Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

今週もキャロットの連勝が続くかな?と思っていましたが、シャイニングレイが新馬戦大楽勝、そしてルージュバックが百日草特別をレコード大楽勝、と連勝継続です。

一方で私の出資馬は全く勝ち負け出来ず

2014.11.09 オレアリア 6着
2014.11.08 ケルシャンス 6着
2014.11.02 アンヴァルト 11着
2014.10.25 ケルシャンス 6着

と掲示板外という不甲斐ない結果ばかり。


これじゃアカンと自分も走ってきました。
で、家の近くの「馬頭観音(馬頭観世音)」に出資馬の活躍を祈念してきました。

20代の頃はハーフマラソンとか10㌔マラソンとか出てたんですけどね。
最近は忙しさにかまけてランニングもしてなかったので、自分の重め残りを体感しました(;´∀`)
元々体を動かしたほうが体調が良いので、また少しずつやっていかないといけません。




教えていただいた情報なのですが、昨日ファドーグが帰厩したそうです。
※公式にはまだ出ていません(2014.11.09 16:30現在)

気になる目標のレースは

 2014.12.07(日) 中山・松戸特別 ダ1800m

で、鞍上は基本的には後藤騎手とのことです。
レース選定はともかく、後藤騎手が鞍上に戻ってくるのは個人的にベストと考えていますので嬉しい限り。
※勿論、ファドーグの気性的なものや後藤騎手の状況的に変更になる可能性も低くないと思います


レパードステークス上位組のその後のレース結果は下記の通り。

 1着:アジアエクスプレス
 2着:クライスマイル
 3着:ランウェイワルツ BSN賞2着→ブラジルC2着→みやこステークス(G3)2着
 4着:レッドアルヴィス
 5着:アスカノロマン 観月橋S(1600万下)1着
 6着:ノースショアビーチ ブラジルC10着
 7着:ファドーグ

その後出走していない馬が多い中、3着だったランウェイワルツは今日のみやこステークス含めて好走を続けており、5着のアスカノロマンも1600万下で2馬身1/2と完勝していることからレースレベルとしては低くなかったと思います。ファドーグは6着ノースショアビーチから更に2馬身(0秒3)離されているだけに、上と同列には考えられませんが、ゲートについての不安等を持った中での調整、レースだっただけに、その点多少なりとも改善されていればファドーグ自身のパフォーマンスももう少し上がるはず。ファドーグは先行断然有利の新潟ダ1800mで直線最後方のレースでしたしね。

後藤騎手は調教から付きっきりで対応してくれた人ですし、復帰を際にまた一緒に調教を重ねてファドーグを育て上げて欲しいと思います。

◆ファドーグ
11/5  NF天栄
トレッドミル調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。
「いい意味で変わりなく来ています。極端にうるさくなるわけでもありませんし、調教も比較的問題なくこなせていますよ。時には単走で、時には併せ馬で坂路を上っていましたが、動きに関しては問題なく順調。あとは今後トレセンに入って環境が変わってからどういう変化を見せるかでしょうね。何とか頑張ってもらいたいと思っています。馬体重は490キロです」(天栄担当者)

10/29  NF天栄
トレッドミル調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。
「時に力みや息遣いの粗さなどが感じられる馬ではありますが、コンスタントに乗り込んでいますし、体調自体は問題ない状態にあるかなと思っています。気持ちの面もある馬なので精神状態には気を遣いながら調整するようにしていますし、何とかいい状態で送り出せるようにしたいですね。調教師からはもう少し経ったら帰厩を考えていきたいという話を聞いていますから、無事バトンタッチできるようこのあとも気を引き締めて調整していきます」(天栄担当者)

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する