Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

盆前にしがらきに移動も、軽い腫れを左前脚に発症したりと軽い頓挫もあり、2ヶ月強入厩の声がかからないオレアリア。

同厩2歳のヴァーティカルサンが先週勝って放牧されたこともあり、もしかしてお声がかかる?なんて淡い期待を。
でも石坂厩舎は有力馬がたくさんだからなあ・・・もう少し負荷を高めてから入厩することになるのかな?

同じ2歳のシンボリクリスエス産駒エピファネイアは調教でバンバン好時計を出して、今週デビュー予定。
同じようにG1馬を母に持つ高額募集馬という意味でも、オレアリアだって負けてられませんよね。

・・・ということで、そろそろ石坂先生、お願いします!

◆オレアリア
10/16 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行い、週1回は15-15を行っています。「左前脚の腫れは引いて、痛みもありません。熱感もほぼ治まってきましたので、今朝は15-15をしっかりと乗りました。週3回は坂路を2本上がるようにして負荷を強めていますし、状態を見ながらペースを上げていきます」(NFしがらき担当者)
※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)






もう1頭、アステリックスについて。

10月初めに見学に行って下さった馬仲間さんのお話で、来年の復帰は厳しいくらい状況は芳しくはないと情報を頂いたアステリックス。少しでも可能性があるのであれば現役を続けて欲しいと心から願っていますが、年内で今後について判断するということであれば、そこで引退させる可能性が現状は高いのかなとも感じています。

絶対能力のある馬ですし、奇跡的な回復力を期待したいです。
判断のタイムリミットまであと2ヶ月半。
少しでも光明が見えるコメントが出てくれるよう、祈る気持ちです。

◆アステリックス
10/16 NF空港
ウォーキングマシン調整を行っています。「少しずつ気温が下がって来ていますが、体調を崩すようなことはありませんし、もちろん脚元の状態もこの馬なりに安定していると思います。カイバ喰いも問題ないですから、今後もマシン運動を継続していきたいと思います。馬体重は495キロです」(空港担当者)

10/11 NF空港
ウォーキングマシン調整を行っています。「引き続きマシンにて最低限の負荷はかけつつ進めています。脚元は大きく変わったところはありませんが、今後も脚元の状態を第一に日々の運動を取り入れていきたいと思います」(空港担当者)

10/2 NF空港
ウォーキングマシン調整を行っています。「この中間もマシン運動のみですが、脚元の状態が悪いほうに目立ってくることはないですね。気性面は変にうるさくなることはないですし、引き続き回復に時間をかけていきたいと思います」(空港担当者)
※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)



スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する