Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

今週の出走もありません。
来週はフィフスペトルが高松宮記念に出走予定です。




さて、デビュー戦の後に成長のため放牧に出ているカドリーユ。
坂路15秒を週2回進めるところまではいったようですが、復帰戦は「東京開催」と明言されるあたり、復帰まではまだまだ時間を要しそうです。完全に能力上位とわかっているのであれば数回出走チャンスがあれば勝ち上がるから大丈夫と思っていられますが、そういう状況の馬ではないので、あまり悠長に構えていると勝ち上がれるのか・・・が一番の心配になります。
馬格もないしパワータイプではないので地方出戻りの選択はほとんど無いでしょうから。

デビュー戦前のコメントを見ると、嶋田騎手と共に成長して欲しいっていう感じが見て取れました。
netkeiba.comによると、今年まだ3勝なんですよね。
aaaaa_20130315124820.png

勝ち星だけが全てではないというのは重々承知ですが、昨年デビュー(嶋田騎手の1年後輩)の菱田(今年14勝・勝率.076)・中井(今年11勝・勝率.070)にも大きく水を開けられている状況ですし、減量を使うにしても成績を伴っている騎手に乗って貰いたいというのが本音です。特に回数使えないカドリーユみたいな馬の場合は。当然東・西の所属の問題とかも色々あるとは思いますが、しっかりと考えて欲しいと思います。

府中で復帰にしても、開幕週から出走するくらいの思いで、帰厩日程なども考えて欲しいですね。

◆カドリーユ
3/12 NF天栄
トレッドミルと周回コースでキャンター調整を行い、週2回は坂路でハロン15~16秒のキャンター調整を取り入れています。「球節、背腰と負担のかかりやすい箇所のケアを入念に行いながらじわじわと調整を進めています。この中間から少しだけステップアップして週に2回の頻度で坂路にて動かすようにもしていますよ。まだ乗り込みがほしいところですが、この調子でペースアップを図っていき、次の競馬へとつなげていきたいですね」(天栄担当者)

3/5 NF天栄
トレッドミルと周回コースでキャンター調整を行っています。「様子を見ながらじわじわと動かしてきていますが、右前脚の球節部分の疲れも今はそれほど感じさせることはありませんし、比較的順調に調教を行うことができていると思いますよ。現在は、騎乗調教を行う際は馬場を基調にしていて、今朝は終い重点で伸ばしています。時計でいえば終いでハロン16~17秒くらいでしょうか。東京開催あたりが目標となりますし、今後も少しずつ乗っていければと思っています」(天栄担当者)

2/26 NF天栄
トレッドミルと周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「帰ってきて最初の頃はマシン運動のみにしていますがその後から少しずつ動かし出しました。ただ、乗り出し当初に右前脚の球節に少しだけ疲れを感じさせていたので気を付けながら動かすようにしています。今ではそこまで気にならないですが腰に疲れが目立っていたように芯がしっかりし切れていなくて負担がかかりやすい部分もあるでしょうから、しっかりケアしながら進めていきたいと思います。馬体重は459キロです」(天栄担当者)

2/19 NF天栄
ウォーキングマシン調整を行っています。「先週こちらに帰ってきて様子を見てきました。腰回りを中心に疲れを感じさせる状態ではあるのでまずはそこのケアを重点的に行っています。可能ならば広いコースでの競馬を再度考えたいという調教師のリクエストもありましたので、リフレッシュに主眼を置いてじっくり調整を進めていければと考えていますよ」(天栄担当者)

2/15 NF天栄
15日にNF天栄へ放牧に出ました。

2/14 奥平厩舎
13日、14日は軽めの調整を行いました。「先週はこの馬の良さが垣間見られたレースでしたし、今後が楽しみになりましたね。年を重ねて良くなりそうな印象を持っていただけに現在の状態であの走りを見せてくれたことは大きかったです。レース後の様子を見ているところですが、今朝直接跨ってみたところ左の腰にちょっと疲れを感じさせましたね。あと、月曜日から水曜日まで運動だけにしていたこともあってか体がやや緩んで少しゴトゴトした歩様にも感じました。ただ、そこに関しては疲れを取って適度に動かしていけば解消するものでしょうし、それほど問題ではないと思います。気になる点と言えば腰の疲れ以外でカイバの食いがひと息なことですね。北海道の育成主任とも報告がてら話をしたのですが、強い負荷がかかるとカイバに影響が見られるようで北海道の頃もそういった面があったようですよ。未完成な馬でもありますし、間を取りながら使っていかなければいけないと思っていましたが、こういった面を見てもしっかりケアの期間を設けながら実戦へ向かっていかなければいけませんね。いったん放牧に出させていただきますし、今後のことに関しては現地での様子を見ながら改めて考えていきます」(奥平師)15日にNF天栄へ放牧に出る予定です。
※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)




スポンサーサイト

Comment

嶋田J‥‥

正直、カンベンしてほしいです。

減量騎手を使う戦略が悪いとは思いませんが、
嶋田Jにこだわる必要はないんじゃないかなぁ~。

  • 稲妻利一 #RPP6IxVA - URL
稲妻利一さん

稲妻利一さん、こんにちは。

私も減量騎手を使う戦略は悪いとは思わないです。
でも、嶋田Jに拘る必要全くありませんよね・・・。
共に育って欲しい、その気持ちは嬉しいのですけど。
カドリーユにそんな余裕は無いと思います^^;

  • まこと #GCA3nAmE - URL

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する