Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

2頭とも残念な結果でした。
想像以上に惨敗で心が折れそうです・・・。

1/24(土) 中山04R ピュールボーテ(吉田豊)→10番人気7着
1/25(日) 中京09R ケルシャンス(小崎)→4番人気12着


■ピュールボーテ
外出していたので後からレーシングビュアーで確認。

スタートはあまり良くなかったですが、特にコメントにある通り二の脚が付きませんでしたね。
1枠1番ということでスタートを決めてくれることが大前提と思っていましたが残念でした。

スタートの後手もありかなりのスローペースの中後方からのレースを強いられてしまいました。
内にいたこともあって外から上がっていくことも出来ませんし、直線向くまでの位置取りに関しては仕方ないですね。
ただ、最後直線で詰めてきたところを見ても能力が全くないということは無さそうです。

今までの経験からすると、この時期に「体質がしっかりとすれば」的なコメントが出る馬は勝ち上がるのが結構厳しいです。でも荒削りなレースでここまで走れたことを含めて、これからのピュールボーテ自身の成長に期待したいと思います。
できるだけ早くコースで追い切りが出来るくらいにパンとして欲しいですね。

◆ピュールボーテ
1/24  小島茂厩舎
24日の中山競馬では二の脚がつかず中団から後方を追走する。コーナーでの手前の替え方などスムーズではなかったが、直線ではジリジリながらも差を詰めて来て7着。
「トレセンでゲートの確認に行った際は手開けながらも反応は見せてくれましたが、今日はちょっとゆっくりになってしまいました。別にゲートでうるさいとか気がないと言うことではないのですが、実戦のスピードにまだ体がついてこない感じでした。そのため中団より後ろからの追走にはなりましたが、砂を被っても気にするようなことはなく前進してくれましたし、終いにかけても脚は使ってくれましたからね。いい結果とはならなかったので申し訳なく思いますが、体がしっかりとしていない上に初めての競馬でコーナーを逆手前で走っているくらいまだ粗削りでしたから、それを考えれば決して悪くはないですよ。体質面を含めまだこれからの馬でしょうが、スピードに乗れば硬さを感じずにむしろいい走りをしますし、少しずつでも成長してきてほしいですね」(吉田豊騎手)
「結果は結果として受け止めなければなりませんし、申し訳ありませんでした。それでも、ゲートや道中の走りは正直スムーズとは言えない中でも直線で差を詰めて来ようとした点は悪くないでしょう。まだ体質がしっかりとしていないですし、正直硬さが目立つ馬ではあるのですが、出がけや止まりがけはそれを感じるものの競馬のスピードになれば気にならなかったとのことです。それでも、調教でクッションの利いたチップなどの時はまだいいものの、ダートの固めの馬場になるとやはり気になることはあるので、そのあたりは今後も気をつけていく必要があるでしょう。初めての競馬のあとなのでまずはトレセンでしっかり状態を確認してからにはなりますが、現状ではひと息入れて脚元を含め馬体と、精神面のケアにあてたいなと考えています」(小島茂師)
コーナーで手前の変換などしっかり対応できなかったように若さが目立つ走りになってしまいました。それでも、体質面を考慮してコースでビッシリと負荷をかけていた訳ではなく一度使ったことによって慣れも見込めるでしょうし、今後も経験を重ねつつの前進を図っていきたいところです。この後はレース後の状態を見ながら、必要に応じて放牧に出すことを含め検討していきます。



■ケルシャンス
外出していたので後からレーシングビュアーで確認。

馬体重が大幅に増えていたのは太め感が無ければ良い傾向。パドックを見ていないのでなんとも言えないのですが・・・。

スタートは良かったのですが、慌てず騒がず中団からとなりました。まあ、これはいつも通りですし、直線がある程度長い中京だからという考えがあったのでしょう。

鞍上のコメントから外は馬場がキレイだったようですが、どうも情報では内側のほうが伸びていた・・・ということでした。ただ、包まれるとダメな馬であるのでトータルで考えると外に出すというのは悪くはない判断だと思います。想定外だったのは多くの馬が外へ殺到したことでしょう。これでしっかりと脚を伸ばすことが出来なかったのは事実と思います。
個人的にはそれ以上に中京の馬場が合わなかったことで伸びなかったのでは?という気がしていますが。

今までで着順も着差も一番悪く、何かしらの原因があると思います。
メンバー的に揃った訳でも無く、ケルシャンスが4番人気に推されるんですからね。
なので、今回の結果を元に色々精査して次に活かして欲しいと思います。

福島は合わないと思うからな・・・中山も馬場が悪くなると堪えそうだし・・・難しいですね。

◆ケルシャンス
1/25  加藤征厩舎
25日の中京競馬では中団やや後方から前を見つつ進める。直線で馬場のきれいな外へ出して伸ばそうとしたが外が壁になりノビノビと走れなかったこともあり12着。
「申し訳ありません。この枠をマイナスにせず、プラスになるよううまく活かしたいと考えていていました。スタートも悪くなく流れに乗りながら運べました。少しでもロスを少なくしつつ直線は馬場のきれいな外へ出そうとしましたが、多くの馬が外へと殺到していて厳しくなってしまい、しっかりと脚を伸ばすことができませんでした。以前よりもパワーアップしていて馬の成長を感じていたのですが、うまくいかず本当に悔しいです」(小崎騎手)
外枠をうまく活かして勝負に持ち込みたかったのですが同じピンク帽の馬たちとの兼ね合いもあってかいい形に持ち込めませんでした。馬場を選んでくれていたこともあったのですが馬場を苦にした様子を見せていませんでしたし、今回は力を出しきれずに終わってしまった印象です。残念ながら優先出走権を逃してしまったため今後の目標は立てにくく間を取ることになるでしょうが、レース後の状態をよく見てから判断していくことになります。

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト

Comment

先週の中京は雨が降って内も悪くてとんでもない馬場だったので、
そもそもダメでもあまり気にしなくてもいいのではと。

ピュールボーテは放牧でしょうし、次で変わってこないと厳しそうですね。
ルージュバックとえんえん悩んだ馬ですので気にしてます。

フロアクラフトが絵に描いたような放置スパイラルに入った上に、
体重が増えすぎててどうにもならなさすぎる・・・
キャロはシルクみたいに正直に書いてくれないのでこういう時つらいっす。

  • RYO #- - URL
RYOさん

RYOさん、こんにちは。

今まで崩れたことがなかったので、やはりそれなりにショックです。
次に期待します。

ピュールボーテは放牧でいつ復帰かによりますが、
次の結果次第である程度見えてくる部分があるかと思います。
なんとか良い結果をお願いしたいです。

フロアクラフト全然戻ってきませんね。
G1で5着に来た馬ですからね・・・正直西園放置には該当しないと思っていましたが、
ここまでコメントと帰厩時期が違ってきたら原因を報告して欲しいです。
シルクは正直に書くのですか?それならクラブの差ですね。

  • まこと #GCA3nAmE - URL
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • # -
管理人限定でコメント頂いた方へ

お名前が断定できないようにタイトル名このようにさせていただきました。

情報ありがとうございます。
会員は出来るだけ細かい情報、また色々な事項の理由って知りたいと思うんですよね。
シルクが良くってキャロットが悪いとは思いませんが、企業努力で頑張って欲しいと思います。

  • まこと #GCA3nAmE - URL

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する