Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts


キャロットクラブの会報5月号でアンケート結果が載ってました。

クラブのホームページへの評価に対し、やや不満、不満を足すと100人以上となることにビックリしました。
私は今はキャロットクラブしか入っていないので他クラブについての確認はできませんが、キャロットクラブのホームページってすごく良いと思うんですよね。レイアウトにしても情報(量、スピード)にしても。
有効回答数2500弱に対して4%が不満と感じるなんて、じゃあ、どこが不満なの?と思いました。
きっと不満な人は他のクラブのホームページなんて見れたもんじゃない!と思うのかもしれませんね。

また、募集馬、現役馬の動画について、やや不満、不満を足すと250人以上(10%以上)なのも驚き。
動画公開をするクラブは増えてきましたが、頻度や解像度などを考えるとこれも他クラブより良いと思えるんですよね。
募集世代に関しては月1回は更新されるわけで、牧場に足を運べない場合でも検討できるのはすごいサービスだと思います。ま、募集世代ではない世代で牧場にいる時の動画をもっと更新してっていう声もあるかもしれませんが、北海道にいない馬を動画で配信しているクラブはもっと少ないと思いますし、ごく稀にでも更新してもらえるだけで私はありがたいと思っています。

上を見たらキリはありません。でも、向上し続けて欲しい気持ちは分かります。
不満と書けば更に向上心持って改善してくれるだろうという気持ちもあるのかなと思います。
ただクラブとしては頑張っていると思いますし、一定の評価はしてあげないと大変だなという思いが出ちゃいますね(;´Д`)




ファドーグに対し、リフレッシュ放牧をはさみながらレースに臨むスタンスを継続している奥平師。
某掲示板ではかなり非難されていますね。
「成績に出ている」とあったので見てみたのですが、去年、そして今年と確かにかなり悲惨な感じになっています。
前はこうじゃなかったような気がするんだけど・・・どこで階段踏み間違えたんだろう?

ファドーグが気性的に難しい馬なのは間違いないと思います。
その対応策がリフレッシュ放牧を挟みながらだけかというと、それは違うと思います。
色々なことにトライしているのかもしれませんがもう少しコメントで残してもらうとか、トライしていないのであればトライして欲しいですね。

現状、精神的な余裕が無いというのが変わってないところを見ると、「去勢したのは正解とは言えない」のは否めません。
問題がある馬を改善し結果を残してこそ、優秀な調教師であると思います。
何も数字での結果だけが優劣を決めるところではないでしょう。

なんとか、良い意味で裏切る「好転」を期待したいですし、素質ある馬を大成させて欲しいです。

◆ファドーグ
5/12 NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。
「体は少しずついい格好に戻りつつあります。ただ、先週もお伝えいたしましたが精神的な部分でもう少し余裕がほしく、このまますぐの競馬を考えていくのはちょっとどうなのかなという気持ちもありました。ちょうど奥平師からもどうしていくべきか相談があったのでそのことをお伝えしました。その結果、ゲート等の課題もあった馬なのでぶり返してしまってはこれまでの取り組みがダメになってしまいますから、降級後になるけれどコンディション重視で余裕を持って競馬へ向かっていきましょうということになりました」(天栄担当者)

5/6 NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。
「直近の馬体重は476キロと前走時よりも増えていますし、コンディション面は悪くない状態になってきているかなと見ることはできますから、調教は坂路入りも交えていますよ。ただ、火曜日の朝の調教の様子は、気持ちの面で余裕がないかなという感じがしました。奥平調教師と相談をしながらと思っていますが、こういう馬なので慎重に判断をしていきたいですし、今後も様子を見つつ接していければと考えています」(天栄担当者)

4/28 NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。
「前走で、課題のゲートは何とかこなしてくれたのでその点ではホッとしています。レース後、去勢後初めての競馬だったこともあってか体の張りに安定しないところが見られたということでいったんこちらへ帰ってきました。そういう意図の放牧でしたし、体の回復を促すように調整しています。あまりドンっと楽をさせ過ぎると却って調整が難しくなる面もあるので、現在は軽めに乗り、周回コースで動かすようにしています。まだ時計を出すような速いペースで動かすことはしていませんが、じわじわと動かしていって次走へ向けたコンディションづくりをしていければと考えています」(天栄担当者)

4/22 NF天栄
22日にNF天栄へ放牧に出ました。
「先週はいい結果を出して復帰戦を勝利で飾ることができなかったことは大変申し訳なく思っています。しかしと言うのも申し訳ないのですが、一番心配していたゲートを我慢してくれたことは大きなことでした。ジョッキーもうまく対応してくれましたし、馬もよく我慢してくれましたね。去勢が直接的な効果を生むわけではないのでしょうけれど、少しずつでも精神的に大人になってくれたらと思ってのことでしたし、まず復帰戦をそのような形で終えることができたことは収穫だったと思います。レース後の状態ですが、右前脚がやや裂蹄気味です。少し繊細なところがあるので気をつけていましたが、レース後もいくらかそれは気になります。だからと行って現状はものすごく酷いというレベルではなく、気をつけて接して整えていけば大丈夫なはずです。ただ、それ以上に無理しないほうがいいかなと思えるのは、体が萎んでしまったことなんです。レース前までは重い重いと言われていましたが、精神面を追い込みすぎないようにしたためでした。それでもやはり気持ちでレースへ向かう馬。去勢明けということもありましたし、ファドーグなりに現状で一生懸命走ってくれた分疲れが出てしまったのだと思います。出走間隔的にすぐの出走は難しいということもありましたが、レース後の状態を考えてもダラダラと調整するのではなく休養を挟み、回復を促して体調を整えてからまた次を考えていけるようにしたいと思っています」(奥平師)

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)

スポンサーサイト

Comment

No title

奥平先生、苦労してますよね。うちのスターノエルも放牧が続いて大変です。
馬に弱さがあるのが原因なんですが、奥平先生自体の引きが弱いんじゃなかろうか(笑)

厩舎での扱いやレース選択は悪くないと思うんですけど。

  • へてきち #- - URL
No title

先生、いい人なんですけどね・・・
つか、アルティマトゥーレの子供回してもらえない時点で
けっこう危うい立場だったのではないかと。
(今年の2歳は回ってきているようですが)

ファドーグは後藤さえいりゃあねぇ、と今でも思います。
ちなみに、今日キャロから12月の松戸特別のゼッケンが
当選して届きました。
いまごろ???
(何年も当たってなかったから発送のサイクルが不明)

HPはシルクに比べれば(苦笑)
シルクはたまにぶっちゃけすぎるのが素敵ですが・・・

  • RYO #VWFaYlLU - URL
へてきちさん

へてきちさん、こんにちは。

スターノエルも能力があるのは分かっているのに使えませんね。
6歳で13戦ですか・・・。
勿論、使えないっていうのは馬の問題が大きいとは思うんですけどね。

なにかのキッカケで変わると思います。
それが早ければ良いのですが。

  • まこと #GCA3nAmE - URL
RYOさん

RYOさん、こんにちは。

>つか、アルティマトゥーレの子供回してもらえない時点で

そうなんですね。
最近ちょっと調べたりするのを怠っているので知りませんでした。
新人もいるわけですし、NFのバックアップがないと正直厳しい世界になってますからね。

ファドーグは確かに後藤騎手がいればって思いますね。
ゼッケン当選おめでとうございます。
ファドーグと後藤騎手の最後のコンビですからね。
家宝にしてください(笑)

シルクはコメントは面白いからいいですよね。
ぶっちゃけすぎるコメントを見てみたいですよ、キャロットでも。
(絶対にないと思いますけど)

  • まこと #GCA3nAmE - URL

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する