Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

愛馬が過去に対戦した馬についてたまに確認するんですけど、

 ・クロムレックが未勝利時に2着に下したアビリティラヴは7戦3勝2着4回で現在準オープン
 ・オレアリアが新馬戦で2着に下したブルーチッパーが9戦3勝2着3回で現在準オープン

というのに衝撃を受けました。
別に弱いと思っているからではなく、先に行かれたなーと。

クロムレックは今週出走、勝ってアビリティラヴに並んで欲しいところ。
オレアリアはトントンと勝たないと並びませんので、まずは次走で500万下をクリアして欲しいところです。





ケルシャンスが戻ってきました。

府中を目指してこの時期の帰厩です。
・・・が、どこを目指すのか。

候補としては

02.08(土) 東京芝1400m
02.08(土) 東京芝1800m(牝馬限定)
02.09(日) 東京芝1800m
02.15(土) 東京芝1600m

ですかね。
あまり攻める期間が長いと体重が減ってしまうかもしれないので、恐らくは2週目(2/8or2/9)になるのかな。
距離も1800mというのがなんかちょっと考えなさそうな感じなので、本線は2/8(土)芝1400mと見ています。

4戦中3戦吉田豊Jが乗っていますが、ケルシャンスに関しては別な騎手でお願いしたいですね。
なんとなくよそ行きというか攻めた感じの騎乗をしないので(;´Д`)
前走後は師も結構辛口にコメントしていたので乗り替わるような気はしています。

関東なので蛯名、田辺、戸崎あたりが理想ですが・・・・
続けて乗ってくれる生きのいい若手(1990年以降生まれ)ってそんなに関東に居ないですね^^;

ケルシャンスの問題は
 ・スタートして下がってしまうこと
 ・馬格がないこと
だと思います。

馬格はしょうがないとして、スタート後に周りに遠慮して下がることはどうしても避けたいところ。
可愛い顔が台無しになりますが馬具を使ったりすることも含め、陣営には色々トライして欲しいところです。

◆ケルシャンス
1/21 加藤征厩舎
21日に美浦トレセンへ帰厩しました。「前走後こちらに帰ってきてから2月の東京開催を目標にして取り組んできましたが、大きなトラブルもなくここまで順調に調整してくることができました。もっとスパッと動けるようになってくれれば理想的なのですが、そのあたりはまだこれからということなのかもしれません。ただ、調整自体は順調でしたので調教師と話をしたところ今週のタイミングで入ることになり、さっそく火曜日の検疫を確保したということで今日トレセンへ移動しています。まずは様子を見つつ動かしてもらうことになるでしょうが、何とかいい走りを見せてほしいと思います」(天栄担当者)

1/14 NF天栄
トレッドミル調整を行い、日によっては周回コースでハロン15秒のキャンター調整を行っています。「小柄な馬なので馬体のケアという点でいちばん気はつかいますが、今のところガクッと来るようなこともありませんし、順調に調整を進められていると言っていいのではないでしょうか。もっと終いにビュッと来れる脚を使えるようになれば競馬でも勝ち負けまでにいけるのでしょうが、まだそのあたりは物足りない面も見られますので、少しでも力をつけていけるように乗り込み、帰厩につなげていきたいと思っています」(天栄担当者)

1/7 NF天栄
トレッドミル調整を行い、日によっては周回コースでハロン15秒のキャンター調整を行っています。「小柄な馬ですし、レース後全体的な疲れも感じさせた馬なのでじっくり体を動かしてきましたが、その後はいい意味で気になるところはなく変わらず調整を行うことができています。以前はトレッドミルで動かしていましたが、現在はそれにプラスして馬場にも出て乗り込んでいますよ。今朝はコース調教で終いに15-15程度で動かしました。このまま進めていって調教師とも目標について相談していけるようになればと思っています」(天栄担当者)

12/18 NF天栄
トレッドミル調整を行っています。「どこか局所的と言うわけではないのですが、全体的に疲れは残っているかなと感じるので、この中間も軽めのメニューでリフレッシュを図っています。それでも少しずつ良く見せるようになっていますし、タイミングを見て乗り運動を取り入れていくことになるでしょう」(天栄担当者)

12/10 NF天栄
トレッドミル調整を行っています。「脚元などに大きなダメージはありませんが、全体的にはまだしっかりしきれていない印象を受けますし、レベルアップを図って現在もじっくりと調整を行っています。小柄な馬でもありますし体も成長させてあげたいですので、もう少しの間はゆとりを持ちつつトレッドミルでの調教をベースにしながら動かしていくことになると思います」(天栄担当者)

12/4 NF天栄
トレッドミル調整を行っています。「先週はマシン運動で前走後の体のケアに充てていましたが、この中間からマシンよりトレッドミルでの調整に移行しました。大きなダメージはないのですが、今回はしっかり乗り込んでいって体力強化を図っていければと思っていますし、タイミングを見てじっくり乗り込んでいければと考えています」(天栄担当者)

11/26 NF天栄
ウォーキングマシン調整を行っています。「先週帰ってきてから1週間ほど経ちますが脚元などに不安があるわけではありません。体調をしっかり整え、さらにパワーアップを図れるようにしていきたいと考えています。調教師とも話をしましたが、今回はすぐの競馬を目指して調整するのではなく成長を促すようにして来年から始動となるように考えています。現在は体の回復を促すためにマシンで運動しているところですし、コンディションを見ながら少しずつ動かすようにしていくつもりです。馬体重は421キロです」(天栄担当者)

11/19 NF天栄
19日にNF天栄へ放牧に出ました。「先週の競馬は残念なものになってしまいましたが、力がないわけではないと思いますので悲観的にはなっていません。体力的にも未完成な馬で、現状では正直頼りない面があるのは否めないと思うんです。コンスタントに使っていけるのはもちろんいいことなのでしょうが、時間をかけてあげればもっとパンとしてくると思えるところがある馬で、今回はちょっと時間をかけてみることになると思いますので、次トレセンへ送り出し、競馬へ向かう際には今よりまた成長した走りをお見せできるようにしていければと思っています」(天栄担当者)
※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)



にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する