Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

えー、たまにはムラセファームの担当者からのコメントが欲しいクリティカルヒットですw

放牧中でも在厩時のような師のコメントで、ある意味嬉しいのですが、でも現場スタッフさんのコメントも欲しいですよね~。
まだ、在厩時の方が師以外のコメントがあるというか。

・・・と思ったら、クリティカルヒットについて助手さんからのコメントって一回も無いのね(;・∀・)
ある意味すごいわ。



さて、そのクリティカルヒット。

予想以上にお休みが長くなっていますが、そろそろ戻ってくるかなあ・・・。
新潟後半というのは番組表見ると8/11~9/2ですよね。
ここで何戦するつもりなのか分かりませんが、二戦するなら今すぐにでも帰厩、一戦ならもう少し後・・・でしょうか。

芝も1800mや2000m、ダートも1800mが多く組まれているなど、新潟の500万下であればメンバーなどを見極めて良いレース選定も出来そう。でも、大型馬ですし、復帰戦からいきなりという感じではないのかな?

いずれにしても、うちを背負って立ってもらう存在になることを期待しているので、500万下では足踏みしてほしくないのが本音。
特別戦でも圧勝して欲しい。

◆クリティカルヒット
7/11  ムラセF
周回コースでキャンター調整を行っています。「今週また暑い気候になっているので体調には細心の注意を払いながら調教を行うようにしてもらっています。調教自体は今のところ問題なく行えていますし、ムラセファームでも馬房内の環境を良くしてもらっているので体調を崩すことなくいられているのだと思います。脚元も今のところぶり返す素振りはないですし、できることならば新潟の後半あたりで使いたいなと思っているんですよね。気候と体調とこれから負荷をかけていくということを考えるとジャッジが難しいところですが、タイミングを見ながら徐々に具体的なことを詰めていければと思っています」(戸田師)

7/5  ムラセF
周回でキャンター調整を行っています。「引き続き乗り込んでいます。もう少し経ったら厩舎に戻したいなと思えるところに近づいてきているので、このあとも入念に乗り込んでいきたい。ただ、唯一の懸念材料がこの暑さ。今のところ堪えた様子はそこまで感じないのですが、大型馬で黒めの体の男馬。夏負けしそうな要素が揃っている馬なので、競馬へ向けて進めていってそのあたりの不安が出てこないかをしっかり確認しながら判断していきます」(戸田師)

6/28  ムラセF
周回コースでキャンター調整を行っています。「次走へ向けてじっくりと乗り込むようにしているのですが、体調自体はいい意味で変わりありません。ソエ自体もぶり返しはしていないのですが、ただ何となく脚元を含めて頼りない面がまだ拭いきれないところもあるのは否めないんです。ポテンシャルは高いと思っているし、楽しみではあるのですが、使っていくにしても先を見据えて大事に育ててあげなければいけないなと思っています」(戸田師)

6/21  ムラセF
周回コースでキャンター調整を行っています。「いい意味で変わりなく乗り込めていますし、ここ最近の気候の変動にも今のところは堪えた様子を見せていません。これからさらに暑くなってきますから、何とか上手く乗り越えてくれないかなと思っています。できることならば夏の新潟開催でいい競馬をさせてあげたいと期待している馬ですからね。ただ、そうは言っても相手は生き物ですから、慎重に見極めていき対応できそうならば徐々に具体的なことを判断していきます」(戸田師)
※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)

スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する