Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

dbeca2fb201353182629ec1dc28d977.jpg
※写真はクリックすると大きくなります。
※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)




産駒が全く活躍しないチチカステナンゴが一番の問題点クリーブラットです。

チチカステナンゴはnetkeiba.comによると勝ち馬率.155(累計)、EI0.15(累計)という成績。
実質1世代しかいないとはいえ、2勝馬がダイワブレイディ1頭という惨状。
名だたる繁殖牝馬に付けてこの成績になるとは誰が想像したでしょうか。


ということで、クリーブラット自身がどうこうではなく少々テンションは下がっておりますが、小気味良いピッチ走法で走るフォームはなかなか良いと思いますし、なんとかせめてチチカステナンゴ代表産駒になってほしいと思っています。

ツアー時は乗り味の良さ、柔らかさをアピールされ、大人気だった同馬。
じっくりと育てる方針のようですし、良さを伸ばすことを優先に進めて頂ければと思います。

f22a959c2013523e0de4661966cc54f.jpg 76d6267d2013523e0de46618df1e834.jpg
※写真はクリックすると大きくなります。
※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


◆クリーブラット
6/14  NF空港
馬体重:484kg(+8)
現在は1000m周回ダートコースでキャンター2500mの調整メニューを中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン16~17秒のキャンターで1本元気に駆け上がっています。状態は上向きで坂路コースでの動きを見ても馬の走る気持ちが充実してきたのが感じられます。馬体は見た目よりも中身が詰まっている感じですが、これから更に伸びてきそうな感触があり、進めていくのが非常に楽しみな馬です。

5/31  NF空港
この中間も順調に調整を積んでいます。現在は1000m周回ダートコースでキャンター2500mのメニューを中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン17秒のキャンターで1本元気に駆け上がっています。先月は坂路コースでの調教を控えて、じっくり時間を掛けながら乗り込んできたので状態面は良好です。これから上手く軌道に乗せれば早くて秋にはいい状態でデビューも視野に入れられそうな雰囲気です。

5/15  NF空港
馬体重:476kg(+1)
現在は1000m周回ダートコースでキャンター1500mのメニューを中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン17秒のキャンターで2本元気に駆け上がっています。身体や脚元に問題はなく、順調そのものです。前向き過ぎた気性も徐々に折り合いが付けられるようになるなど、いい感じで進められるようになってきたと考えています。今後は徐々に調整ペースを高めていき、本格的な坂路コースでの乗り込みを開始していきたいと思います。
※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)



スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する