Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

9/23(日) 阪神04R ファストメモリー(藤岡佑)→9番人気9着

■ファストメモリー

見所ないレースだったということもありますが早速引退が確定してしまいました。

本当は木曜日にクラブ宛に送ったメールの返信も含めてエントリーしようと思ったのですが、営業3日以内に返答するって謳っているのに昨日まで返答もらえなかったので、待たずにエントリー。

今回のレース、レーシングビュアーで観戦。
今週からパドックも録画で1周分見れるので、それでチェックをしました。
増えて欲しかった馬体重がマイナスだったことから覚悟はしていましたが、物凄く細く見えました。

レースに関しては特に書きたいことはありません。
最終コーナーを回るときには完全に脚が上がっていて、これはもう走る気持ちも向いていないんだなと思いました。


デビュー戦、絶好調に持っていったのに除外されて翌週の芝へ。
この時点で体調下降線だったのでしょう。そういう時にレースに使った反動が体に来て、腹痛。
その後2戦目の間までに内臓面の問題で胃腸薬投与。
結局はココらへんで騙して、更に長距離輸送でレースを使ったことが最後の最後まで尾を引いたと思います。

時間をかけても馬体がふっくらしてこないことや状態が上がってこないことを疑問視して、しっかりと時間をかけてでもケアすれば良かったのでしょうけど、それをせずに使ってきたことが悔やまれます。
3月にある社員さんと話したときは一度完全にリフレッシュさせて最後の最後の1戦に賭けた方が良いと思っていると話されていました。私も正直その方が良いと思っていました。

引退が決まった今、そんなことを書いても仕方ないかもしれませんが、師の考え方、ファストメモリーへの対し方は疑問に思うことが多く、残念に思うことが多々有りました。
帰厩10日出走を多用する厩舎は外厩のことを信用して調整しているのでしょうし、それはそれで構いません。個人的にはしっかり最後の仕上げは厩舎でして欲しいですが。でも、帰厩10日で出走させるということは外厩で最後の追い切りでokだよというくらい仕上げていることが前提なわけで、それがファストメモリーに対しては出来ていないこともあり不満が大きいです。

他にも書きたいこと、言いたいことはありますが、あまり書くとまた名無しさんが出てくると思うので、この辺で。
ここは私のブログですので、嫌と思ったら見ないでくださいね。
名無しさんにコメントいただいても削除しちゃいますから。

能力はお墨付きの仔でしたし、お母さんになってほしいですね。

◆ファストメモリー
9/23  引退
23日の阪神競馬では五分のスタートから行きっぷり良く前へ行き、先行集団の一角でレースを進める。4コーナー手前からやや手応えが悪くなり、直線は伸びず9着。

「ブリンカーは効果があったようで、行きっぷりが良かったです。ただ、その集中力が長く続かない感じで、勝負どころから手応えが悪くなってしまいました。いい頃に比べると状態がひと息で、持っている能力を発揮できないレースが続いてしまって申し訳ありません」(藤岡佑騎手)

「いい頃を知っているだけに、万全のデキとまではどうしても言えなかったのですが、直前の追い切りはブリンカーの効果もあってしっかりした動きだったのでなんとかいいレースをしてほしいと思って送り出しました。道中はいい感じで追走できたのですが、最後は脚が上がってしまいました。昨年夏、腹痛をおこして2戦目を回避してから、体調を含めてなかなかいい状態に戻ってこず、コンスタントに出走させることもできませんでした。入厩当初からかなりの素質を感じていた馬だっただけに、こちらももどかしい思いでしたが、力を引き出すことができずこのような結果になってしまい、本当に申し訳ございません」(藤岡健師)

今回は前向きさを引き出すためにブリンカーを着用してレースに臨みました。実際いい行きっぷりで効果は見えましたが、最後は苦しくなってしまいました。デビュー戦から素質の高さをうかがわせるレースぶりを見せていましたが、その後体調を崩してから本来の状態になかなか戻らず、なかなか順調に使うことができなかったことは残念でなりません。今回、未勝利戦最後の出走機会で結果を出せなかったことやこれまでの戦績、これから体調をきちんと戻すために要すると思われる時間を総合的に判断し、藤岡健一調教師と協議を行った結果、現役続行を断念し、競走馬登録を抹消することとなりました。会員の皆様にはまことに残念なことと存じますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。なお、本馬に出資されている会員の方へは追って書面を持ちましてご案内いたします。
※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)

スポンサーサイト

Comment

お疲れ様でした

ひとつ歯車が狂うと、とても残念な結果になってしまいますね。

無念をぜひとも、子供に託したいですね。

営業日3日なら、恐らく今日ですよ!

  • ZONE #0iyVDi8M - URL
ZONEさん

ZONEさん、こんにちは。

本当ですね・・・・
歯車が狂うとこうなるのかと改めて実感しました。
子供に期待です。

問い合わせすると、その控えメールが来ますよね。
それが無いことに気が付きました。
もしかして、送信する時にミスったのかな?

  • まこと #GCA3nAmE - URL

馬への接し方もそうですし馬に対する愛情もそう。一つ勝たせるために十分にやりきった!と胸を張って言えるのか。出資してない私でさえ、いろいろと疑問に思うことがありました。
ほかの馬を例に挙げるとその馬の出資者様に迷惑がかかるかもしれませんが、例えばトゥルーマートルの大久保先生などは勝てませんでしたが、師に対して不満に思ってる会員さんはたぶんいないと思います。

初戦で能力の片鱗を見せただけに本当に残念です。



  • ぎり #- - URL
ぎりさん

ぎりさん、こんにちは。

本当にぎりさんが書かれている通りだと思います。
まず一つ勝たせることが大事。
で、それに向かってどう真摯に向かっていったかを出資者に見せる義務があると思います。
なんか今回はそれが全くなかったなと思いましたね。

洋吉先生は大好きっていう人多いと思いますよ^^
私もマイティースルーしか出資馬ではお世話になっていませんが、本当に良い先生だと思いました。
馬に対する愛情を表にすごく出しているし、クラブもそれを上手く会員に洋吉劇場として見せているし(笑)
もうすぐ定年なのが本当に残念です。

牝馬は本当に一度下降したら戻すのが難しいですね。

  • まこと #GCA3nAmE - URL

はじめまして。ブログ拝見しました。

ファストメモリーの件は、全くもって同感でした。
この厩舎の考えやプロセスが全く見えないままでのやっつけ出走で引退というのに残念な思いでいっぱいです。

体調が悪い、というか体質面の問題は難しいところでしょうけれど、そこに具体的なコメントすらできない、というかNFしがらき等の外厩任せでやってきた部分が多くて大いに不満です。

なんでしょうか、栗東では池江厩舎ばりに外厩活用がトレンドなんでしょうかね…。。

他の方がコメントされていましたが、実はトゥルーマートルに出資していて、こちらのプロセスや師の考えがものすごく伝わるのとの比較でどうしても貧相な感じに思えてなりません。

  • まさきち #4TUF.cSM - URL
まさきちさん

まさきちさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

クラブへの問い合わせ、返答が来ました。

要約すると

放牧先やトレセンで負荷をかけて状態をアップさせることができれば理想的ではあるものの、体質的に弱いことから調教の反動が出やすい面がある。また、馬格はあるが体重維持がポイントのひとつでもある。
トレセンで追い切り本数を重ねる事での上積みにかけるか、本数を乗ったことによる反動を考えると本数は少ないものの現状を維持してレースに向かうか、これらを天秤にかけ最終的にはあまり追い込まずにフレッシュな状態で出走するという選択を行った。

という感じです。

出資者であれば大抵はどういう馬なのか理解できているはずです。
出走が確定した時のコメントで上記のようなことが書かれていれば納得した出資者は多いでしょう。
元はファストメモリーの体質の弱さ(実際には腹痛から体質が弱くなったようですが)が原因でもありますので。

そういう意味では師の説明能力の足りなさが、不満の元凶に感じました。

今は外厩任せが多いですね。
美浦でもそういう厩舎が結構あるかと思いますが、しがらき・グリーンWがある栗東はかなり顕著に感じます。
私はあまり帰厩10日出走に魅力を感じませんし、何か人間味が無くって嫌だなと思います。
勿論出走数を増やすという意味では良いんでしょうけどね。

洋吉先生は真逆の人で、馬房に余裕があるから・・・というのはあると思いますが、ずっと在厩で調整させます。
その分かかる費用は高いと思いますが、コメントの充実含め満足度は高いですよね。

この辺は自分の好みの厩舎に出資していく・・・ということがポイントになるのかもしれませんね。

宜しければまたコメントお願いします。
これからも宜しくお願い致します。

  • まこと #GCA3nAmE - URL
ありがとうございます。

ファストメモリーの件、クラブ回答を要約いただいてありがとうございました。

恐らくそういう状態だったんだな…というのは出資者として薄々想像はついていたのですが、公式にはそれが全く分からない状態で、厩舎に対する不満は増すばかりでした。

このあたりの説明不足は、もしかしたら外厩に過度に依存する弊害なのかもしれませんね。

当然、調教師もビジネスですので、馬房の回転の切り盛り等必要なのは分かっていて、一概に外厩が悪だとは思っていません。ただ、仰る通り「人間味に欠ける」ようになってしまうのは残念です。

そういう意味では、洋吉先生は真逆で「手元に置いておきたい」思いが強く、昔ながらの…といいますか、ゆかりの血統とかに対する思い入れも強い方ですね。もちろん、馬房に余裕があるとか、後数年で勇退が見えているという事情もあるとは思います。

それなら、「思い」で仕事をしてもらえ、それが出資者に伝わってくる厩舎の馬に出資していく、こういう観点は、私の今の一口をやっている感覚に一番フィットしていると思っています。


今後もちょくちょくブログ拝見させていただければと思います。こちらこそよろしくお願い致します。

  • まさきち #4TUF.cSM - URL
まさきちさん

まさきちさん、おはようございます。

外厩をよく使う帰厩10日出走タイプの厩舎は、戻った時、そして出走するときのコメントが重要ですね。
ほとんどの場合外厩に居るわけで、しっかりと厩舎にいるときに思いや考えを言ってくれないと。
または外厩に居るときに追加でコメントしておくとか。
そういう細やかなことが出来る方が良いですね。

矢作師みたいに外厩を目一杯使って馬主に還元しようとしている調教師も居ます。
そのために回転回転と考えるのも、それに賛同するならアリですよね。
そこには人間味も感じられます。
要はトータルでどこまでその人が見えるかがポイントですよね。

洋吉さんはほんとうに素敵だと思います。
トゥルーマートルでもう少し洋吉劇場が楽しめるまさきちさんがちょっと羨ましいですよ^^
もっと楽しめるよう次での勝ちあがり期待して応援しています。

  • まこと #GCA3nAmE - URL
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • # -

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する