Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

今週は無事に4頭出走確定。
延び延びだったアカネイロも確定して安堵。出来れば芝1600mの牝馬限定戦でしたが、1800mでも距離短縮は短縮。前走よりは良いパフォーマンスを見せてくれるはず。




さて、兵庫CS出走叶わなかったファドーグ。
奥平師のコメント、今週もかなり長いです(;´∀`)

色々書いていますが、芝を使ってみたいということなんでしょうね。
次走はプリンシパルSを予定しているようです。
予定が延びる云々書いていますが、翌週には青竜Sありますから説得力はありません(笑)

芝向きに見えるけど実はダート馬ってこともありますが、使ってみれば結果がわかるわけで今後のことを考えると良いかもしれませんね。こなせばレース選択の幅が広がるだけですから。

◆ファドーグ
4/24  奥平厩舎
23日は軽めの調整を行いました。24日は美浦坂路で追い切りました(54秒4-40秒8-28秒0-14秒6)。「目標にしていた兵庫チャンピオンシップは選出されず、補欠にも引っ掛かりませんでした。重賞で勝負できると思っただけに残念です。それで今後をどうしていくか、今回時間的な余裕もあったためいろいろと相談をしてきました。クラブ、担当者、後藤とも意見を交換しました。まずは流れ。初戦は度外視していいものにしてもダートで2連勝していましたからその流れも大事だろうということ。次に状態面。以前にソエが出ていた脚元の状態ですが、今はその不安が見られないんです。そこを懸念していてダートと考えていたところもありました。次に適性について。そのあたりは直接跨ってこの馬のことを肌で感じている担当者とジョッキーに確認したところ、“正直、走りは芝向きに思えるし、なんでダートでこんなパフォーマンス!?”と思うくらいなんだそうです。そして両者の意見として、芝を再考してもいいんじゃないかということでした。次に馬場状態です。中山の芝の状態はご存知の通り不安定で脚元が敏感な馬には酷と思えるコンディションに思っていました。それに比べて東京は芝が生え揃って維持もしやすくいい状態なんです。あとは調整過程です。兵庫チャンピオンシップを目標にしていたので今後の予定があまり延びすぎるのはこの馬の気性を考えるとよろしくなく、できるだけ同じくらいのタイミングで出走を考えたほうがいいし、調整もスムーズにいくだろうという見方ができます。当初は流れと将来を最重要視してダートで堅実に行こうと考えていましたが、いろんなことを比較してプリンシパルSにトライしてみようかということになりました。もちろんうまく行けばそのあとのことも考えられるかもしれませんからね。そういう方向性になり、今週から追い切りを開始しました。とは言っても今週はまだビッチリとハードに攻めることはせずにじっくり負荷を求めるものにしています。時計は控えめですが本当に無理せず走らせた結果なので気になりません。それに、坂路で時計を出す前もウッドチップコースでじっくりと走らせていて運動量としてはいいものになっていますから良い調教ができたと思いますよ。今のところ来週はある程度しっかりとやろうかなと思っているので、都合がつくのならば後藤にも乗ってもらって追い切ることを考えています」(奥平師)
5月10日の東京競馬(プリンシパルS・芝2000m)に後藤騎手で出走を予定しています。

※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • # -

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する