FC2ブログ

Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

2歳馬の近況を更新していませんでした。

エクストラペトル、少しですがサンスポに登場。
「秋の東京か中山開催あたりでデビューできれば」と師のコメント。

サンスポ:【リレーコラム】関東競馬エイト(2014.7.9)

先日見学に行った馬仲間さんの情報では6月生まれということでじっくりやっているので移動の予定は立ってないものの成長が見られるので期待できると伺いました。
兄は5/22生まれで7月デビューですけどね(笑)

キングカメハメハ×ライラックレーンでキャロット募集の3頭を並べてみました。

エクストラペトルはフィフスペトルに似ている気もしますが、重心はエクストラペトルの方が高いですね。
ホアピリよりは胴が短くて短距離向きに感じます。
馬体の小じんまり感は否めませんが、じっくりやるということなので、更なる成長を期待です。


エクストラペトル(2歳7月写真)            フィフスペトル(2歳5月写真)
4540335d201473182629ec15f195ac0.jpg 02950b1c200853028554fc198631f58_20140731173502d3a.jpg
ホアピリ(2歳7月写真) 
1ba632fd201273182629ec1d26a2640.jpg



◆エクストラペトル
7/31 NF早来
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週2回は屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本の調教を行っています。馬体面にはまだ良化の余地を残しているなど、荒削りなところはありますが、速めの調教を継続できているように春先と比較するとだいぶ成長が感じられます。血統的にも期待の高い馬ですし、この調子で乗り込んでいくことで馬体にしっかりと芯が通った時、どれほどの走りを披露してくれるのか今から楽しみでなりません。

7/15 NF早来
馬体重:424kg 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週2回は屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本の調教を行っています。15-15のメニューを中心に乗り込んできたことにより、ここ最近は体の使い方に進歩が見られるようになってきました。しっかりとした脚さばきでフットワークに軽快さが出てきましたので、この調子で進めていきたいと思います。今後も素質を上手く伸ばせるよう夏場はじっくり調整して、心身ともに成長を促していく方針です。

6/30 NF早来
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでキャンター2400m、週2回は屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本の調教を行っています。徐々に力を付けてきたことで調教での手応えが良化していることから、この中間よりハロン15秒を基本にしたメニューにペースアップしました。負荷を高めていますが堪える様子は見られませんし、一生懸命取り組んでくれるため内容の濃いトレーニングを積むことができています。日毎に成長が感じられますので、今後も焦らず接していくことでさらなる進展を促していきます。

6/13 NF早来
馬体重:426kg 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでキャンター2400m、週2回は屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本の調教を行っています。坂路では鞍上の指示にしっかり従うことができており、道中は気持ちをグッと我慢しながら進めて、いざGOサインを送ると瞬時にスイッチが切り替わって加速できるなど最後まで手応えよく登坂することができています。成長の余地を残す現状においてもキャンターの質は評価できるレベルにありますし、今後も丹念に乗り進めることでさらなる良化を図っていきたいと思います。

5/30 NF早来
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでキャンター2400m、週2回は屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本の調教を行っています。ここまでしっかり下地固めに努めてきたことで、加減することなく負荷をかけることができるようになってきた点には好感を抱きます。暖かくなるにつれて馬体に成長が感じられますし、いい形で進めることができていますが、まだまだ伸びシロを残しているだけに将来が実に楽しみです。

5/15 NF早来
馬体重:421kg 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでキャンター2400m、週2回は屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本の調教を行っています。休むことなく坂路コースでの調教を継続していますが、馬体重は増加傾向にあり、調教時の動きからも状態の良さがひしひしと伝わってきます。育成過程の手応えから暖かい時期になればさらなる変わり身が見込めると感じていましたが、ここにきて期待通りの成長曲線を描き始めてきたと言えるでしょう。今後も成長を促しながら調整していくことでキャンターの質をさらに高めていきたいと思います。

4/30 NF早来
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでキャンター2400m、週2回は屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本の調教を行っています。馬体を見るとまだ成長途上といった印象は拭えませんが、その中でも体をしっかり使ってハロン16秒台の時計に対応しているあたりはさすがフィフスペトルの全妹だなと思われます。今後の成長とともに馬体の造りやキャンターの質はさらに進化を遂げていくと思いますので、今は下地をしっかり造って将来の飛躍に繋げていきたいと思います。

4/18 NF早来
第一回産地馬体検査を受検し、JRA競走馬登録ならびに美浦の加藤征弘厩舎との預託契約が完了しました。

4/15 NF早来
馬体重:416kg 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでキャンター2400m、週2回は屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本の調教を行っています。調教を積むごとに力を付けており、その分気持ちにゆとりが出てきたように感じます。精神面の成長は顕著で物音や他馬の動きに動じることなく、常にどっしり構えることができています。いい素地を持っていますので、適切な負荷を掛けていくことで成長を促していきます。なお本馬は、4月17日、18日に行われる第一回産地馬体検査を受検する予定です。

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する