Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

キャロットのプレミアムパーティーで萩原師にアソルータのことを聞いてくださった方が居たみたいで、次戦は東京最終週の芝2000mの牝馬限定戦をウィリアムズ騎手の予定とのこと。

となると、そろそろ帰厩するでしょう。

前走の大野Jのコメントにある通り、馬のリズムを重視することが今のアソルータには大事だと思います。ウィリアムズ騎手はどちらかというと思い切った騎乗をするために自らの意志で位置取りをするタイプなように感じているので、その点がちょっと不安。でも、研究熱心で騎乗前に過去レースを確認するということなので、前走の大野騎手の乗り方などを見てくれれば問題ないでしょうかね。

アソルータ&ウィリアムズというと、単勝2.3倍の一番人気に推された、2011.5.22の未勝利戦。
この時口取り権利を持ってスーツで暑い中府中に行ったことを思い出します。
逃げて差されて3着でしたが(;´Д`)
あまりの暑さにレース後エクセルシオールでアイスコーヒーを飲んだ記憶があります。

473㌔と適度に体重を増やした状態で戻ってこれそうなのはとても良いことだと思います。
今回は見事に先頭ゴールさせてほしいですね。

◆アソルータ
6/4 NF天栄
角馬場調整とトレッドミル調整を行っています。「この中間から騎乗者が跨っての調教も行っていますが、基本的には角馬場などを用いたフラットワークですね。メインはトレッドミルでの調整で、日によって負荷をかけるなどしてメリハリをつけつつの調教内容です。ここまで比較的順調に調整ができていますし、そろそろ次の競馬を考えていける段階にあるのではないかと思っています。検疫の状況にもよりますが早ければ今週もしくは来週あたりに戻ることになると思いますので、しっかり整えておきます。馬体重は473キロです」(天栄担当者)

5/28 NF天栄
トレッドミル調整を行っています。「引き続きトレッドミル調整をメインにして体を動かしています。使ってきている馬ですし、精神的なリフレッシュが放牧の一番の理由でもありますから、適度に動かして体調とともに少しでもいい状態にしていって再度厩舎へバトンタッチできるようにしていければと思っているところです」(天栄担当者)

5/21 NF天栄
トレッドミル調整を行っています。「レース後帰ってきてから様子を見つつ動かしていますが、大きな変わりはなさそうに思います。脚元が良くないとかそういった類ではないですが続けて使ったあとですし、まずは騎乗調教ではなくトレッドミルでじっくり動かすようなメニューです。体調を少しでも整えていき、再度競馬に向けて進めて調教師とも相談していければと思っています」(天栄担当者)

5/15 NF天栄
「先週の競馬は直線で勝ち負けを意識できましたし、改めて力のあるところを見せてくれたと思います。レース後は予定通り天栄へ放牧に出ていますが、トレセンでの調整時も体調面で波が出やすかったことがありますし、今すぐに次を決めるのではなく現地での状態や動きを確認しながら話を詰めていきたいと思います」(萩原師)

5/14 NF天栄
レース後NF天栄へ放牧に出ました。「先週の競馬はあと少しのところでしたから残念でしたが、いい競馬をしてくれましたし、また次に期待したいですね。レース後は輸送のロスを少なくするために競馬場から直接こちらへ放牧に出てきました。今のところ大きな変わりはないようですが、日も浅いですし、様子を見るように少しずつ運動を行っていければと思っています」(天栄担当者)
※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)



スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する