Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

残念ながら2頭とも掲示板にも入らず。

2/2(土) 中京03R ドルフィンハート(柴山)→13番人気13着
2/3(日) 東京09R フロアクラフト(内田)→4番人気6着


■ドルフィンハート
外出中のためレーシングビュアーで観戦。
人気通りの結果と言えば聞こえは良いですが、ブービー人気でブービー着順^^;

パドックは見ていませんが+18㌔。半年ぶり、成長もあるとはいえ絞って絞ってスピードと粘りを見せてきた休養前を考えると重いでしょう。調教もそれ程ビシバシとやっていませんし飼い葉食いは良い馬なので増えているは思いましたが思った以上でしたね。

戦前、何か見どころがあればと書きましたが、見所ありました。
スタートはまずまずも押したら先手が取れました。
まあ逃げ馬が少なかったということも後押ししたかもしれませんが、やる気になれば逃げるスピードはあるということが分かっただけで収穫です。それを師もコメントしていますからね。

で、もう一つの収穫はプレッシャーをかけられるとダメになることが最認識出来ました。
あ、あとは左回りだと持たれる可能性があるということかな。

500万下では少々厳しいところがあるという認識は変わりませんが、武器は見つかりましたので、それを磨いてなんとか勝ち負けできるような馬になってほしいです。

出来れば在厩で負荷をかけて福島へ・・・ということを考えていますが、休養させるかもしれませんね。
放牧させるにしても絞らないとダメですから、しっかりと負荷をかけて鍛えて欲しいです。

◆ドルフィンハート
2/2  田島俊厩舎
2日の中京競馬ではまずまずのスタートから押していき前を伺うが外から来た馬の動きを見て3番手の内を追走。4角から直線へ向かう際に仕掛けながら粘り込みを図ったが、踏ん張りきれずに13着。

「前々で運びたいなと思っていたところ、まずまずのスタートを切れて思っていたように前へ行けました。あのまま行き切ることもできなくはなかったのですが、主張しすぎて最後にバタバタになるのも怖かったので控えて好位から進めました。感触は悪くなかったのですが、特にコーナーで左へのモタれがありましたので、ステッキを入れつつ直線へ向かいました。久々ということもあったと思いますし、スムーズな形であればもう少し粘れたかもしれません。申し訳ありません」(柴山騎手)

「追ってしっかりとした脚を使うというよりは前々で押し切るような競馬がいいでしょうから前で運べればと思っていたんです。実際のところ五分に近いスタートからでも前へ行けましたし、悪くなかったと思います。できることならばハナに立ってもいいのではと思っていたのですが、柴山が言うように外2頭が主張していましたからね。あれに付き合って最後に歩いてしまうようなことは避けたいという気持ちは非常にわかりますし、3番手からの競馬自体は悪くなかったはずです。コーナーから直線へ向かう際に特に内にモタれていたのですが、苦しさというよりは外からプレッシャーがかかったことが影響したような格好に見えました。普段の様子から怖がったり気にしすぎるところがあるという程ではないですから、グッと外からかぶされるような形でなければそのようなこともなかったのではないかなと思います。最後に粘れなかったのは久々によるところが大きかったのではないかと思います。プラス体重自体は悪くないものの、いくらか重かったかなという気もしました。輸送で少し減るかなと見ていましたが、門別までの輸送も苦にしないくらいですし、本当に輸送に強くて輸送減りもほとんどありませんでしたからね。経験も必要でしょうが、先行力という点ではこのクラスでもいい部分として見ることができたと思いますし、そこをこの馬の長所として伸ばしていければと思っています」(田島俊師)

約半年ぶりの出走となり成長の跡も見られましたが、勝負どころではモタれを見せて最後も粘ることができませんでした。交流戦を勝ち上がった馬で中央場所での経験を積んでいかなければいけない部分もあるかと思いますが、体もいくらか立派でしたし、使いながら少しずつ力を付けて前進を見せてくれればと思います。テンション面などを考慮すると状態次第ではひと息入れるかもしれませんが、状況を見ながら再び次走へと向かっていければと考えています。
※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)



■フロアクラフト
BS11で観戦。
輸送がありましたが馬体重が減らなかったのは何より。

パドックは1周しか見れませんでしたのでなんとも言えませんが、馬体の張りや毛艶はまずまずだったように感じました。ただ、某掲示板を見ると「内を回っているのに前と離されるし状態としては良く見えなかった」ということだったので、続けて使ってきた疲れがあるのかもしれませんね。

東京芝1400mは内枠有利という話を聞きました。
スタート後押して位置取りを主張したのは外枠の不利を少し無くそうということがあったのかもしれませんね。
正直主張し過ぎとは思ったのですが、そういう思惑があったのであれば納得です。

で、思った以上にペースが落ち着いてしまいました。
前走を見てもそれなりの末脚は持っているとは思いますが、極限の32秒台とかは出せないと思っていました。
府中の芝は上がりを要求されることが多いですし、もしかしたらあまり向かないかもしれないと(後出しとはいえ)思っていたのですが、それが的中してしまった感がありますね。それでも勝ち負け出来る・馬券圏内に来ると思ったいたのでショックです。
エルフィンSに出てたら勝っていたかはなんとも言えませんが、恐らくエルフィンSだったら川田騎手が続けて乗ってくれたかもしれないことを考えると、総合的に見てエルフィンSが良かったのかもしれません(後出しですが)。

ゲート試験後も続けて使ってきているわけですし、一度リフレッシュしても良いのでは?と思います。師のコメントでは続けて使っていくようなことを書いていますが、先を考えると。別にクラシックで競馬が終わるわけではないのですし、遅生まれということも考えると使い詰めよりリフレッシュを挟んで成長させるということもアリだと思います。

◆フロアクラフト
2/3  西園厩舎
3日の東京競馬ではまずまずのスタートから積極的に出して好位につけるも、 スローペースが響いたのかジリジリとした伸びになってしまい6着。

「素直でムキになることもないし、すごく乗りやすい馬でした。このクラスを勝てるだけの力はありますが、今日はペースが落ち着きすぎてしまいましたね。もう少し流れてくれれば更にいい競馬ができたと思うだけに悔しいです。申し訳ありません」(内田騎手)

「前走から距離を短縮して臨んだ一戦でしたが、ペースが落ち着いたことで無理なくいい位置から運べましたね。ただし結果的には流れが緩くなりすぎて、逃げた勝ち馬の展開になってしまいました。もう少し前につけたとなると壁ができずに余計に力んでしまった可能性はありますし、難しい競馬になってしまいました。桜花賞へ向かうにここはきっちり勝ちたかったですし、いい結果を出せず申し訳ございません。ただし、まだ可能性がゼロになった訳ではありませんからどうにか手を考えていきたいと思いますが、無理にレースを詰め込んでいってもその後がなくなってしまいます。あくまでも状態や状況に合わせて結果に結びつけられるようにしていきたいですね」(西園師)

次につなげるためにもここは結果を残したかったところですが、展開が向かなかったこともあり伸び切れませんでした。この後は状態を見ながら決めていきますが、状況に合わせて目標を絞っていきます。
※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)




スポンサーサイト

Comment

復帰戦

直線で「あーーっ…」って感じの失速ではありましたが、先行策を取れたのは収穫かもしれません。

あと、頭の高い走法も若干改善されたのでは?とも見えました。いずれにしても、長い目で次走含め期待したいところですね。坂のない平坦なコースが向いているかもしれません。

  • まさきち #- - URL
ドルフィンハート

> 絞って絞ってスピードと粘りを見せてきた

まさにその通り!!
太いとか緩いというより、今回は「ぬるかった」ような気がします。

  • 稲妻利一 #RPP6IxVA - URL
まさきちさん

まさきちさん、こんにちは。

直線向くときの走りっぷりで「うーん」とはなりましたが、先手主張出来たのは収穫ですね。

頭が高いの若干改善されましたか?
私は相変わらずだなーと思っちゃいました(笑)
そうですね、今のところ平坦コースが向いていると思います。
福島あたりで見てみたいですね。

  • まこと #GCA3nAmE - URL
稲妻利一さん

稲妻利一さん、こんにちは。

輸送でも全く減らない強さもある馬なので、もう少し調教を強めて欲しいですね。
ウッドがダメでも坂路とかダートコースとか負荷をかける方法はあると思います。
正直失うものはありませんし、ビシッとやって欲しいです。
勿論テンションとかはあると思いますが、それをしない限りは先は無いかなと思いました。

  • まこと #GCA3nAmE - URL

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する