Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

2013年産の最初の入厩はスパークルライトでした。
早期入厩を見越して出資しただけに、その通り入厩出来て良かったです。

小西師とはピンクブーケに続いてのお付き合い。
ピンクブーケでは残念な出来事に巻き込まれ、復帰できるか心配な状況ですが(当然復帰して勝ち上がると信じています)、スパークルライトにはピンクブーケよりも先に勝ち上がり、そして牡馬だけに息の長い活躍を期待したいと思います。

クロフネ産駒で芝でもダートでもと思う方が多いと思いますが、スパークルライトはダート馬だと思います。大型馬ですしね。2歳の最初のうちはダートが少ないのでレース選択が大変だと思いますが、ダートでデビューして欲しいな。

動画を見る限りはストライド走法に見えます。
器用さがあるかちょっと分かりませんが、小回りコースよりは広いコースが良さそう。
そういう意味で東京デビューが理想でしたが間に合わなそうなので、新潟かな?
暑い夏に芦毛は有利と言いますしね。

5月の動画が見れなかったのが残念、来週末に更新されるかな?
速めを行って良さが更に出る感じに見えるので、入厩直前の動きを確認できたらと思います。
キャロットクラブさんおねがいします<(_ _)>

9da4ee6c201551329467421f12191d2.jpg cf9b6ba220155132946742188bb4ee3.jpg

◆スパークルライト
5/21 小西厩舎
21日に美浦トレセン・小西一男厩舎へ入厩しました。
「これまで定期的に北海道へ行って状態の確認をしていたのですが、そのたびに担当されている厩舎スタッフの方から“ウチの厩舎のなかでもいちばん速い組で乗り込めていますよ”と太鼓判を押してもらっていました。それなので、早期入厩も可能だろうと思っていたので最初は大型連休前後のタイミングで入厩を考えていたのですが、ちょっとお疲れの様子を見せていたので大事を取ってここまで待つことになりました。ここに来て悪くないかなという状態になってきたということで改めて受け入れ態勢を整え直し、本日トレセンへ入厩させていただきました。天栄を経由してきたとは言え長距離輸送をしてきたわけですし、環境の変化によって疲れる部分もあるでしょう。まずは体調の管理をしっかりとやっていき、環境に慣らしたうえでゲート練習など少しずつ調整を進めていければと思っています」(小西師)

5/19 NF天栄
19日にNF天栄へ向けて移動しました。タイミングを見て美浦トレセンへ入厩する予定です。
「馬体も理想的な成長を見せていましたし、ここまで順調に速めのペースで乗り込むことができました。坂路での動きを見ても今後が楽しみな馬ですし、トレセンでも一生懸命頑張ってもらいたいですね」(空港担当者)

5/15 NF空港
馬体重:525kg 
現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン15秒のキャンター1本、そのうち2日は2本駆け上がっています。残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。連休明けの移動を想定した上で継続的に乗り込みを行ってきましたが、もう少し時間をかけた方がよりいい状態に持っていけるだろうと考えています。今のところ、5月下旬にもトレセンへ入厩させる予定ですので、しっかり対応していきたいと思います。

4/30 NF空港
現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン15~16秒のキャンター1本、そのうち2日は2本駆け上がっています。残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。この中間、軽い熱発がありましたが、すぐに回復を見せ、元の調整をこなすことができています。予定通り、GW明けの本州移動を視野に入れて今後も進めていきますし、慎重に体調管理をしながら運動を継続していければと思います。

4/15 NF空港
馬体重:519kg 
現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン15~16秒のキャンターを1本、そのうち2日は2本駆け上がっています。残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。この中間も早期の移動を意識してハロン15秒ペースでの乗り込みを継続的に行っています。毛ヅヤも変わらず良好で筋肉のメリハリがはっきり浮き出てきています。今後もこの調子で進めていくことでGW明けの移動にしっかり対応できるように取り組んでいければと思います。

3/31 NF空港
この中間も順調に調整を積んでいます。現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン15~16秒のキャンターを1本、そのうち2日は2本駆け上がっています。残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。ここにきて食べたものが実になってきているようで動きには安定味が増してきました。現在の時計でも余裕ある走りができていますので、今後は更に負荷を高めて乗り進めていければと考えています。小西調教師が空港牧場で状態を確認しており、早ければGW明けの本州移動を視野に入れて最終調整を行っていければと思います。

3/13 NF空港
馬体重:529kg 
現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン16~17秒のキャンターを1本、そのうち2日は2本駆け上がっています。残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。登坂本数を増やして対応していますが、坂路では余裕ある動きを見せてくれています。順調な調整過程を歩めており、このままスムーズに進められるようであれば早期の本州移動も十分に検討していくことができるでしょう。

2/27 NF空港
この中間も順調に調整を積んでいます。現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン16~17秒のキャンター1本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。速めのペースにもだいぶ馴れてきたようで徐々に安定して走ることができるようになってきています。大きな馬体を活かしたパワフルな走りを坂路コースで披露しており、今から競馬場でその姿を見るのが楽しみでなりません。

2/13 NF空港
馬体重:523kg 
現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン16~18秒のキャンター1本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。ハロン16秒ペースを始めた当初はカイバを食べる量が少し減りましたが、馴れてきた今では影響はありませんし、馬体重にも変化はありません。一つの壁を乗り越えてくれることで今後の調教も楽にこなしてくれるようになるでしょうし、そうなればより力を付けてくれるものと考えています。

1/30 NF空港
現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン17~18秒のキャンター1本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。年末年始の休養の効果で馬体のボリュームはグンと増してきましたが、調教の動きに重苦しさはありません。こちらが与えた課題はしっかりとクリアしてくれていますし、この様子であれば今後も更なるメニューアップを視野に入れて取り組んでいけると思います。

1/15 NF空港
馬体重:521kg 
この中間も順調に調整を積んでいます。現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン17~18秒のキャンター1本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。騎乗者の評価は動き、馬体ともに高く、ここまでの過程は順調そのものです。元気が良すぎる部分もありますので、今後はそのエネルギーをより走ることに向けていければと考えています。

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する