Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

NF天栄に放牧されて2ヶ月のケルシャンス。

放牧時のコメントから、復帰は年内あれば良い方?と思っていたのですが、「可能ならば8月競馬あたりを考え」という衝撃のコメントが出ました。結局現在の状態から改めて調整していくことが決定されましたので時間はかかりますが^^;
ただ、「成長を促すための十分な放牧」って2ヶ月やそこらで良いものなのかな?と思った更新でした。

現在の馬体重は431㌔・・・少し軽めに調整している間にもう少し増えたとしても調整すればまた減るでしょうし、パンとした状態でもレースでで430㌔台で走れるようになれば御の字でしょうか。
今までのレースの最高体重が426㌔ですが、この体重が太めではなく身も入ったパンとしたものであれば更にパフォーマンスは上がると思います。

新潟で勝った馬なので再度新潟で出走させたいところですが、今年の新潟は8/2(土)~10/5(日)で最終。あと2ヶ月で調子が上向けばギリギリ新潟開催での復帰も出来そうではありますが、個人的には今年は成長を再優先とし、成長が見られる良い状態になったところで適条件と思えるレースに出走して欲しいと思っています。

恒例の前走の相手その後チェックは・・・・・
 2着:マサノハナチャン 7着→1着
 3着:ベルモントラハイナ 8着→2着
 4着:ウィステリアカット 4着→6着
 10着(1番人気):ブリッツカイザー 1着
という感じで、そこそこ頑張っています。

パンとすれば500万下はすぐにでも勝ち負けする・・・そう信じています。

◆ケルシャンス
7/9 NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「少し前には坂路にも入ってこれからピッチをあげていき、可能ならば8月競馬あたりを考えていければ理想的と目標を掲げて進めていければと思っていたんです。しかし、体調が万全でなかったためか体のほうも休ませた割りにはちょっと寂しくなってきてしまったため、いったん強い調教を控えて見直しながら改めて調整していこうということになりました。お時間をいただいて申し訳ありませんが、今後古馬たちと混ざっても頑張れるようにするためにもしっかりとやっていければと思っています。馬体重は431キロです」(天栄担当者)

7/1 NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン16~17秒のキャンター調整を取り入れています。「今週も坂路に入れるなどしてじっくりと乗り込んでいますよ。お休み期間もありましたし、この後もしっかりと乗っていって少しでもいい状態で再び競馬へ向かっていけるように造っていきたいですね」(天栄担当者)

6/24 NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン16~17秒のキャンター調整を取り入れています。「先週まではコースを主体にしてじわっと軽めに動かすことに終始していましたが、今週から坂路にも行き出し、両面で動かしていこうと考えています。まだ進め出したばかりなのでこれからですが、よりいい形で動かしていけるようにしたいですね」(天栄担当者)

6/17 NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「先週に続いて今週も周回コースに入ってじっくりと長めのキャンターで動かしています。まだ軽めの内容で立ち上げ段階ですが、これから徐々に進めていって体力構築を図っていければと考えています」(天栄担当者)

6/11 NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「先週は一つ進めてマシンからトレッドミルでの調整へ移行していましたが、今週はさらにひとつ進めて騎乗調教を取り入れ始めました。日によって乗らない日もあるわけですが火曜日は周回コースに入ってじっくり長めにキャンターを踏むメニューにしました。骨格などを見てもすごく大きく成長するということはないと思いますが、基礎体力を高めてよりいい走りができるようにじっくり乗り込んでいって成長を促していければと考えています」(天栄担当者)

6/3 NF天栄
トレッドミル調整を行っています。「先週まではウォーキングマシンを用いた運動を行っていましたが、今週からトレッドミルでの調整に移行したところです。ただ、まだ序盤で、速歩のメニューからはじめています。今回のテーマは成長を促すことですし、ゆったりと動かしていってよりいい状態に持っていけるようにしたいですね。馬体重は412キロです」(天栄担当者)

5/27 NF天栄
ウォーキングマシン調整を行っています。「引き続きウォーキングマシンを使ってゆったりと体を動かしています。馬体を見る限りでは大きな問題はなさそうですが、このお休みは成長を促すためにしっかりと間を取ってあげてほしいと調教師からも言われていますし、しばらくはマシンなどでゆったりと動かす調整に留めることになると思います」(天栄担当者)

5/20 NF天栄
ウォーキングマシン調整を行っています。「先週勝って帰ってきてくれました。歯がゆいレースが続いていたので何とか勝ち上がってくれてホッとしましたし、我々もうれしいです。この時期の未勝利でうまく勝ち上がってくれたということを考えても今後500万下クラスで頑張っていくには成長も必要だろうということもありますし、調教師もしっかり期間を取って成長を促したいということでしたので、まずはゆったりと動かすことからはじめています。しばらくはマシンなどを使った調整から少しずつ動かしていくことになるでしょう」(天栄担当者)


※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する