Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

今週の出走はありません。


さて、馬券の払戻金脱税として所得税法違反に問われた刑事裁判の判決が23日大阪地裁でありました。

結果は懲役2ヶ月、執行猶予2年の有罪判決だったが、脱税額は5,200万円に大幅減額。
外れ馬券が経費扱いとされ、東スポの表題にありますが、元会社員が実質勝訴と言って良い結果になりました。
有罪判決は未申告だから仕方がないですし。

日経新聞:外れ馬券、経費と認定 「競馬脱税」は有罪判決
朝日新聞:外れ馬券を「経費」と認定 大阪地裁判決、脱税は有罪
スポーツ報知:外れ馬券は経費、30億円払戻金裁判
東スポ:外れ馬券は「経費」判決 元会社員が実質勝訴


外れ馬券の管理をするにはIPATなどで行うくらいしか、証明という意味で残らないですが、大きく当たった人はその辺ちゃんと管理しておけば良いという感じでしょうか。
競馬離れを食い止めるにはこの判決しか無いだろうと思っていましたが、そうなってホッとしている人も多いと思います。

私は馬券ほとんど買っていないので関係ないと言って良いと思いますが(笑)





今週出走がなかったので、在厩しているクロムレックとトゥルーモーションを。

クロムレックはレースまであと2週間ということで徐々に時計を出し始めました。
今週はウッドコースで軽く時計を。
普段は師が跨ることが多いんですね~^^;
戸田厩舎の馬全部なのでしょうか・・・それとも一定の馬だけ?
助手さん達にすれば乗るのは自分が・・・と思う気がするのですが、戸田師はあまり任せないのかな?

三浦特別の鞍上は福永J。
未勝利勝ちの時は見事に持っていかれて逃げて馬の力で勝ったという過去がありますので、今回はクリスチャンが見せたレースのように好位から伸びるような形を作れるかどうか、力が問われますね。

連闘を視野に入れられる状態に有るということなので馬の体調は良いのでしょう。
この日は競馬場に行けませんが、好結果期待しています。

◆クロムレック
5/23  戸田厩舎
22日は軽めの調整を行いました。23日は美浦南Wコースで追い切りました(70秒5-53秒9-40秒2-13秒7)。「競馬は再来週になりますから徐々にピッチをあげていますよ。普段は私が乗ることも多いのですが、その時の様子も問題ないです。追い切りは助手が乗っていることの方が多いですが、その助手に言わせても折り合い面の進歩が大きく今ならばマイルでも大丈夫ではないかと言ってくるほど、リズム、動きともに良くなっています。ここまで苦労してきた分成長を見せてくれるのは嬉しいですね。調子は問題ないですから連闘を視野に入れてしっかり体調も整えていきたいです」(戸田師)6月9日の東京競馬(三浦特別・ダ1400m)に福永騎手で出走を予定しています。

5/16  戸田厩舎
15日、16日は軽めの調整を行いました。「先週に引き続きじわじわと動かしながらコンディションの維持と次走へ向けた充電を行っているところです。今朝直接跨りましたが、今のところ変わった様子はありませんし、中間の経過としては悪くないと思いますよ。2週目を予定していますから、来週か再来週あたりから徐々に上げていくことになるかなと思っていますが、それも状態を見つつになりますね。ジョッキーは、エプソムカップで今のところ来る予定ということで祐一に声をかけています」(戸田師)6月9日の東京競馬(三浦特別・ダ1400m)に福永騎手で出走を予定しています。
※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)



そしてトゥルーモーション。

その名の通りキレイなフォームで走る馬ですが、最初の追い切り時計もなかなかですね。
坂路頂上に向かうに連れて時計を詰めていく良い時計です。

心配事は飼い葉・・・ということで、こちらは若い牝馬ですから繊細になる部分もありますし、厩舎でしっかりとケアしてほしいですね。あまり馬体重も多い馬ではありませんから。

次は強めの負荷をかけた時の走りっぷりですね。

◆トゥルーモーション
5/23  木村厩舎
22日は軽めの調整を行いました。23日は美浦坂路で追い切りました(56秒9-40秒6-26秒2-12秒5)。「ゲート合格時は疲れが出て来るかもしれないなと思い、特に精神的なケアを目的に放牧に出させていただいたところもあったのですが、こちらが思っているよりも順調に回復し、順応してくれていました。天栄でも見ていましたし、報告も受けていましたが、調整のほうも順調でしたので短期間の放牧ではあったものの、先週末の検疫を確保して帰厩させていただいています。さっそくデビューに向けて調整を開始していて追い切りは今朝から開始しましたよ。坂路で併せ馬を行ったのですが、掲げたテーマは自分でペースを作ってなおかつ求められた時にギアを変えられるかでした。先行して相手が後ろから来て併入というものだったのですが、こちらが与えた課題をこなしてくれましたよ。相手が来たからと言って変に怯むようなことはありませんでした。馬が賢いから、これから速いところへ行くという人の構えというか気持ちを察するんでしょうね。自らスイッチを入れてきて、走っている際のハミの取り方もまずまずでした。悪くない流れで来ていますからこのまま進めていって東京開催中のデビューを目指していければと思います。カイバの喰いなどがポイントにはなってくるでしょうからそのあたりも気を付けて接していきます」(木村師)

5/18  木村厩舎
18日に美浦トレセンへ帰厩しました。
※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)



スポンサーサイト

Comment

ハズレ馬券

注目の裁判がでましたね。

判決のすべてに目を通したわけではないんですが、要するに「自動購入のシステムだったので損益通算を認めた」ということではないでしょうか。

自動購入であっても別のシステムなら違う判決になるかもしれないし、私のような普通にPATから買っている人間には、何の安心感ももたらさない判決のようですが‥‥「あなたのハズレ馬券も経費になります」的な、マスコミのミスリードが起こっているように感じられます。

  • 稲妻利一 #RPP6IxVA - URL
稲妻利一さん

稲妻利一さん、こんにちは。

私も判決のすべてに目を通したわけではない中で書いてしまっていましたが、改めて少し深く見ると「自動購入」がポイントだった感じですね。
「回数、金額が極めて多数、多額で、機械的、網羅的」として、「資産運用の一種」と判断=「雑所得」と判断したとあります。法律上馬券の収入は雑所得ではなく一時所得として扱われているので、この判断が妥当なのかちょっとわかりませんね。どのレベルまで行けば雑所得として判断するのか?個人の裁量では決められない部分に感じます。

競馬場で購入する人はそもそも経費として扱うハズレ馬券の信憑性はありませんし(最悪競馬場でハズレ馬券拾って経費として扱う人も出てくるでしょうし)、経費として計上する場合はやはりPATでの購入などが前提になると思います。

そもそもなぜ馬券は一時所得なんでしょうね?

一時所得=営利を目的とする継続的行為から生じた所得以外の一時の所得で労務その他の役務又は資産の譲渡の対価としての性質を有しないものをいう。

普通に馬券買う人もほとんどが営利を目的とした継続的行為だと思うのですが・・・^^;

  • まこと #GCA3nAmE - URL

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する