Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

平成26年度の重賞競走、2歳戦にテコ入れがあるようですね。

朝日杯FSが中山→阪神に。
ラジオNIKKEI杯2歳SがホープフルSに名称変更で阪神→中山でG2化、2年後にはG1昇格を目指す。

いちょうSが1600mで新設重賞に。
京都2歳SがラジオNIKKEI京都2歳Sに名称変更でG3化。

詳しくは来年の詳細レーススケジュールを見ないとなんとも言えませんが、「変わる」という印象は持ちました。

レーススケジュールが変わるのは来年なので別に関係ない話ではありますが、今年のうちの2歳勢は残念ながら2歳重賞に出れそうな感じなのが少ない状況(;´Д`)
でも、まだ2ヶ月半ありますしこれからの奮起を期待したいと思います。





さて、2歳デビューできるかどうかが微妙なアンゴスチュラ。

肺からの鼻出血ということで無理はできないのは重々承知も、出来るだけ早くのデビューはお願いしたいところ。
最近は順調だし、そろそろ進展有るコメントがあるかな?と思っていたところ、今週のコメントでは年末から年明けくらいにデビュー戦をという具体的な目標が出ました。

帰厩してから慣らし慣らしで仕上げていくでしょうし、3W~4Wくらいは調整に使うのではないでしょうか?
となると、年末デビューと考えれば11月中には帰厩ということになります。

まだウォーキングマシン→トレッドミルという調整で、トレッドミルの時計も明記されていないことから軽めの調整なのだろうと想像は付きますが、残り5週間程度でどこまでもっていけるか、そしてアンゴスチュラが再度鼻出血を起こさないか・・・がポイントですね。

鼻出血前の追い切り時計はなかなか秀逸で期待できそうな雰囲気がありました。
なんとかまずはデビューまで順調に調整が進められればと思いますね。


◆アンゴスチュラ
10/22 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「先週に引き続きトレッドミルでの調整を行っています。この中間も鼻出血の兆候は見せていません。今のところ年末から年明けぐらいにはデビュー戦を迎えさせたいというつもりで進めていますので、そういうイメージで騎乗調教のタイミングを考えていきます」(NFしがらき担当者)

10/15 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「この中間もトレッドミルでじっくりと動かしています。その後も鼻出血の兆候はなく順調に調整できています。今のところ、あと1ヵ月弱で騎乗調教を再開していきたいと考えています」(NFしがらき担当者)

10/8 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「先週後半からトレッドミルでの調教を開始しています。その後も鼻出血の兆候はありませんし、もうしばらくはトレッドミルでじっくりと動かしながら状態を確認していきます。ある程度の負荷をかけても大丈夫そうということになれば、騎乗調教のタイミングを考えていきたいですね」(NFしがらき担当者)

10/1 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「先週に引き続きウォーキングマシンでの調整を行っています。こちらに来て3週間経過しましたし、そろそろトレッドミルでの調教を開始する予定です。トレッドミルで進めていきつつ、体調を見て騎乗調教のタイミングを考えていきます」(NFしがらき担当者)

9/24 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「この中間もウォーキングマシンで軽い運動程度の調整を行っています。体調は安定していますが、焦って動かしだすのは良くありませんし、2~3週後をメドにトレッドミルを行っていくことを考えています。馬体重は478キロです」(NFしがらき担当者)

9/18 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「こちらに到着後、体調のチェックを入念に行っていますが、今のところは鼻出血の兆候はありませんし、体調も安定しています。今はまだウォーキングマシン中心の軽い運動程度ですが、このまま問題ないようなら来月からトレッドミルでの調教を行っていきます」(NFしがらき担当者)

9/11 NFしがらき
10日にNFしがらきへ放牧に出ました。「先週の鼻出血のあとは運動程度に体を動かしてきましたが、その後は落ち着いていて出血は見せていません。焦ってはいけない症状ですし、しばらくは休養に充てることになりますので、火曜日にNFしがらきへ放牧に出しました。この期間に内臓面も成長してくれるでしょうし、素質があるのは分かっていますから、じっくりと回復を待ちたいと思います」(安田師)

9/5 安田厩舎
4日は軽めの調整を行いました。5日は栗東坂路で追い切りました(52秒6-38秒7-25秒8―13秒7)。「今朝は1週前ということである程度の負荷をかけるつもりでしたし、スタートからいいペースで走れていると見ていたのですが、ラスト1ハロンで失速してしまいました。こんなはずはないと思っていたところ、上がりの運動で鼻出血をしていることが分かりました。助手は、残り1ハロンでもまだ手応えがあったのに、最後の100mで急に進まなくなった、と言っていましたし、やはり影響はあったのでしょう。すぐに診療所で内視鏡検査をしてもらったところ、肺からの出血が認められるとのことでした。かなりの能力を感じていただけに本当に残念でしかたありませんが、まだ2歳秋と時期が早いのは不幸中の幸いです。しばらくゆっくりさせてしっかりと治していきたいと思います」(安田師)予定していた15日の阪神競馬(2歳新馬・ダ1200m)は回避し、近日中に放牧に出る予定です。

8/29 安田厩舎
28日は軽めの調整を行いました。29日は栗東坂路で追い切りました(53秒8-38秒9-25秒0-12秒6)。「今朝は坂路で併せて強めの追い切りを行いました。朝一番の馬場がいい時間帯でしたが、4ハロン53秒台、ラストも12秒6なら上々でしょう。まだハミ受けに頼りないところはあるのですが、トモの運びなど走り自体はしっかりしていますし、ここまでは順調に進めることができています。レースまであと2週と考えると、ちょうどいい調整過程で来ていますし、引き続き口向きの調整にも気を配りながら態勢を整えていきます」(安田景助手)9月15日の阪神競馬(2歳新馬・ダ1200m)に川田騎手で出走を予定しています。

8/21 安田厩舎
21日は栗東坂路で追い切りました(53秒6-40秒1-25秒9-12秒7)。「今朝はゲート試験合格後実質的に始めての追い切りでしたが、それを考えると時計、動きともに上々でした。ちょっと他の馬を気にするところがあって、坂路だと緊張するのか口向きがあまり良くないので、今日からネックストレッチバンドを装着しています。頭の動きを制限して走るフォームが安定する効果があるので、これで体の使い方を教えながら調教を進めていきたいと思います。馬格があってしっかりした走りをしますし、血統的にもダートがいいと思いますから、今のところ阪神2週目のダート1200mを目標にしていく予定です」(安田翔助手)9月15日の阪神競馬(2歳新馬・ダ1200m)に川田騎手で出走を予定しています。

8/15 安田厩舎
14日はゲート練習中心の調教を行いました。15日はゲート試験を受け、無事合格しました。「寄りと駐立に不安がなくなってきて、ここからは練習も試験もやることは一緒なので、今朝ゲート試験を受けました。尻っぱねをしていた入厩当初のような仕草はまったくなくなって、ゲート内でも落ち着きがありました。発馬こそちょっと反応が鈍かったものの、出てからはまっすぐ走って無事合格することができました。暑さ負けの兆候もありませんし、今のところはこのままデビューまで進めていくつもりでいます」(安田師)
※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)



にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

ランキング参加中(宜しければポチッとお願いします)
スポンサーサイト

Comment

2歳戦

2歳戦は来年からずいぶん変わりますね。中山マイルは評判悪いので阪神ですかね(笑)

アンゴスチュラ無事にデビューして欲しいです。

  • へてきち #- - URL
へてきちさん

へてきちさん、こんにちは。

番組表があれば、今からあーだこーだ想像できるのですが、今ある情報だけだとざっくりの想像だけですね^^;

中山マイルは枠によっての有利不利が大きいから嫌がられているんでしょうね。

アンゴスチュラは本当に無事にデビューして欲しいです。

  • まこと #GCA3nAmE - URL

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する