Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

ツアーの時に「来週には帰厩です」と聞いていたクロムレックですが、やっと移動です。
ヒールゼアハーツと一緒に移動させるっていう話だったのですが、ヒールゼアハーツは2週間ほど前に帰厩。
太めだったからもう少し乗り込んで....ということかもしれませんが、先週のコメントで560㌔ですから減ってないでしょうし、この2週間ちょっとの延期は微妙です。

前走は鼻出血ということで惨敗でした。血管の修復だけでなく、硬さがあった点も良くしたいということでの放牧でしたが、その効果がすぐ出てくれればいいですね。

500万下クラスの馬なのに毎年夏は北海道で優雅にお休みさせてもらっているクロムレックも4歳。
そろそろ本気出して走ってもらわないといけません。
来年には「オープンクラスの馬だから優雅に夏休み」と言えれば最高なのですが、まずは1つずつクラス突破して安定した成績を収められるようになってくれれば良いなと考えているところです。

ツアーの時にスタッフさんと話しましたが.....
「戸田先生、ぜひ実績のある右回りで、そして芝は考えずダートでお願いします」
とここで再び書いておきたいです。

遠征でも構わないと思いますので、阪神、京都を含めて検討ください<(_ _)>
あ、クロムレックは500万下クラスだから、自ブロック優先制度があるのか.......
となると右回りなら福島ダ1150mがいいのかな?
ユニコーンステークスもしっかり走れてたけど、ダ1700mは距離的に厳しいと考えているのか知りたいですね。

◆クロムレック
9/29 NF天栄
29日にNF天栄へ向けて移動しました。

9/24 NF空港
周回ダートコースで軽めのキャンター調整を行い、週2日は屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンターを2本行っています。「速めをコンスタントに乗っても堪えるところはありませんし、いいですね。馬体を見ると以前よりは変わって来ているもののさすがにまだ余裕のある状態ですし、よりフィットした形で送り出せるように乗り込んでいきたいですね。馬体重は560キロです」(空港担当者)

9/16 NF空港
周回ダートコースで軽めのキャンター調整を行い、週2日は屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンターを2本行っています。「週2日は15-15かもう少し強めのところも取り入れることができていますし、ここまでは順調に進めることができていますね。体調面などに不安があるわけではありませんが、動きからはもう少しこちらで乗ってより余裕を持って動けるようになってからでもいいかなと感じますし、馬に合わせてしっかりと負荷をかけていきたいですね」(空港担当者)

9/10 NF空港
周回ダートコースで軽めのキャンター調整を行い、週2日は屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンターを2本行っています。「速めをコンスタントに取り入れても状態は安定していますし、この中間はハロン15秒を上回るところを取り入れていますよ。少しずつ動きを良く見せるようになっていますし、ここまでいい負荷をかけることができていると思いますね。今後もこの調子で移動へ向けて態勢を整えていきたいですね」(空港担当者)

9/3 NF空港
周回ダートコースで軽めのキャンター調整を行い、週2日は屋内坂路コースでハロン15秒のキャンターを2本行っています。「15-15の乗り運動を開始してからも心身の状態は安定していますし、順調に進めることができていて何よりです。今後の調教の進み具合はもちろん、馬の状態をしっかりと見ながらにはなりますが、少しずつ本州への移動へ向けて前進できていますね」(空港担当者)

8/28 NF空港
周回ダートコースで軽めのキャンター調整を行い、週2日は屋内坂路コースでハロン15秒のキャンターを2本行っています。「この中間からハロン15秒ペースも取り入れて乗り込んでいます。いい形で進めることができていますし、このまま本州移動を意識しながら進めていければと思います。馬体重は558キロです」(空港担当者)

8/20 NF空港
周回ダートコースで軽めのキャンター調整を行い、週2日は屋内坂路コースでハロン17秒のキャンターを2本行っています。「引き続き、坂路コースで順調に負荷をかけて乗り込むことができています。乗った分だけ良化が感じられますし、本州移動へ向けてこのまま継続的に乗り込んでいきたいと思います」(空港担当者)

8/14 NF空港
周回ダートコースで軽めのキャンター調整を行い、週2日は屋内坂路コースでハロン17秒のキャンターを2本行っています。「この中間から坂路コースでの運動をスタートしました。スムーズに進めることができていますし、体調も上昇傾向にあるのはいいですね。復帰に向けてこのままペースを上げていきます。馬体重は548キロです」(空港担当者)

8/5 NF空港
周回ダートコースでハッキング調整を行っています。「引き続き、周回ダートコースで乗り込みながら継続的に負荷をかけています。この中間も問題なく負荷をかけることができていますので、このまま坂路コースでの運動再開に向かっていければと思います」(空港担当者)

7/29 NF空港
周回ダートコースでハッキング調整を行っています。「疲れの回復をしっかり促してきた効果が随所に見られるようになってきましたので、軽めの騎乗運動から再開しています。ここまで問題なく動くことができていますので、徐々に負荷をかけていき、復帰へ向かっていければと思います。馬体重は548キロです」(空港担当者)

7/23 NF空港
ウォーキングマシンでの運動を行っています。「この中間も疲れの回復を促すため、軽めの運動で様子を見ています。普段の様子を見ても徐々にリフレッシュできていると感じさせますので、このまま良くしていければと思います。今後は体調を見て少しずつ進めていければと考えています」(空港担当者)

7/9 NF空港
軽めの調整を行っています。「鼻出血を発症してしまいましたので、いったんリフレッシュのためにこちらへ戻ってきています。芯からリセットさせてあげる必要がありそうですし、まずは軽めのメニューで回復を促しながら立て直しを図りたいと思います」(空港担当者)

7/5 NF空港
5日にNF空港へ放牧に出ました。

7/3 戸田厩舎
2日、3日は軽めの調整を行いました。「先週は申し訳ありませんでした。改めて見直すとやはりもう少し道中の進み具合が良くていいと思うんですが、後手に回らずを得なかったこと、そして馬場が緩めであることから馬自身も気持ちに反してなかなか思うように前へと行けなかったのかなと思えました。その中で力みもあって踏ん張ろうとしているところで内蔵面にも負担がかかってしまったのかもしれません。レース直後に大量の血が出たというわけではないのですが、厩舎に戻ってから鼻出血が見られたので内視鏡でのぞいたところ肺から出ているもののようでしたので、1ヶ月の出走停止処分がくだったからということとは別に血管の修復期間を設けてあげないといけないと思います。ちょっと硬さもありましたし、内蔵面だけでなく全体的に立て直す必要もあるのでしょうから、いったんお休みを挟み、秋を目標にしていければと思っています」(戸田師)

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する