Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

今日は家の中を整理しました。
キャロットクラブの会報も結構取ってあったのですが、まとめて捨てました。
皆さんは会報ってどうされているんでしょう?
取っておいて後から見る方も多いのかな?一度読んだらすぐ捨てるという方も多そうですが。

昔買った本もブックオフに纏めて引き取ってもらうことにしたのですが、結構な量になりまして、おかげさまで書棚がだいぶスッキリとしました。




左目に怪我を負い3週間弱入院馬房で過ごし、その後しがらきへ移動したクリーブラット。

坂路コースで調整を再会出来たのが9月第1週ですので、まだ1ヶ月少々。
15-15程度を取り入れながら調整を行っているということですが、師が依頼している通り「もう少し乗り込んで」帰厩となるでしょうね。元々慎重に取り組む方ですし、休養が長くなるのは特に気にされないと思います。

勝った時の体重が438㌔で今が458㌔と思ったより体重は増えていませんが、元々そんなに体重が増える馬ではなかったと思いますし、乗ってる分増えてないと考えたほうが良いのかな。

今の京都は時計が速すぎますし、可能であれば未勝利勝った時と同じ中京で復帰となればベストと思います。そう考えればまだ時間はありますね。1400mは追走で戸惑った経験がありますので、恐らくはマイル以上での復帰になるでしょう。開幕週からその条件は組まれていますし、上手く狙いを定めて厩舎・牧場で連携して進めて欲しいです。

◆クリーブラット
10/8 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒のキャンター調整を行っています。「この中間も坂路で15-15くらいのところを取り入れながら調整を行っていますが、それにともなって動きには良化が見られます。いい流れで乗り進めることができていますし、この調子で帰厩につなげていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

9/30 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒のキャンター調整を行っています。「今週も坂路では終い15秒くらいの時計を出していますが、気になるところはありませんね。石坂師からはもう少し乗り込んでほしいと言われていますので、コンスタントに15-15に近いところを取り入れながら、この調子でじわじわと体調アップを図っていければと考えています。馬体重は458キロです」(NFしがらき担当者)

9/24 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒のキャンター調整を行っています。「先週に引き続き周回コースと坂路でしっかりと乗り込んでいます。馬は元気いっぱいで、今朝も坂路で終い15秒ぐらいまで脚を伸ばしていますし、順調に良化しています。ただ、休ませていた期間も長かったので、焦らずに進めていきたいですね」(NFしがらき担当者)

9/16 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒のキャンター調整を行っています。「この中間から坂路で17秒程の時計を出し始めていますが、フットワークを見ても問題はなさそうですし、目の方はもう心配いらないでしょう。心身のリフレッシュを図りながら調整を進めていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

9/9 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「目の怪我についてはもう心配いらないところまで回復しましたので、ゆったりとしたペースですが、周回と坂路での調教を開始しています。精神的にも安定している様子ですし雰囲気は悪くありませんね」(NFしがらき担当者)

9/2 NFしがらき
周回コースで軽めの調整を行っています。「周回コースでの調教を継続しているようにこの中間も変わりなくきています。左目は引き続きケアを行っていますが、経過は順調なので、この調子で進めていければと思います」(NFしがらき担当者)

8/26 NFしがらき
周回コースで軽めの調整を行っています。「左目はしっかりケアを行っていますので、順調に回復傾向にあります。軽めのところではありますが、周回コースでの運動を開始することができていますので、現状のできる範囲で動かすようにしていきたいと考えています。馬体重は448キロです」(NFしがらき担当者)

8/19 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「こちらに到着し、まずは左目の怪我の完治に向けてケアを行っています。状態を確認してウォーキングマシンで動かす程度の運動でしたら問題なさそうなので、軽めの運動を行いながら治療を継続していきたいと思います」(NFしがらき担当者)

8/15 NFしがらき
15日にNFしがらきへ放牧に出ました。

8/14 石坂厩舎
舎飼で様子を見ています。「この中間も入院馬房で治療を行ってきましたが、順調に回復してくれて、常時薬を流すための管が外れ、眼帯も取ることができました。ここからは適宜目薬を点眼していけば大丈夫だろうという診断です。今週中には放牧に出すことができると思います」(井上助手)近日中にNFしがらきへ放牧に出る予定です。

8/7 石坂厩舎
舎飼で様子を見ています。「この中間も、入院馬房で怪我をした左目の治療を行っています。思った以上にひどい怪我で、まだ楽観視できる状況ではありませんが、快方に向かっているのは間違いないようです。このまま順調に良化してくれれば、あと10日ほどで動かせるのではないかということです。幸い、体調には問題なく、馬房でも元気そうな姿を見せてくれていますよ」(石坂師)

7/30 石坂厩舎
舎飼で治療を行っています。「先週はありがとうございました。初戦から力のあるところは見せていましたし、時間はかかりましたがまずは勝つことができてホッとしています。ただ、残念なことにレース中に目を怪我してしまい、現在ずっと点眼薬が患部に流れるような処置をしてもらっています。目の怪我は動かさないことが基本ですし、空調の効いた入院馬房でしっかりと治療を行い、移動の許可が下りてから放牧に出すことになります。心配な状況ですが、これで先週負けていたら、未勝利戦は間に合わなかったかもしれませんし、不幸中の幸いととらえていい休養につながるようにしていければと思います」(石坂師)

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト

Comment

会報・・・来たときは嬉しいのですが一度見たらずっと保管・・・で山になっています(笑)
愛馬達の活躍のメモリアルなのでなかなか捨てられませんがそろそろ整理しないと!

  • ラム #- - URL
ラムさん

ラムさん、こんにちは。

振った割に誰もコメント書かなかったらどうしようと思っていました(笑)
コメントありがとうございます。

私も保管していたのですが、流石に置く場所がなくなってきまして捨てました。
スキャナで取り込むことも考えたのですが面倒でやめました(笑)

電子ファイルでバックナンバーまで見れるようにしてくれたらいいのになあ。

  • まこと #GCA3nAmE - URL
こんばんは

まことさん、こんばんは。
ちゃんと見てますよ(笑)
自分は会報は次の分が着たら捨てる様にしています。稀に出資馬が表紙を飾った物は取っておきます。
意外と溜まるので場所に困りますね(笑)

  • パパディー #- - URL
パパディーさん

パパディーさん、おはようございます。

コメントありがとうございます。

今年はパパディーさんの出資馬が表紙を結構飾ってますので捨てられませんね(笑)
うちは全く載らないので捨てられます(汗

  • まこと #GCA3nAmE - URL

会報は捨てるに捨てられず、入会してから全部とってあります。
まァ、そのうち処分しますけどね。
清算書は全部スキャンして保存しています。。。
大赤字ですけど(笑)。

  • 濱田屋 #YowB97Mg - URL
濱田屋さん

濱田屋さん、おはようございます。

入会してから全てですか。
凄いですね。
シルクのも全てお持ちですか?

請求書のスキャンは良いですね。
私は確定申告して3年位は持ってますが、順次シュレッダー破棄していました。

>大赤字ですけど(笑)。

私もです(笑)

  • まこと #GCA3nAmE - URL

シルクのは夕刊紙サイズの新聞会報から保存してありますよ。

嘘です、全部処分しました。

シルクの会報は獣医のコラムがあったので参考になりましたね。

  • 濱田屋 #YowB97Mg - URL
濱田屋さん

濱田屋さん、こんにちは。

夕刊紙サイズの会報なんてありましたっけ?
私が入会する前かな?
物持ちいいですね~

・・・って嘘ですか(笑)

  • まこと #GCA3nAmE - URL

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する