Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

ネオリアリズムなりにペースを上げてきていますが、まだ16秒程度と他に比べるとのんびりペース。
兄リアルインパクトもじっくりやって結果が出たと書かれていましたし、しばらくは自分なりのペースで仕上げていくことになるでしょう。

16秒程度の乗り込みでは不足なのか体重は大幅増加。
ネオユニヴァース産駒は大きいほうが結果が出ていると言いますが、あまり大きくなり過ぎると故障が怖いですし、そろそろ止まって欲しいなあと言うのが本音ですね。

c65d1aad201353182629ec1457d1716.jpg
※写真はクリックすると大きくなります。
※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


写真を見る限り、(今回だけかもしれませんが)結構ガタイの良さそうな方が騎乗していますね。
時計としては遅くても負荷としては結構強いのかもしれません(笑)

ツアー時は気性面をちょっと言われていましたが、素直でON/OFFがはっきりしているとコメントされていますし、あまり気にしなくても良いでしょうか。

いずれにしてもOCD、トモの疲れと頓挫は2回有りましたし、ここからは頓挫無く順調に仕上げが出来ればイイなと思います。

b68ae34f2013523e0de46612af63824.jpg 3a6f8ae42013523e0de4661d618926f.jpg
※写真はクリックすると大きくなります。
※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)

◆ネオリアリズム
6/14  NF空港
馬体重:530kg(+14)
現在は1000m周回ダートコースでキャンター2500mの調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン16~17秒のキャンターで1本元気に駆け上がっています。以前、疲れの出たトモは騎乗運動を進めても問題なく順調にペースアップすることができています。坂路コースの動きも良好で全身を使ってきびきびとした動きで駆け上がっています。今後も状態を見ながら良化を促していきます。

5/31  NF空港
トモの疲れはぶり返すことなく、この中間も順調に調整を積んでいます。現在は1000m周回ダートコースでキャンター2500mの調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン17秒のキャンターで1本元気に駆け上がっています。気性は素直ですが、調教が始まるとピリッとするなどONとOFFがはっきりしているタイプで競馬を戦うにおいてはいい武器となってくれそうです。今後は馬の状態を見ながら坂路コースの登坂本数を増やして行く予定です。

5/15  NF空港
馬体重:516kg(+4) 
現在は1000m周回ダートコースでキャンター2500mの調整を中心に、週1回900m屋内坂路コースをハロン18秒のキャンターで1本元気に駆け上がっています。トモに一過性の疲れが出たため、周回コースのみの調整メニューに控えた日もありましたが、現在は状態も問題なく、坂路コースでの調整も再開できています。まだ成長段階なので無理せず馬に合わせた調教を行っており、今後も徐々に坂路の登坂回数などを増やしていければと考えています。
※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)



スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する