Information

まこと

Author: まこと

Recent Posts

少し前にユニオンの2010年産のカタログを申し込み届いていたのですが、依頼しなくても2011年産のカタログも送ってくれました。社台・サンデー・G1と並び、募集開始は早いクラブなんですね。

ユニオンはDVD動画と同じ内容をYoutubeにアップしていて、非会員でカタログ申し込みしていない人でも見れるようにしています。これってなかなか良いサービスに思いますね。とりあえず動画だけでも見てみるか~という人もいるでしょうし。ちなみに一番気に入った馬は動画再生回数No.1でした(*´∀`*)


そして社台サンデーのツアー1回目が終了し、今週末が2回目。
で、人気状況も公式にアップされるようになりました。

入会するにしても低価格帯からしか選べない私が目をつけていたヴェルザンディ2011。
ディープインパクト妹の初仔ですが、馬格が無く小さいことから35万円での募集です(父タニノギムレット・牝馬)。
・・・が、当然の如く上位人気にランクイン。
昨年実績10.8%の今日の時点で第1希望が16票→新規は10口の抽選枠へ挑戦が確定です。

しかし、見れば見るほど高額馬が良く見えますね~
ラヴズオンリーミー、レーヴドスカー、ムーンレディなどの高額馬は勿論良いですし。
やっぱり一般庶民の私には社台・サンデーは難しいのかもしれませんね(;´∀`)


・・・となると、頑張れ日高でユニオン入りか~(笑)




さて、前置きが長くなりましたが、今日はクリティカルヒットを。

福島よりは新潟向きということで、じっくりと進めているようです。
とはいえ、今週から福島開幕ということで1か月後には新潟開幕。
大型馬のクリティカルヒットなので、もうじき帰厩ということになるでしょう。

師は芝もダートも頭にあると思いますが、どちらで復帰となりますでしょうか。
両方走れるとは思いますが、ダートの方が適性があると思いますし、一番上のクラスに行くまではまずはダートで良いのでは無いか?と個人的には思います。

◆クリティカルヒット
6/14  ムラセF
周回コースでキャンター調整を行っています。「2開催ある新潟中の出走へ向けてじっくり調整を進めています。ソエに関してはぶり返すことなく来ていますが、如何せん体が大きな馬でダイナミックに走る馬ですから負担がかかりやすいのは否めませんし、慎重に接するようにしています。それに夏がどうなのかもやってみないとわからない馬でもありますから、気候の変動にも気を配りながら動かすようにしています。ダートで勝ち上がっていますが、芝でも期待を持てそうだし、両面で見ることができるでしょう。時期と馬のコンディション、そして番組などを考えながら進めていきます」(戸田師)

6/6  ムラセF
周回コースでキャンター調整を行っています。「引き続きじっくり乗り込んでいますよ。幸い脚元の状態は安定していてソエがぶり返すようなこともないし、体調面もまずまず。福島向きではないと思っているので、今のところ夏の新潟あたりを目標にしていければなと考えています。いい走りをしていい結果を出すことができればまた楽しみも広がりますし、焦らずにいきたいと思っています」(戸田師)

5/31 ムラセF
周回コースでキャンター調整を行いました。「馬場に入ってじっくり動かすようにしています。コースで2000m以上の距離を2セットくらい乗ることもあり、基礎体力を養っていけるように心がけながら乗っています。幸い脚元の状態が悪くなることはありません。もちろんぶり返さないようにしっかりケアをしているのもあると思うんですけれどね。ただ、大型馬で負担のかかりやすい走りもする馬ですから今後も気を抜かずにしっかりやっていきたいと思います」(戸田師)

5/24 ムラセF
周回コースでキャンター調整を行っています。「少し前にショックウェーブ治療を施しましたが、あまり良化がないようならば再度やらなければいけないとも思っていたんです。ただ、効果がありましたし、ここ最近は乗ってもそれほど変化が見られないので徐々に快方へ向かっているのでしょう。そのことから再びショックウェーブを当てる必要はないかなと思っています。もちろん今後進めていってぶり返すようならば考えますけれどね。必要なケアはしっかりと行いながら乗り込みを進めていきます。暑さに堪えなければ夏競馬を考えるつもりですが、福島開催となると走法からも不向きでしょうし、今の状態からの仕上がりを考えるともう少し時間が欲しいかなと思えるところもありますので、ここと決め付けずに上向いてくるころを見計らっていきます」(戸田師)

5/17 ムラセF
周回コースでキャンター調整を行っています。「引き続き騎乗調教を行う前にしっかりと体を動かしてからコースに入るようにしています。徐々に距離も延ばしつつあり、ペースは速くありませんがじっくりと乗り込んでいます。まだ芯がしっかりし切れていない印象がありますが、ソエが悪くなってこないのは好印象です。帰厩へ向けてはもう少し時間をかけてからになるかなと思っていますが、このまま少しずつ立ち上げていければと思っています」(戸田師)

5/10 ムラセF
周回コースでキャンター調整を行っています。「マシンで体を解すように動かしてから馬場に出て軽めに乗るようにしています。ソエは一時より楽な状態になりつつありますが、不安がなくなるまでにはまだ時間が欲しいのが正直なところです。中間に一度ショックウェーブを当てましたが、以後もケアをしていき良化を図っていきます」(戸田師)

5/3 ムラセF
軽めの調整を行っています。「この中間にショックウェーブ治療を行うなど脚元のケアをしっかりと行いながら、軽めに乗っています。素質があるのはわかっていますし、早く使っていきたい気持ちは私自身もあるのですが、時間をかければかけるほどどんどん良化していくと思いますので、今は焦らずにいきたいと思っています」(戸田師)

4/25 ムラセF
軽めの調整を行っています。「脚元の疲れを癒すためにしっかりケアしながら接しています。幸い、症状がひどくなることはありませんので、少しずつ動かすようにしています。豪快に走るところがあるし、体も大きいですからどうしても固まり切れていない今は疲れが出やすいので、しっかりケアをしながら今後の成長を促していけるようにしていきたいですね」(戸田師)
※キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)


スポンサーサイト

Comment

まことさん、こんばんは。

おっ!まことさん、ユニオン入会に一歩前進ってことでいいですか?(笑)
youtubeで会員以外の方も動画を見られるサービスはいいですよね。
それをキッカケに好みの馬を見つけて入会する人もいるでしょうし。

再生回数が一番多い馬ってなんでしたっけ?
ダッシングハニーかな?
ユニオンは満口になる馬自体少ないですし、締め切りまでじっくり様子見できるのがいいですよね。
ただしキャロットのように重賞を勝ち負けするような馬はほぼ皆無ですが・・(笑)

クリティカルヒット、私もしばらくはダートの方がいいんじゃないかと思います。
パワーは相当ありそうですし、大型馬で脚もとへの負担を考えると現状ダートの方が良さそうですよね。
勝ったレースも強かったですしね。
復帰戦が待ち遠しいです。

  • ぎり #- - URL
ぎりさん

ぎりさん、こんにちは。

あはは、分かりません(笑)
ただ、今年の募集馬はざっと見た感じ、魅力的な馬もいるな~という印象を受けました。
200口なので慎重になりますけど(;´∀`)

再生回数一番多いのはダッシングハニーでした。
ということで気になっているのはダッシングハニーです。
キャロットでは角居厩舎の馬に出資することはほぼ無理な状態ですし、ラブミーチャンの下でアドマイヤムーン産駒、そしてあのムチムチ感で1575万円というのは、結構そそりました。
この馬は様子見出来ますかね?どうだろう???

クリティカルヒット、師は芝に出す気持ちマンマンのようです^^;
ダートで良いんだけどなあ。

  • まこと #GCA3nAmE - URL

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する