Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

スプリンターズS以降、厩舎で調整を続けているフィフスペトル。

2週間前ということでMCSへの特別登録がされました。
で、いつもは「登録頭数のご連絡」しかない公式コメントで、師のコメントが。

蛯名騎手が東京で乗るため岩田騎手になりそうとのこと。
岩田騎手のお手馬というのは恐らくクラレント(除外対象、2番手)。
1頭も回避がなければ、富士S勝ち馬、スワンS3・4着馬、チューリップ賞勝ち馬が出られないことになるようです。

ストロングリターンもグランプリボスもリアルインパクトもファイナルフォームも強い馬とは思いますが、思ったよりメンバーは軽いなあというのが素直な印象。出れば当然強敵のカレンブラックヒルは香港目標ということで登録すらしませんでした。

そういうメンバー的にも年齢的にもフィフスペトルは今年がラストチャンスでしょう。
まずまず調子もよさそうですし、あと2週で更に良い状態に持っていって欲しいです。

しかし、外人騎手が5人ですか・・・
結果、外人騎手が上位を占めたなんてことにならないと良いのですが。

◆フィフスペトル
11/4 加藤征厩舎
18日の京都競馬(マイルCS・芝1600m)に特別登録を行いました。同レースはフルゲート18頭のところ、本馬を含めて22頭の登録があります。なお、鞍上は岩田騎手で調整中です。「ジョッキーはエビちゃんのつもりでいたのですが、いろんな馬との兼ね合いもあって東京に残りたいということでした。私もバシッと乗るスタイルのジョッキーで勝負をしてみるのもありかなと思っていたところ、岩田のお手馬の出走が賞金的にやや厳しそう。もし繰り上がれば別案を検討することになりますが、最終確定ができればマイルCSは今のところ岩田ジョッキーとのタッグでいければと考えています」(加藤征師)

11/1 加藤征厩舎
10月31日は美浦南Wコースで追い切りました(68秒5-52秒7-38秒5-12秒7)。11月1日は軽めの調整を行いました。「今週から11月に入り、いよいよ競馬も近づいてきましたので、徐々にピッチを上げています。水曜日の朝から追い切りをかけたのですが、基本は単走で、ゴール板前だけ体を並べるような形にしました。レースまでの間隔を考えるとまだビッシリまではいいでしょうからね。道中の気配もまずまずだし、仕掛けてからの反応も悪くなかったですから順調に来ていると思ってもらっていいですよ」(加藤征師)18日の京都競馬(マイルCS・芝1600m)に蛯名騎手で出走を予定しています。

10/25 加藤征厩舎
24日は美浦南Wコースで追い切りました(69秒3-54秒2-39秒5-13秒2)。25日は軽めの調整を行いました。「様子を見て問題ないと判断し、予定通り先週末より15-15の時計で動かし、立ち上げを始めていますよ。その後も問題ないことから水曜日の朝は1頭でウッドチップコースでゆっくりと動かしています。70-40をベースにじっくり無理のない程度に動かしましたが、いい意味で変わりない動きを見せてくれていますよ。小気味のいいフットワークで走れていますし、これからピッチを上げていくことを考えていくと悪くないでしょう。レースはまだ3週先ですから、逆算して負荷をかけて仕上げていきます」(加藤征師)11月18日の京都競馬(マイルCS・芝1600m)に蛯名騎手で出走を予定しています。なお、12月9日(日)にシャティン競馬場(香港)で行われるロンジン香港国際競走(香港マイル・芝1600m)に予備登録を行いました。今回の予備登録料は無料です。

10/17 加藤征厩舎
17日は軽めの調整を行いました。「順調に来ていますよ。まだじっくりと時計にならない程度のペースで乗り込んでいるところで、北のダートコースに入れたり、南のウッドチップコースに入れたりと変化をつけながら乗っています。今朝はウッドに入れて気持ちを整えるようにしながらキャンター調教したのですが、気配は良好ですよ。前回が目一杯の競馬だったわけではないから思ったよりも体がひと叩きした締りがないのですが、調子が悪いわけではないので、乗り込んでマイルチャンピオンのときにさらにいい状態に持っていけるようにしたいですね。おそらく今週末か来週あたりから立ち上げの段階に入っていき15-15も織り交ぜていくことになるでしょう」(加藤征師)11月18日の京都競馬(マイルCS・芝1600m)に蛯名騎手で出走を予定しています。

10/11 加藤征厩舎
10日、11日は軽めの調整を行いました。「放牧に出すかどうかも含めて状態を見極めていましたが、極端なイレ込や疲労が目立つことはありませんでした。そのことを確認してそのまま手元において調整を進めていくことにしました。これまでも同じような過程で調整をしてきましたし、不安なく進めていけると思います。今週はもちろんまだレースが先なので速いところはやっていません。馬場でごく軽めに動かす内容にして体調を整えるようにしていますよ。もう数週間はこのような形で行き、レースが近づいてきたタイミングで徐々にピッチを上げていきます」(加藤征師)11月18日の京都競馬(マイルCS・芝1600m)に蛯名騎手で出走を予定しています。

10/3 加藤征厩舎
3日は軽めの調整を行いました。「先週は一泡吹かせてほしいと期待していただけに残念な結果に終わってしまいましたが、久々であれだけ速いスプリント戦になってしまっては仕方ありません。気持ちを切り替えて次へ向かっていこうとしていますよ。今はレース後の状態を見ているところですが、脚元含めて大きな変化はありません。次はマイルチャンピオンシップのつもりですから、競馬まで中6週。この期間をどう過ごさせるかを今思案中です。ちょっと息抜きさせたほうがいいと思えれば2~3週間ほど放牧に出しますし、手元において調整を進めていっても大丈夫と思えれば在厩でやっていくつもりです」(加藤征師)11月18日の京都競馬(マイルCS・芝1600m)に出走を予定しています。
※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)




スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する