Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

11/3(日) 京都07R フロアクラフト(松山)→4番人気1着

■フロアクラフト
外出していたので録画していたBS11で確認。

スタートもなかなか良く、内枠だったこともあって逃げそうな勢い。
前に壁を作らないとダメなのもわかっているので、隣の3番が主張して前に出てくれたのは好都合でした。
前に出てからも少しの間は折り合いを欠いていましたがほどなく落ち着いてくれましたね。

最終コーナーは持ったまま先頭に。
正直先頭に立つのが早すぎると不安になりましたが、そこからインの利で再度前に出た1番人気馬を差し返してからは後ろの猛追も凌いで1着ゴール。雨が降っていましたが降り始めだったというこも勝利の一因だとは思いますが、折り合いを欠いた場面があったことも含めて力を見せた一戦だったと思います。

デビューから7戦474~476㌔で安定した馬体重でしたが、その後は一戦ごとに増加、今回は500㌔と実にデビュから24㌔増加。この馬体重が成長分というのは嬉しい事ですし、夏を越したことでパワーアップしたことの裏付けでも有りますから、これからが本当に楽しみです。
適条件としては中1週の京都に1800m牝馬限定戦の衣笠特別が有りますが、ここに出走できるようであれば体調もかなり良好と判断できると思います。師のコメント待ちですね。ここで勝つことが出来れば、押せ押せスケジュールにはなりますが、愛知杯がハンデ戦ですし面白いんじゃないかなと思います。勿論衣笠特別を勝ったとしても準オープンの身ですから出走できる可能性が低いのも分かっておりますが。

秋華賞と同じ条件でこれだけ鮮やかに勝ったことから、秋華賞に出ていたら・・・の思いは強いですが、地道に力をつけて来年大舞台で活躍して欲しいです。

◆フロアクラフト
11/3  西園厩舎
3日の京都競馬では好スタートからスムーズに先行し、逃げた馬を見ながら好位をキープ。直線は馬場の外目に持ち出すとしぶとく伸びて優勝。

「内のいい枠でスタートも良く、楽にいいポジションにつけられました。前半ちょっと折り合いを欠いたのですが、落ち着いてからはスムーズで、勝負どころでも持ったままで上がっていけました。前2頭が飛ばしていたので、直線は前が下がってこられた時に対応できるように外に出したのですが、これも余裕十分でした。着差以上に強い勝ち方でしたし、上のクラスの方がレースもしやすそうです。今日はありがとうございました」(松山騎手)

「時間をかけて馬体を回復させ、追い切りの動きも非常に良かったので期待していました。思ったほど人気がなかったので、あれ?と思ったぐらいです。レースは前半ちょっとかかり気味でしたし、直線もモタついたので心配しましたが、終わってみれば力が上だったということでしょう。馬体が増えていたのは成長分ですし、このぐらいの体をキープできるようにして行きたいですね」(西園師)

北海道では馬場など条件も厳しく結果が出ませんでしたが、きっちりと立て直してここで待望の2勝目を挙げてくれました。元々秋華賞でもと思っていた馬ですし、ここからさらに上を目指していってもらいたいと思います。このあとはトレセンに戻って馬体を確認してから検討します。
※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)



にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する