Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

キャロットツアーは速攻で金曜日帰りが埋まりました。
この日は毎年激戦となりますが・・・。
予定していたお仲間さんは無事に確定出来たのでしょうか、ちょっと心配。
まだ木曜日帰りと1泊2日は若干の余裕があるとのこと。
行かれる方は今日夜の内の申し込みが安心ですね。

今年は家庭の事情でツアー不参加は決めていましたが、それにプラスで自分のことで行けない事情もできちゃいまして、完全に行けない形となりました(別に前から不参加決めていたなら、自分の事情関係ない^^;)。

皆様のツアー情報をお待ちしております。
宜しくお願い致します。




前走ポツンからの3着だったファドーグは続戦が決まりました。
ま、色々伏線は張ってますがほぼ確定でしょう。

「おそらく会員の皆さんもその言葉を待たれていたのではないかなとも思いましたからね。」
・・・ってnetkeiba.comとかの書き込みを確認ているのかと思えるコメント(笑)

そうですよ、「使っては放牧」ではなく「続けて使う」のを待ち望んでいた方は多いと思います。
馬の問題でなかなか出来ないというのは理解しているとは思うのですが、そりゃ、待ち望みますよね。

中3週でダ1700mの特別もあるのですが、可能な限り中2週となにかコダワリがあるように感じ取れます。
ノリが乗れないとかあるのかな。
今のファドーグにとってはノリが乗れる日程に合わせるのも重要かもしれません。

◆ファドーグ
7/1  奥平厩舎
1日は軽めの調整を行いました。
「先週の競馬は、まず一番の課題であったゲートで大きな問題を出さずにいてくれました。レース前からノリは“出遅れたら出遅れたで仕方ないし、遅れたからと言って変に慌てることもしないつもり”と言っていたんです。そのスタンスも良かったのかもしれませんね。これまでなかなか上手く行っていなかったゲートを悪くない形で対応してくれていましたから一歩前進してくれているような気がします。ただ、先週末の競馬を見ていても何があるかわからないから引き続き気を引き締めていかなければいけないというのは間違いないですよね。一歩前進したからと言ってもう大丈夫などとは思わずにさらなる前進を図っていけるようにしたいです。レース後についてどうするか悩みどころだったのですが、僕とノリとクラブとで相談をしたんです。ノリはレース直後から“もう一回行かせてほしい”という意見でした。こちらからは“福島はコース的にどうだろう。微妙じゃないか?”と投げかけてみたところノリは“福島は福島の乗り方がある”とのこと。それを持ってクラブとも話をしたわけですが、僕も前走の感じならば続けていったときの馬の様子も見たいと思ったんです。それ以前の危ない様子を見せていたら、とてもではないけれど間を取りつつ行かなければいけないと考えますが、前進できた今回はもう一歩踏み込むためのチャレンジをすべきタイミングだろうと思えましたからね。おそらく会員の皆さんもその言葉を待たれていたのではないかなとも思いましたからね。もちろんそれには馬の状態が問題ないというのが絶対条件になります。昨日は休み明けだったということもあって立ち上がるなど相変わらず危なっかしい素振りを見せていましたし、体が大丈夫でも精神がダメということであれば切り替えなければいけないですから、この後もより慎重に見ていき、ジャッジをしていきます。万が一切り替えるべきとなった場合も、あくまでもこの馬の今後のための判断なのでご理解いただければ嬉しいですし、可能な限り中2週くらいでレースを考えていきたいと思っていますよ」(奥平師)
18日もしくは19日の福島競馬(3歳上500万下・ダ1700m)に横山典騎手で出走を予定しています。

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する