリューム感が増してきました。今後もこの調子で鍛えていければ理想的と考えています。

4/30 NF空港
この中間も順調に調整を積んでいます。現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター1周半の調整を中心に、週3回900m屋内坂路コースをハロン16秒のキャンターで1本登坂しています。少しずつ後肢の踏み込みは深く、力強いものになってきており、トモに力が付いてきたことを物語っています。騎乗時に手綱から伝わる手応えにも良いものがありますし、今後も更にペースアップして乗り込むことで素質に磨きをかけていければと考えています。

4/15 NF空港
馬体重:508kg 
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター1周半の調整を中心に、週3回900m屋内坂路コースをハロン17秒のキャンターで1本登坂しています。この中間も課した調教をスムーズにこなしてくれています。乗り役とのコンタクトを意識しながらじっくり乗り込んできた効果で、これまで遊びながら走っていた面に改善が見られ、集中して走ることができるようになってきました。今後もこの調子で一歩一歩良化させていければ理想的と見ています。

3/31 NF空港
この中間も順調に調整を積んでいます。現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター1周半の調整を中心に、週3回900m屋内坂路コースをハロン17秒のキャンターで1本登坂しています。坂路コースでの調教を再開してしばらく経ちますが、問題なく日々の調整メニューをこなすことができています。馬の雰囲気も良いですし、今後は更に負荷を高めて進めていきたいと思います。

3/13 NF空港
馬体重:506kg 
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター1周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン17秒のキャンターで1本登坂しています。乗り込みを継続する中で右トモの不安が出てくることはありませんし、順調にメニューアップを図ることができています。今後もじっくりと馴らしながら進めていき、徐々に負荷を強めていければと考えています。

2/27 NF空港
この中間から騎乗運動を再開しています。現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター1周半の調整メニューを中心に進めています。右トモ脚の状態は徐々に落ち着いてきていますので、様子を見ながら負荷を高めるようにしています。乗り出し再開からここまでは安定して動くことができていますので、今後も無理のないよう進めていく中で坂路コースでの調整再開時期を見定めていければと思います。

2/13 NF空港
馬体重:491kg 
この中間は脚元の回復を促すことを主体とした調整メニューで進めています。現在はウォーキングマシンでの運動を行っています。右トモ脚にまだ若干の腫れがありますので、無理をしないメニューに留めています。昨年までは順調に乗れていましたし、動き出せれば順次メニューアップできるでしょうから、ここは焦らず動けるようになるまでもう少し辛抱したいと思います。

1/30 NF空港
この中間は脚元の回復を促すことを主体とした調整メニューで進めています。現在はウォーキングマシンでの運動を行っています。右トモ部分には僅かな腫れと熱感が残っているため、この中間も患部の回復を最優先に取り組んでいます。状態次第ではありますが、ここで無理をしては後々まで響きますので、しっかりケアした上で徐々にメニューアップを図っていければと考えています。

1/15 NF空港
馬体重:476kg 
この中間、馬房内で捻ったのか右トモに違和感が出てしまいました。現在は調整ペースを落として対応しており、ウォーキングマシン運動を行っています。坂路コースでのペースを上げても手応えは良く、雰囲気もあって鍛えがいのある馬だっただけに今回のアクシデントは残念でなりません。誠に申し訳ありませんが、幸いにも大事には至りませんでしたので、馬が気にしなくなるまで静養した上で再度、ペースアップを図っていければと考えています。

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト

Comment

No title

私はまだ牧場でやるべきことがある、伸ばせる部分がある。
だからペースは上げないし、上げる必要はない。
と、いうことだと思っています。
まだそんなこと言う余裕はあるでしょう。
坂路を駆け上がる格好はやっとこの馬らしくなってきたと思います。
8月末の更新で9月の移動を匂わすコメントがあればいいかなと。
悠長に構え過ぎですかね(笑)。

  • 濱田屋 #YowB97Mg - URL
濱田屋さん

濱田屋さん、こんばんは。

まだまだ伸びシロがあるということでしょう。
私もそう思うことにします(笑)

ハギーが早期に移動を示唆したら、それはそれで心配ですし、
馬自身もゆっくり伸びてきているような気もします。

なんとなくですが、濱田屋さんが書かれているくらいのペースで
移動となりそうな気がします。

  • まこと #GCA3nAmE - URL

まことさん、こんにちは。
うちの方はまだ1頭も入厩していません(涙)予定も立たず、頓挫した馬もいます。
見ていて羨ましいです。

  • パパディー #- - URL
パパディーさん

パパディーさん、こんにちは。

4頭入厩、でも在厩はクラシックリディアだけ。
一度戻して再調整.....なのは良いのか悪いのか^^;

頓挫が無いのは良いかもしれません。
パパディーさんの2歳馬がこれから順調になるよう、応援しています。

  • まこと #GCA3nAmE - URL

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する