Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

今日は野球の試合でした。
先週の台風のため今週に順延になりましたが、今週は台風が来る前に出来ました。

前回の試合、今回の試合とサードを守ったのですが、学生時代から外野を主に守っていたので内野の守備って違う緊張感がありまして。守備で疲れて、打てないという2試合でした(;´∀`)←言い訳

試合は負けました。
延長スペシャルルール適用。
これで今年の大会は全て終了・・・早いシーズンオフです。




ツアー前に本州に移動でツアーで会えず、ゲート試験合格後じっくりやったほうが良いという判断で天栄に放牧されたピンクブーケ。追加出資ということもあり、募集ツアー時には失礼ながらロクに見ていなかっただけに、今年ツアーで会いたかったなぁと今でも思ってしまうのですが、仕方ありませんね。

そのピンクブーケですが、放牧した時は「右前脚の球節が少しポーッとした」ということで、結構休ませる必要があるかもしれないと心配しましたが、既に15秒のキャンターを取り入れることができているようです。
ただ、「体力をつけて安定したいい走りができるようにしていくためにも少し時間はほしいかな」とコメントされている通り、しばらくはこれくらいで乗り込みが続けられるのでしょう。

今週のコメントでは「スピードタイプというよりジリジリと脚を使うタイプ」とありますが、血統表にサンデーサイレンス系の名前が全く入ってないのですから致し方無いのかなとも思います。でも、「随所に良さを感じさせてくれる馬」という前向きなコメントもありますし、これからの成長を楽しみにしたいと思います。とは言え、使って良くなるタイプということでしょうし、あまり時間をかけ過ぎると時間切れになる可能性もありますから、1月くらいにはデビューさせて欲しいなと思います。

◆ピンクブーケ
10/7 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースでキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒キャンター調整を取り入れています。「悪くないかなと思える馬ではあるのですが走りにまとまりがない現状で、スピードに乗せていきにくいところがあるんです。お父さんの産駒らしくスピードタイプというよりジリジリと脚を使うタイプというのもあるのかもしれませんが、もう少し良くしていきたいと思っています」(天栄担当者)

10/1 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースでキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒キャンター調整を取り入れています。「血統的なものもあるのか随所に良さを感じさせてくれる馬ですよ。ただし、まだトモなどは弱く、現状はハミにモタれかかるようなところがあり、また、頭を上げて走ってみたりもして定まりきれないところもあるんですよね。悪い状態というわけではないですが、体力をつけて安定したいい走りができるようにしていくためにも少し時間はほしいかなと感じていて、そのことを先日来場して見ていかれた小西調教師とも話をしたところです。馬体重は468キロです」(天栄担当者)

9/24 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースでキャンター調整を行い、日によっては坂路でキャンター調整を取り入れています。「ゲート試験合格後は球節に少し疲れが出たということでしたし、体力的にも物足りない印象だったようなので一度こちらへ放牧に出すこととなりました。念のためチェックしていますが、球節のほうは問題はないようです。前面に少し隆起こそありますが、今のところそれが悪さをしている印象はありません。もちろん気になり出すようならば無理はしませんし、馬に合わせて少しずつ動かしていきたいと思っています」(天栄担当者)

9/18 NF天栄
18日にNF天栄へ放牧に出ました。「先週無事にゲートをクリアしてくれましたし、このまま順調に行ってくれればと思っていました。ちょっと頼りない面もあるけれど1週間で最初の課題もパスしたし、このあとをどうしようか悩んでいたのですが、週末動かしていると右前脚の球節が少しポーッとしたんですよね。念のためにレントゲン検査を行いましたが骨には異常がなく、調教中にぶつけたかなにかで少し腫れが出て炎症が出たのかなと言う状態になりました。そういったことを考えると、今は無理しなくていい時期なんだよということなのかなと感じますね。血統的にもじっくり時間をかけたほうが良さそうと言うことですし、ここはひと息入れて乗りこんでもらってからデビューを考えていきたいと思っています」(小西師)

9/12 小西厩舎
12日にゲート試験を受けて見事合格しました。「ゲート練習を開始して間もない状況ではありましたが、最初の内から良い反応を見せていて、これならば普通に受かるなと思って見ていました。おそらく今週受けても大丈夫かなと思えたので、今朝の様子を見て問題なさそうなことを確認してから受験することにしたんです。実際のところ、入り、駐立、出とすべてに置いて問題なく対応してくれてしっかりと合格してくれましたよ。センスのある馬は大概サッと受かるものですが、この馬もその部類に入るということでしょうね。入厩して1週間で最後の課題を難なくクリアするのですから大したものです。今後について決めるのは少し様子を見てからにします。進めていけなくもないと思いますが、根本的にはじっくり行ったほうがいい馬かなと言う気もしていますし、少し様子を見ながら動かしてみて、そのまま行くか、いったん放牧に出して乗り込み期間を設けてから競馬へ向かっていくか判断したいと思っています」(小西師)

9/11 小西厩舎
10日、11日はゲート練習中心のメニューを行いました。「先週入厩させていただいて疲れの有無、新しい環境への変化など、慎重に見るようじっくり動かすようにしていましたが、心配をよそに落ち着いて対応してくれていましたし、ガクッと来ることもなく順調に調整をスタートできています。週が明けてからも問題なさそうなので今週からゲート練習を始めたのですが、水曜日の時点でポンッと出るようになっているし、こちらも順調ですね。今日の様子も問題なさそうなので、最短で明日なり来週あたりに体調を見てから受けてみてもいいかなと思っているくらいですよ。あまり詰め込むと苦しくさせるので慎重に考えていきますが、ここまでは問題なく来ています」(小西師)

9/4 小西厩舎
4日に美浦トレセン・小西一男厩舎へ入厩しました。「先日も見に行ってきたのですが、変わりなく順調そうでしたし、美浦の気候も比較的過ごしやすいものになってきました。そのことから今週の検疫を確保し、本日迎え入れることになりました。初めての環境ですし、天栄を経由してもらったとは言え疲れもあるでしょうから、まずはゆったりと動かしていきこちらの環境に慣らしていってから徐々に調整をスタートしていきたいと思います。よろしくお願いいたします」(小西師)

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する