Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

今日で今年の開催も終了しましたね。
なんだか早かったなあという感じ。

秋には競馬場ほとんど行ってないし。
多分1回だけです^^;
来年はもっと行きたいなあ。


キャロットが最終日の東西メインジャック。凄いですね。
リアルインパクト、ジェベルムーサの出資者の皆様おめでとうございます^^
リアルインパクト出資者のへてきちさんにメールしたら「すごいクリスマスプレゼント頂いた」と返信いただきました。クリスマスプレゼントはいくつになっても欲しいですよね(*´∀`*)





さて、年始に出走予定のクリーブラット。
よくよく考えると、アカネイロとガチの可能性有り。

クリーブラットは
 1/6(月)京都芝1600m
で復帰がほぼ決まっているでしょう。

対してアカネイロは上記の他に
 1/5(日)京都芝2000m
との両睨み。

アカネイロも適性的にマイルが希望では有りますが、新年早々未勝利で出資馬ガチは避けて欲しいというのが本音。
うーん、ここは分けてください、クラブ様(;´Д`)

◆クリーブラット
12/18 石坂厩舎
18日は栗東坂路で追い切りました(58秒2-43秒2-28秒7-14秒3)。「今朝は坂路で15-14程度の調教を行いました。併せてやったことで気持ちも乗っていましたし、フットワークもしっかりしていましたよ。ここまでは特に気になるところもなく、ソエもぶり返すようなことはありません。このまま徐々にペースを上げていって、年明けの競馬を目指していきます」(井上助手)

12/11 石坂厩舎
11日は栗東坂路で追い切りました(55秒9-41秒7-27秒8-14秒0)。「この中間も順調に乗り込めています。レースは年明けが目標になるので、今朝は15-14程度ですが、乗ってくれた助手も『放牧前に比べて背中がずいぶんしっかりした』と喜んでいました。成長した分、普段はちょっと生意気なところも見せるようになってきましたが、それも活気があるということでいい意味に捉えています。カイバもしっかりと食べていますし、このまま順調に進めていけそうです」(杉山厩務員)

12/5 石坂厩舎
5日は軽めの調整を行いました。「水曜日に無事帰厩し、今朝から坂路で乗り出しています。ソエも今のところは落ち着いていますし、これなら問題なく進めていけるでしょう。まだどことは決めていませんが、年明け早々には使って行けるよう、調整していきたいと思っています」(石坂師)

12/4 石坂厩舎
4日に栗東トレセンへ帰厩しました。

12/3 NFしがらき
坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「明日の帰厩が決まりましたので、今朝は坂路で15-15をしっかりと乗りました。その後もソエは落ち着いていますし、体調も安定した状態が続いています。だいぶ動きもしっかりしてきましたので、トレセンでの調教にもスムーズに対応できるでしょう」(NFしがらき担当者)4日に栗東トレセンへ帰厩する予定です。

11/27 NFしがらき
坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「念のため先週末にショックウェーブ治療を行いましたが、ソエはもう問題ありません。今週からは坂路2本上がって運動量を増やしており、順調に良化しています。具体的な移動予定は決まっていませんが、近々の帰厩を視野に入れて調整して行きます。馬体重は468キロです」(NFしがらき担当者)

11/19 NFしがらき
坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「先週に引き続き、坂路でハロン17秒ぐらいのキャンターを行っています。ソエはようやく気にならなくなってきましたから、そろそろもう一段階ペースを上げても良さそうですね。このままなら順調に進めていけると思います」(NFしがらき担当者)

11/12 NFしがらき
坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も坂路でのキャンターを行っています。ソエは左前脚にちょっとだけ残っているという程度ですから、動かすには問題ありませんし、引き続き電気治療も行っています。馬は元気いっぱいで馬体の張りも良好ですから、このままソエの不安がなくなるまでじっくりと乗り込んでいきます」(NFしがらき担当者)

11/6 NFしがらき
坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「まだ完全ではありませんが、ソエは徐々に落ち着いてきていますので、坂路での乗り込みをしっかりと進めています。焦って進めてソエがぶりかえしてもいけませんし、引き続き状態を見ながら徐々にペースを上げていければと思っています」(NFしがらき担当者)

10/29 NFしがらき
坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「少しずつソエが治まってきたので、今週からは坂路での調教を開始しました。まだ完全に落ち着いたわけではないので、引き続きケアを行いながら乗り込みを続けていきます。馬体重は453キロです」(NFしがらき担当者)

10/22 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「この中間もソエのケアを第一に、軽めの調整を行っています。まだ特に右前脚の炎症は残っている状態ですし、ある程度落ち着いてから本格的な騎乗調教を開始していきます」(NFしがらき担当者)

10/15 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「こちらに到着後、ソエの状態を確認しましたが、両前脚ともちょっと痛がっています。特に右脚の方の炎症が強いようで、まずは水冷など必要なケアを行ってソエを落ち着かせたいと思います」(NFしがらき担当者)

10/14 NFしがらき
11日にNFしがらきへ放牧に出ました。

10/10 石坂厩舎
9日、10日は軽めの調整を行いました。「先週末あたりからちょっとソエが出かかっていたのですが、歩様には出ていなかったのでそのまま今週の競馬に使う予定でした。ところが、今週になって馬自身が気にするようになって、坂路のキャンターでも突っ張って走る感じになってしまいました。こうなってしまうと、無理に使うと筋肉を傷めたり治まるのに時間がかかってしまいますから、先々を考えて一度放牧に出させてもらうことにしました」(石坂師)11日にNFしがらきへ放牧に出る予定です。

10/3 石坂厩舎
2日は栗東坂路で追い切りました(58秒1-43秒4-29秒0-14秒1)。3日は軽めの調整を行いました。「水曜日は坂路で15-15強め程度の時計を出しています。使ってちょっとピリッとしてきたようで、普段から音に敏感なところを見せるようになっているので、調教ではメンコを着用するようにしています。馬房などではおとなしいですし、手もかかりませんから、変にテンションが上がるというわけではありませんよ。カイバもしっかりと食べていますし、これで来週ビシッとやればいい状態でレースに臨めるでしょう」(杉山厩務員)14日の京都競馬(2歳未勝利・芝1600m)に出走を予定しています。
※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)



にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト

Comment

こんばんは

まことさん、こんばんは。
今年の中央競馬、終わりました。色々ありましたが、やはりフルグランの事が残念でした。これを糧にして良い馬をまた見つけたいと思います。
来年はお互いに良い年としたいですね。

  • パパディー #- - URL
ありがとうございます

BLOGの紹介ありがとうございます(笑)

クリスマスプレゼントは渡すことはあってもなかなか貰えませんから、今年はとてもハッピーでした。

弟のネオリアリズムへの期待が高まりますね(^^)この血統は年齢を重ねてからも走りますから、先々まで楽しめると思ってます。

  • へてきち #- - URL
パパディーさん

パパディーさん、こんにちは。

本当にフルグランの件は残念でしたね。
フルグランを超える馬を見つけましょう^^
来年は今年以上の年にしたいですね。

  • まこと #GCA3nAmE - URL
へてきちさん

へてきちさん、こんにちは。

これでブログ訪問者も増えるでしょう(笑)

弟ネオリアリズムも兄に負けない活躍を期待ですね。
今年G1、G2勝っているへてきちさんとご一緒なので、頑張ってもらわないと困ります(笑)

  • まこと #GCA3nAmE - URL

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する