Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

10/27(日) 東京02R トゥルーモーション(戸崎)→5番人気13着
10/27(日) 新潟08R アソルータ(中舘)→10番人気6着
10/27(日) 新潟11R アンヴァルト(菱田)→3番人気3着



■トゥルーモーション
レーシングビュアーでレースのみ確認。

どこにも良さが見られない一戦になりましたね。
パドックから発汗がかなり目立っていたということですし、レースをする前から終わっていたのでしょう。

スタートは普通も、その後後ろに下がってしまい、そこからは何も出来てません。
どうにもならない精神状況では鞍上もどうにも出来ないんでしょうね。
ゼンノロブロイ牝馬は気性的に難しい馬が多いのかなあ・・・かなり心配になるレースでした(;´Д`)

放牧明けそれほど時計を出さない状況での出走で、且つ精神的にきつい状況だったようので後遺症が心配。
しっかりとケアをして欲しいです。

距離もこの距離では足りないのかもしれません。
この点もしっかりスタッフ、戸崎騎手らと相談しておいて欲しいですね。

新馬戦で見せた末脚は能力があってこそ。
気性的に問題があっても色々トライすることで改善させることは人の力である程度出来るはず。
調教からしっかりと見てくれる騎手に託すのも良いかと思います。
木村師の力量に期待です。

◆トゥルーモーション
10/27  木村厩舎
27日の東京競馬では道中後方からになるも、直線に向いてもグッとくるタイミングがなく13着。

「新馬の時も跨がらせていただきましたし、今日はさらにいい内容で結果も出したかったのですが…。トモの使い方など馬体は特に気になるところはなかったのですが、久しぶりの影響か精神面が不安定でした。道中でハミをとったり、とらなかったり。促さなければいけないかと思えば今度は力むのを抑える格好になるなど、終始チグハグな走りになってしまいました。いい走りを見せられず申し訳ございません」(戸崎騎手)

「無理をせずに放牧を挟んだことでトモにダメージを残すことなく戻すことができましたし、初戦よりいい競馬をお見せできるように送り出しましたが、いい走りとならず申し訳ございません。トモを含め馬体は問題なさそうでしたが、ちょっと気持ちに余裕がなくて走りに集中できていませんでした。休み明けなのでまだ動きが重かったなどであれば叩いて次と言いやすいのですが、一度使ってガス抜きができればいいものの、逆にさらにテンション面で不安定になってしまうことも考えられます。馬体はもちろん、気持ちに余裕があるかなどしっかりと確認して、あまり詰めて使えなそうな場合はリフレッシュさせることも考えさせていただくかもしれません」(木村師)

それなりにメンバーが揃っていた一戦でしたが、それ以前にしっかりと集中して走ることができませんでした。初戦の内容からはもっとやれていいはずですし、次こそはこの馬の走りを見せてほしいものです。この後は心身の状態次第で放牧に出すことを含め考えていきます。
※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)



■アソルータ
レーシングビュアーでレースのみ確認。

今回の結果はなにはともあれスタートが全て。

直線向いた時の伸び方はまずまずに見えて、これなら上位進出可能?と思いましたが、追ってからが案外で伸び切れず最後は脚色が同じになってしまって6着と掲示板を外しました。
これは中舘Jが書いているように道中脚を使った時にスムーズな追走という形になりきれなかったことが影響しているかもしれませんが、元々はスタートをへぐったのが問題だったわけで、「スタート上手な中舘」というのも”今は昔”になってしまったのかなと感じました。

今回の騎乗に関してはそこまで悪いという印象は持ちませんでしたが、それほど良い印象が無いのも事実。
残り少ない現役馬生なので、調教から念入りにコミュニケーションしてくれるような若手に全て任せてもいいのでは?難しい馬ほど、密なコミュニケーションが必要だと思います。
エピファネイアと福永Jのように・・・
中舘Jも悔しがっているコメントは残していますが、いつもそのようなコメントするだけで変わってないのも事実。
思うだけで変えられないのはプロとしてどうなのかと厳しいコメントかもしれませんが、個人的にはそう考えちゃいますね。

◆アソルータ
10/27  萩原厩舎
27日の新潟競馬では出脚がつかず後方2番手から。直線外から伸びを見せるも最後は脚色が一緒になり6着。

「申し訳ありません。もうちょっと上手く乗れていればもう1つ2つは前に来れていたかもしれません。調教で跨がらせていただいたときの動きがまずまずで、終いも伸びる格好を見せてくれていたんです。上手くコンタクトが取れたから難しいタイプのこの馬と臨むにあたっていいイメージを持った上でレースへ向かえたんです。ただ、レースではスタートは速くなく、そのままにしていると最後方になりそうなくらいでしたからちょっと押さなければいけませんでした。すると噛んでしまってコーナーに入るくらいまで力みが出ました。直線はいい脚を使ってくれているものの消耗もあって最後は脚色が鈍ってしまいました。頭が軽くハミがかりの調整が難しい。わかってはいるのですが…、なかなか思うようにいかず悔しいです」(中舘騎手)

じっくり調整を進めてきて向かった今週のレースでしたし、好走してる同じ舞台ということで期待を持って臨みました。直線はいい伸びを見せてくれたものの、コンタクトの難しさがある馬で、課題の部分が出てしまった印象を受けました。今回を使ったことで変わる面もあるでしょうし、次に期待をかけたいと思います。今後については様子を見たうえで判断していきます。
※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)



■アンヴァルト
民法でレース放送するかと思っていましたが、完全スルーされたのでレーシングビュアーでレースのみ確認。

ゲートに対して正面からの映像でスタートするので、どれくらいのスタートだったのかイマイチ分かりませんが、コメントからはまずまずだったようですね。あまり脚を使いすぎない感じで中団に取り付けたのでシメシメと思っていました。
直線ジリジリと伸びて、最後は勝ち馬の内に進路変更し最後もう一伸び。
3頭横並びの2着争いで画面からは2着かな?と思えたものの外に先着を許しての3着。

勝ち馬はトップハンデの評価に違わぬ勝ちっぷりで、これにはどうやっても勝てなかったかな。
2着馬も4着馬もダートで良績を残してきた馬で、出来ればこの2頭には最先着して欲しかったですね・・・まあどちらもアンヴァルトに比べてハンデは軽く、その差も出たのかなとは思いますが、残念でした(;´Д`)

戦前東スポか何かに「今までで一番の状態の良さ」が書かれていたようですね。
状態が良いのであれば放牧して再度レースというよりはもう一戦続けて使って欲しいと私は思うのですが、他の出資者の皆さんはどう思われますでしょうか・・・府中に1400mがありますし、そこでダメだったとしても中京に1400mがありますから、ここの2戦を使って放牧という形にするのがより良いのでは?と感じます。

最後に、菱田Jとは手が合いそうですのでこれからも続けて乗っていって欲しいですね。

◆アンヴァルト
10/27  平田厩舎
27日の新潟競馬では中団くらいから前を見つつ道中を進めて最後に差を詰めてくるが届かず3着。

「気持ちが入っていましたし、いい形でレースへ臨めたように思いました。スタートもまずまずで前を見ながら進めることができましたし、いいなと思えたのですが…。終いも来ているだけに悔しいです。どんなことにも対応してくれそうな偉い馬ですが、理想を言えば、コーナーがあるレースなら1400mのほうがこの馬にはいいかなと思います」(菱田騎手)

「除外で出走が延びたものの状態は問題なかったし、いい競馬を期待して送り出しました。忙しくなりやすい条件の分、心配がなかったわけではありませんが、うまく流れに乗れていたようには思いました。終いもジリジリと差を詰めてきているし、あとちょっとという感じではあったんですけど、勝ち馬は強かったですね。悔しいけれど、よく頑張ってくれていると思います。このあとはいったんリフレッシュさせることを考えていますが、しがらきでの様子次第では年末までにもう一回競馬へ向かいたいですね」(平田師)

2週間の予定変更を余儀なくされましたが心身ともに状態は悪くないように映りましたし、うまく競馬が出きれば結果もいいものになるのではないかと期待しました。実際のところいい形で競馬ができましたし、差を詰めてきていただけに歯がゆさと悔しさはありますが、その一方で現級でも安定して走れるようになっており成長したなと感じさせてもくれます。今のところリフレッシュ放牧を挟む予定ですが、次走はさらにいい結果を期待したいものです。
※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)



にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト

Comment

いやはやなんとも‥‥

ご一緒のトゥルーモーション、とほほな出走でしたね。(涙)

最短出走ありきの突貫工事に感じられてしまいました。
11月17日の牝限でよかったのに‥‥。

速く走れるかどうかは馬の素質によるんでしょうが、競馬を教えるのは人間だと思うんですよ。頑張ってほしいなぁ~。

  • 稲妻利一 #RPP6IxVA - URL
稲妻利一さん

稲妻利一さん、こんにちは。

ハイ、万全なら一番勝利に近いと思っていただけにトホホでした。

確かに突貫工事でしたね。
適性から外れる距離短縮方向も気になりましたし、コメントも弱気なままの出走で結果放牧・・・意味が分かりません。

>速く走れるかどうかは馬の素質によるんでしょうが、競馬を教えるのは人間だと思うんですよ。

全くもってその通りだと思います。
調教師もスタッフも騎手も、教えるために最大限努力が必要だと思います。

  • まこと #GCA3nAmE - URL

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する