Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

濱田屋さんがオータムセールの記事をエントリーされていて知ったのですが、レチャーダ13がセールで落札されたようです。
父ワークフォースの牝馬。
取引価格は594万円(税込)で購入者は尾上松壽氏とのこと。

リザーブ価格が300万円で最終取引額が594万円なのですが、キャロットで募集されたら母父ディープインパクトですし1200~1400万円で募集されても満口になったのではないかな?と思うんですよね。勿論、全ての母キャロット馬を募集できるわけではありませんが、初仔ですし、ラズベリータイム13やリーチコンセンサス13の馬体を見るとワークフォースは良く見せる傾向がありそうですからね。

今更書いても仕方がないことですが、購入してもらったことはわかったので、活躍することを期待して応援したいと思います。活躍したらしたで「なんで募集しなかったのか?」と書きそうですが(;´∀`)




昨日弟(クリーブラット)についてのエントリーをしましたが、兄(オレアリア)が一足先に帰厩しました。

2014.05.04の中ノ岳特別出走後、滞在競馬を求めて函館へ・・・の直前で鼻出血にて放牧となったオレアリアですが、鼻出血に関してのコメントが全くないのでもう大丈夫と見て良いでしょうか。坂路17秒程度の調整を1ヶ月以上行うことが出来てますが、まだ15-15に近い所までの調整ということで、体重も500㌔前後で出走するのが理想にもかかわらず540㌔とだいぶ太め残り。正直もっと絞れるまで帰厩は無いのかなと思っていたんですが、思わぬ帰厩報でした。

芝の走りがイマイチどころかイマサンくらいな馬なのでダートスタートが必須。京都で出走となるとダ1800mとなるのでしょうね。ダ1900mもありますが1400mを使ったことがあることから距離延長はさせないと見ています。

500万下に降級してますし、出来れば復帰戦から勝ち負けを期待したいところです。晩成傾向が見られる馬ですが、もう4歳の秋ですからね。そろそろ本領発揮して良いと思います。

レース候補は

 ①2014.11.01(土) 京都・平場 ダ1800m
 ②2014.11.08(土) 京都・平場 ダ1800m
 ③2014.11.16(日) 京都・平場 ダ1800m

あたりでしょうか。

今年中に1000万下クラスに目処を立てるくらいの結果を期待です。
(中ノ岳特別を見ても1000万下クラスで十分やれる力があるのは分かりますけどね)

◆オレアリア
10/13 石坂厩舎
12日に栗東トレセンへ帰厩しました。

10/8 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「引き続き坂路で15-15に近いところも取り入れながらしっかり乗り込むことができています。この調子でコンスタントに負荷をかけながらさらなる良化を図っていきますが、少しずつ帰厩を考えていけるようにしたいですね」(NFしがらき担当者)

9/30 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間もコンスタントにいい負荷をかけることができていますし、脚捌きを見ても安定していますね。15-15に近いところも取り入れていますが、まだ多少重い感じはします。息遣いなどは問題ないので、しっかりと乗りながら移動に備えていきます。馬体重は543キロです」(NFしがらき担当者)

9/24 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒のキャンター調整を行っています。「先週に引き続き、坂路では終い15秒ぐらいのところも適宜乗っていますし、順調に良化しています。石坂師も状態を確認して、移動についても考えていくという話をしていましたので、こちらもそのつもりでさらに良化を促していきたいと思います」(NFしがらき担当者)

9/16 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒のキャンター調整を行っています。「この中間は坂路で終い15秒まで脚を伸ばすような形で調整を行っていますが、問題なく対応してくれています。順調にペースアップを図ることができていますので、この流れで進めていければと思います」(NFしがらき担当者)

9/9 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒のキャンター調整を行っています。「引き続き坂路でコンスタントに乗り込んでいますが、徐々に終いにかけて負荷を強めていくような形の調整も取り入れ始めています。様子を見ながらステップアップに向けての準備を行っていますので、この調子で調整していければと思います」(NFしがらき担当者)

9/2 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒のキャンター調整を行っています。「この中間から坂路での騎乗調教も開始しました。まだ速いところではありませんが、現状の動きを見ると問題はありませんし、この調子であれば今後もしっかりステップアップしていくことができるでしょう」(NFしがらき担当者)

8/26 NFしがらき
周回コースで軽めの調整を行っています。「こちらに到着して馬体チェックを行いましたが、問題は見当たりませんのでさっそく周回コースで騎乗調教を開始しています。まだ軽めのところで様子を見ているところですが、徐々にペースアップを図っていければと考えています。馬体重は539キロです」(NFしがらき担当者)

8/22 NFしがらき
22日にNFしがらきへ移動しました。

8/20 NF天栄
20日にNF天栄へ向けて移動しました。タイミングを見てNFしがらきへ移動する予定です。「順調に乗り込みを行うことができましたので、予定通り本日の移動となりました。まずはNFしがらきで様子を見てから今後の予定が決まってくると思いますので、復帰に向けて頑張ってもらいたいと思います」(空港担当者)

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト

Comment

母馬優先対象馬をキャロに出すか、個人・セリに出すかとう振り分けは誰がやるんですかね?
牧場が決めるのか、クラブがいるいらないの判断をするのか?
聞いてみたいですね。

  • 濱田屋 #YowB97Mg - URL
濱田屋さん

濱田屋さん、おはようございます。

牧場がほとんど決めちゃうんじゃないですかね。
クラブはどうしてもという馬だけを提示できるみたいな。
詳細はクラブに聞けば教えてくれるでしょうか。

会員からの質問の手前、クラブで振り分けてますとは言わなそうな気もします。

  • まこと #GCA3nAmE - URL

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する