Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

ドルフィンハートは単勝1.0倍の元返し人気を裏切っての敗戦だったのですね。
相手もそれほど強い!という馬がいなかった中での9連勝を期待しての人気だったのだと思います。
競馬に絶対は無いとは言え、なんだか申し訳ない気持ちですね(;´Д`)






最後に出資した2歳馬ファドーグ。
今年中にデビューできそうな状態にあるようです。
先週最初の時計を出して、今週実質2本目。
併せ馬でどちらも脚色馬なりの中、攻手が乗って53.4-39.0-25.8-12.8(位置2)と、当日の美浦坂路で6番目の時計でした。

今週から開催変わりですので、今年も残り4週。
師は後半とコメントしていますが、今のまま進められれば年内の出走は十分間に合いそうです。

候補としては
 2013.12.14(土) 中京芝1400m
 2013.12.15(日) 中山芝1600m
 2013.12.21(土) 中山芝1600m
あたりだと思いますが、遠征はしないでしょうから、中山のどちらかが有力と見ています。

天栄の調教動画を見ても走るフォームはなかなかと思うんですよね。そのフォームを崩さない柔らかさを持ち、そしてうまくレースを教えられる有力騎手を配して欲しいです。

しかし、シンボリクリスエス産駒は一本調子(ワンペース)な馬が多いってはじめて知りました。
ファドーグ自身は一本調子な走りと言われていましたが、それが父の産駒の特徴だなんて(;´Д`)
いやいやわからないことだらけです。

気性面の強さも徐々に前面に出しつつある模様。
そこらへんは上手くガス抜き等していただいて、良い状態で競馬に持っていって欲しいですね。

◆ファドーグ
11/28  奥平厩舎
27日は軽めの調整を行いました。28日は美浦坂路で追い切りました(53秒4-39秒0-25秒8-12秒8)。「水曜日までじっくり動かす日に充てて今週も追い切りを木曜日に行いました。朝一番の組で馬場に入って坂路で追い切りをかけていますよ。僕は他の馬に跨っていたため直接は確認できませんでしたが、指示としては“先週と同じくらいの時計でもいいから、楽に上がってこれるかどうかを確認するように”という内容だったんです。他馬と併せる形を取って終いまでしっかりと動かしたのですが、時計的にも乗っていた人間の手応え的にも上々で、悪くない調教を行うことができました。クリスエス産駒にありがちな、ややワンペースなところはありますが、走りは悪くないですね。ちょっと気持ちが強くなってきそうなところはあるので気を付けながら接していきますが、この調子で進めていければ中山の後半あたりでデビューを考えていけると思います」(奥平師)

11/21  奥平厩舎
20日は軽めの調整を行いました。21日は美浦坂路で追い切りました(53秒3-39秒3-26秒0-13秒2)。「先週トレセンに帰ってきました。北海道ではヤンチャなところが目立っていた馬なのですが、こちらに来てからはひどくなることはありませんよ。本当にきつい馬はもっと派手なので、そういう馬に比べればちょっと元気がいいくらいで人の手を煩わせるようなことはありません。ゲートは受かっていますから競馬へ向けて調教を開始していますが、実質今日が初めての追い切り。坂路2本で2本目に時計を出しましたが、最初ということを考えるといきなりビッチリ行くことはしていませんよ。今週短い間隔で使う馬を前に見て、お互い無理のない程度のペースで登坂。だいたい4ハロンで53~54秒でまとめて感じを見るように指示を出していたのですが、その通りにあがってきてその後の様子も問題なさそうなので最初は無事にクリアという感じでしょうか。これから徐々にピッチを上げていってから大体どのあたりで競馬を考えていけそうか決めていければと思っています」(奥平師)

11/15 奥平厩舎
15日に美浦トレセンへ帰厩しました。

11/13 NF天栄
トレッドミル調整を行い、日によっては周回コースか坂路でハロン15秒のキャンター調整を行っています。「この中間も調教を入念に行ってきていて感触としては悪くないですよ。精神的な若さが目立っていた馬ですが、今はそこまでキツい状況でもありませんし、少しずつ成長を見せてくれているようにも感じますからね。ただし、トレセンの環境下になればまた違う面を見せてくるかもしれませんし、長い目で成長を促してあげられれば理想でしょう。調教師からは近々再入厩し、競馬を考えていけるようにしたいとも言われていますから、まずは今の心身の状態でどのくらい走ってくれるかを見たいですね。移動に備えて体調を整えていきます」(天栄担当者)

11/5 NF天栄
トレッドミル調整を行い、日によっては周回コースか坂路でハロン15秒のキャンター調整を行っています。「体調は変わりないですし、調教も坂路や周回コースを適度に混ぜて乗り込んでおり順調と言えるような気がします。まだしっかりしてほしい部分はありますが、ひと通りの調教は問題なくこなせていますし、悪くないでしょうね。可能ならば年内の競馬を考えていけるようにしたいなと目標を立てていますし、態勢が整って来れば調教師にも話をしていきたいと思っています。馬体重は483キロです」(天栄担当者)

10/29 NF天栄
トレッドミル調整を行い、日によっては周回コースか坂路でハロン15秒のキャンター調整を行っています。「坂路での15-15も適度に織り交ぜながら動かしてきていますが、すごく良くなったとまでは言えないかもしれませんが少しずつ力はつけているように感じますよ。スッと動けるという感じではなくややワンペースな感じに見受けられますが、徐々に良くなってきているのは確かでしょう。まだはっきりとは決めていませんが、少しずつ移動に向けて調教師とも話をしていければと思っています」(天栄担当者)

10/22 NF天栄
トレッドミル調整を行い、日によっては周回コースか坂路でハロン15秒のキャンター調整を行っています。「順調に来ていますね。周回コースと坂路を併用しながら少しでも状態をあげていけるように調整を進めていますが、雰囲気はまずまずです。徐々に具体的なことを考えていける段階に近づいてきているかなと思えるのですが、まだすごく動ける状態になったとまでは言い切れない部分もあるので、良化具合を見ながら調教師と相談していければと思っています」(天栄担当者)

10/15 NF天栄
トレッドミル調整を行い、日によっては周回コースか坂路でハロン15~16秒のキャンター調整を行っています。「この中間はトレッドミル、コース、坂路を織り交ぜながら動かしていますが、体調は変わらず見せていますね。ただし、動きに関しては先週もお伝えしたようにもう少ししっかりとさせていきたいですし、引き続き本数を重ねて鍛えていきます」(天栄担当者)

10/8 NF天栄
トレッドミル調整を行い、日によっては周回コースでハロン15~16秒のキャンター調整を行っています。「馬は大きく傷んでいるわけでもないので調整自体も問題なくこなせていますが、まだしっかりと動かしていきたい状況でもあります。走りはややワンペースな印象が強いのですね。少なくとももう少しの間はしっかり乗っていって、それなりに動けるようになってから具体的なことを考えていければと思っています」(天栄担当者)

10/1 NF天栄
トレッドミル調整を行い、日によっては周回コースでハロン15~16秒のキャンター調整を行っています。「こちらに帰ってきた直後は多少なりとも疲れがあったのですが、そこまで大きなものではなく順当に回復してくれました。そのことから乗り出しも比較的早くから始められましたよ。最初はじんわり動かしてきましたが、体力構築を狙って現在は15-15に近いくらいのペースで乗るようにしています。成長を促すために設けられた期間でもありますし、じっくり乗り込んでいって冬前の再入厩が可能になるような調整の仕方をしていければ理想的と思っています」(天栄担当者)

9/24 NF天栄
トレッドミル調整を行っています。「先週ゲート試験を無事合格していったん帰ってきました。多少なりとも疲れはあるように感じたのでまずそのケアのためにトレッドミル運動で体を動かしていて、今後の乗り込みに備えています。馬の雰囲気自体は悪くなさそうなので、しっかり体調を整えて進めていきたいですね。馬体重は468キロです」(天栄担当者)

9/21 NF天栄
21日にNF天栄へ放牧に出ました。

9/19 奥平厩舎
19日にゲート試験を受けて無事合格しました。「昨日までのゲートの様子だとまだ頼りない印象もあったのですが、これから出すことを重ねていくくらいならば練習のつもりで試験を受けていっても大差ないと判断してさっそく受けていくことにしました。結果からすると無事合格しましたよ。課題ととらえていた出に関してはとても速いという状態ではありませんが、いい意味で普通にまとめてくれて合格レベルという判定をもらえました。北海道では結構手を焼くほどヤンチャな馬だったのですが、こちらに来てからは入厩したてのときや全休日明けのときはちょっと元気の良さが目立つことこそありましたけれど、今となってはそこまでではありません。環境も変わってまわりに先輩もいるのだろうし、もちろん調教してきた分の疲れもあるのでしょう。悪いほうへ踏み外さないように気を付けなければいけませんが、今のところは精神的な成長と捉えられる変化を見せてくれていますし、それでいて合格ももらえたのですから立派です。立派な馬体の持ち主なのですが、担当者とも話をしていても今は見かけほどまだ芯からしっかりしていないのが現状です。ナヨナヨっとした感じが見受けられますし、本当に良くなってくるのは先々なのでしょうね。少し手元で様子を見ますが、基本的には体力がついていない2歳っ仔なので、放牧に出して疲れをとる期間を設けて、そこからデビューへ向けて改めて進めていけるようにしたいと思っています」(奥平師)

9/18 奥平厩舎
18日はゲート練習中心のメニューを行いました。「大きな体調の変動もなく、まずまずの雰囲気の中で調整を行うことができていますよ。精神面がポイントの馬なのであまりストレスがかかりすぎる前にゲート試験をパスさせたいなと思っているので、練習に専念したメニューを組んでいます。いくらか後ろに張り付きかけるところはあるのですが、極端な格好になることはありません。今朝は出すところまで行いましたが、まだ出自体はゆっくりめですね。練習を重ねていき良化を図っていければと思っていますが、メンタル面と相談して場合によっては練習がてら試験を受けていくことも考えていくかもしれません」(奥平師)

9/11 奥平厩舎
11日はゲート練習中心のメニューを行いました。「天栄で体調を整えてもらうように調整してもらって先週末の検疫を確保して入れさせていただきました。相変わらず見栄えのする馬体の持ち主ですし、幼さのある気性面もうまく見ながら心身ともに良くしていって立派な競走馬にしてあげたいと思っています。週末、週明けと大きな問題がなかったことからさっそく今日よりゲート練習を開始していますが駐立はおとなしくできていますよ。ただ、まだ後ろに張り付いてみたり、出もゆっくりになったりと、これからという状況ではありますね。あまり追い込まないうちに受からせて成長を見ていきたいと思っていますが、焦らず馬に合わせて進めていきます」(奥平師)

9/6 奥平厩舎
6日に美浦トレセン・奥平雅士厩舎へ入厩しました。
※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)



にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト

Comment

7連勝

ついに負けちゃいましたね、ドルフィンハート。
単勝元返しまで期待値を高めた上で負けるあたり、
なんとも味があるじゃありませんか。(笑)

2桁着順アタリマエ、カメラに写るのは4角手前まで
‥‥というのに慣れていた私からすれば、
単勝にブチ込む勇気なんて湧きませんけどね。(汗)

  • 稲妻利一 #RPP6IxVA - URL
稲妻利一さん

稲妻利一さん、こんばんは。

負けちゃいましたね・・・・
なんだか1.0倍って絶対に負けちゃいけない感じがしますよね。
すごい単勝支持率で申し訳ないです。
まあ、らしいっちゃらしいのですが^^;

中央の戦績をしっている私達からすると馬券は買わずに応援したい馬ですよね(笑)

  • まこと #GCA3nAmE - URL

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する