Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

移動含めて2日半、出張に行ってました。
移動距離が長いと結構疲れますね~

帰ってきてからクラブ公式をザザッと見てみましたが、一番の心配はフルグランですね。
かなり重症のようですが、ここまで待ったのですから引退させないで欲しい。




さて、アンゴスチュラ。

・お尻の血腫問題なし
・安田師チェック→年明け帰厩目標明言

ということで、あとはいかにそこまで良い状態に持っていくか?ですね。

今年も残り1.5ヶ月。
現状トレッドミルでの調整ですが、今月中に下地を作って来月15-15程度まで行い、帰厩でしょうか。

ダートでスタートは前のコメントからも明らか。
冬はダートのレースが多くなりますし、春までにトントンといけたら良いのですが。

頓挫頓挫だったので、ここからは順調に調整できますように。

◆アンゴスチュラ
11/19  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「この中間は順調にトレッドミルでの調整を進めています。お尻の血腫はもう問題ありませんね。安田調教師が来場して馬を確認されましたが、先週お伝えしたとおり、年明けの帰厩を目標にしようという話になりました。こちらもそのつもりで徐々に態勢を整えていきます」(NFしがらき担当者)

11/12 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「左のお尻部分の血腫ですが、今はもうほぼ分からない程度まできれいに治っています。ただし、トレッドミルのペースを少し落としたので、移動の目標はもう少し動かしてからがいいでしょうから年明けぐらいになりそうです。鼻出血の方は問題ありません」(NFしがらき担当者)

11/6 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「先週末、馬房内で左のお尻の部分をぶつけたようで、小さな血腫ができたため経過を見ながら動かしています。痛みがあるわけではないので、これまでと同じようにトレッドミルで調教はしていますし、大きな心配はいらないでしょう。鼻出血の兆候もなく来ていますので、もうしばらく様子を見て騎乗調教への意向のタイミングを検討します」(NFしがらき担当者)

10/29 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「この中間もトレッドミルでの調教を続けています。いつ乗り出してもいいのではというぐらい体調も安定していますが、やはり鼻出血というものは再発させてはいけませんし、慎重に乗り出しのタイミングを図っています。馬自身の状態は安定しており、トレッドミルでも落ち着いて調教できていますよ。馬体重は510キロです」(NFしがらき担当者)
※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する