Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

金曜日はいつもは出走エントリーなのですが、出走予定→引退が急遽決まったアソルータのことを先に。

帰厩後の調整もいつも通りという感じで少しでも良い状態で出走して、3月の引退につなげて欲しいと思っていましたが、いきなり引退は驚きました。まあ、無事に繁殖入り出来たと思えば良いのかもしれませんけれども。
出走予定だったレースのメンバーを見ると頭数も少ないし成績が良い馬も少なかったので、多少勿体無いという気持ちがあるのもほんとうのところです^^;

力があるところは見せつつもなかなか勝ちきれなかった3歳春。
500万下を勝つ力はあるのはわかりつつも、気持ちよく走らせるのが難しくてなかなか2勝目に届かず。
引退がちらついてきた頃に11番人気で勝った三春駒特別。

全26戦。
良く頑張ってくれました。

三春駒特別を勝って多少箔がついての引退ですから、ノーザンファームに残してもらえる可能性はそこそこあると思います。バレークイーンの血統ですし、良い仔を産んで欲しいですね。
本当にお疲れ様でした。


最後に・・・
アソルータと言って一番思うことは「中舘と全く合わなかった」です(;´∀`)

◆アソルータ
1/23  引退
「先週は背中の硬さが気になるなと思っていたので馬体のケアを重点的に行ってきましたが、この中間に右前脚の管の上の外側に骨りゅうが見られました。モノによってはそこまで気にならない場合もあるためケアしつつ昨日追い切りをかけてみたのですが、どうも良くありません。午後の様子、今朝の様子まで見て一過性のもので済み、競馬に大きな支障はないだろうと思えるならば予定通り出走を考えようと思っていましたが、ちょうど繋靭帯に触れるところでもあり、馬も気にしています。無理して出走させようと思えばできなくはないのかもしれませんが、これだけの血統の馬です。症状から短期間で落ち着くものでもないですし、6歳3月までという期限とこの馬の今後の仕事の重要性を考えると目の前の出走だけに捉われるのはちょっとリスクが大きいように感じてしまいます。万が一のことがあってからでは遅いですし、今週の出走を楽しみにされていた会員の皆様のことを思うと大変申し訳ない気持ちもありますが、クラブ、牧場と相談したうえで、第2の競走馬生活のためにここは無理をしないという判断をさせていただくことになりました。ここまでいろいろと悩まされたこともありました。そのようななかで勝ってくれたレースはやはり嬉しかったですね。お母さんになってもいい仕事をしてくれることに期待したいと思います。本当にありがとうございました」(萩原師)

今週の出走に向けて調整を進めてまいりましたがこの中間、右前脚に骨りゅうの症状が見られるようになりました。そのなかで可能な限り出走の可能性を探りましたが、芳しくない状況です。本馬の今後を考えると無理に出走させる方がリスクは高いかと思えたため、萩原清調教師と協議を行った結果、誠に申し訳ございませんが今週の出走は見送り、このまま現役を引退して競走馬登録を抹消することになりました。長い間ご声援いただき誠にありがとうございました。なお、本馬に出資されています会員の方へは追って書面をもちましてご案内いたします。
※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)



にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する