Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

思ったよりペースが上がってこないサウンドアクシスです。

ワンクッションと思っていた天栄で1ヶ月以上足止め。
馬体重も10/2の更新で477㌔と競馬を使っていた時よりも少ない状況と、芳しい状況ではないのが本当のところでしょうか。
こんなに休みも長くなるとは思いませんでしたし・・・うーむ。

後開催っていうのは京都後開催っていうことですよね。つまりは11/3以降ということ。
1200mにこだわるということであれば11/25(日)の京都太秦S。
ここだったら1ヶ月ありますので、なんとか間に合うかな。
本当は室町S(10/20京都)から太秦Sというローテでいって欲しかったのですが^^;

環境を変えるという意味でも、しがらき移動またはトレセン帰厩したほうが良いのではないでしょうか・・・。

◆サウンドアクシス
10/16  NF天栄
周回コースでハロン16~17秒のキャンター調整を行っています。「引き続きじっくりと馬場で乗り込みながら体の張りを良くしようとしているところです。体調自体はそれほど悪いわけではありませんが、体重を考えてももう少しふっくらさせたいのが本音でもありますからね。後開催の競馬を何とか考えていけるように調整していければと思っています」(天栄担当者)

10/9 NF天栄
周回コースでハロン16~17秒のキャンター調整を行っています。「今週もじっくり乗り込みながら状態の向上を図っているところです。体を見ていると張りを含めて若干乏しいというか寂しく見えるようにもなっていますので15-15手前くらいのところで乗ってコンディションを上げていければと思っています。あくまでも今後の良化次第になるのですが、今のところ11月中の競馬を目指すことができれば理想的と思っています」(天栄担当者)

10/2 NF天栄
周回コースでハロン16~17秒のキャンター調整を行っています。「引き続きコースを用いてじっくりと動かしながら乗り込んでいます。普通キャンターレベルではありますが、体調は安定していますし、雰囲気もまずまずですし、このまま進めていきつつ具体的な動きがあった際に対応できるようにしていきます。馬体重は477キロです」(天栄担当者)

9/25 NF天栄
周回コースでキャンター調整を行っています。「長めの距離をじっくりと乗り込んでいます。体調面の不安もありませんし、今のところこれと言った気になる部分が出てくることなく調整を進められていますよ。おそらくそう遠くないタイミングでしがらきへ移動することになると思いますので、現地にて帰厩に向けた最終調整を行うことになると思います」(天栄担当者)

9/18 NF天栄
周回コースでキャンター調整を行っています。「先週北海道からこちらへ移動してきました。それなりに進められていた状況だったように、こちらに来てからのコンディションもそれほど問題は感じません。今のところすぐにどうこうという予定があるわけではないのですが、もう少し乗り込みも必要でしょう。しがらきへ移動することがメインになるでしょうが、具体的な動きがあるまではしっかりと乗っていければと思っています」(天栄担当者)

9/14 NF天栄
14日にNF天栄へ移動しました。

9/11 NF空港
周回ダートコースで軽めの運動を行い、週3回は屋内坂路コースでハロン16秒のキャンターを取り入れています。「現状では速めの調教の開始には至っていませんが、しっかりと乗り込んできたことで少しずつ動きは良くなっていました。まだこれからの良化が見込めそうですが、早ければ今週中にこちらを出発して天栄へ移し、タイミングを見てしがらきかトレセンへの移動を考えていくことになると思います」(空港担当者)
※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)




スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する